登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
野坂山地縦走(倉見~国境) 三十三間山,大御影山,大谷山,赤坂山,三国山,乗鞍山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

sirou さん
  • 日程

    2019年5月22日(水)~2019年5月24日(金)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:[往路]京都からJR湖西線で近江今津駅。JRバスで上中バス停。JR小浜線で十村駅
    [復路]国境バス停から高島市コミュニティバスでマキノ駅。JRで京都

  • 天候

    3日とも快晴
    [2019年05月22日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

[1日目]十村駅12:30→倉見登山口13:20→15:40三十三間山15:50→17:45天増川林道(テント泊)[2日目]林道5:50→9:00大御影山9:05→河内谷林道→12:45大谷山12:50→15:00赤坂山15:05→16:20三国山16:25→17:30黒河峠(テント泊)[3日目]黒河峠5:30→8:15乗鞍山8:30→10:15国境BS


総距離 約35.3km 累積標高差 上り:約2,862m
下り:約2,538m
3日とも快晴で,しかもコースの大半が新緑の木漏れ日道で吹く風も爽やか,終始鳥のさえずりがして快適だった。ただテント2泊の縦走はかなり厳しく,肩や背中が痛くなった。倉見登山口~風神は林の中,風神~三十三間山直下は草原,山頂は展望なし。三十三間山~天増川林道は落ち葉で踏み跡が分かりづらく,その上雪の重みで曲がった木の幹や枝が斜めに張り出しており,ザックが引っ掛かって歩きにくかった。天増川林道~大日岳~784mピークは踏み跡明瞭で道標もあった。784mピーク~高島トレイル合流地点までは踏み跡が不明瞭だが,尾根道は歩きやすかった。高島トレイルはよく整備された道で,大御影山周辺から河内谷林道にかけてイワカガミが多く見られた。河内谷林道では谷川の水が得られた。石庭分岐~大谷山~赤坂山~明王ノ禿は草原上の道でびわ湖の大展望が開ける。この日は日差しがそれ程きつくなかったが,日陰がほとんどないので真夏はちょっと大変そうだ。明王ノ禿から林の中に入り直下に谷川がある。三国山周辺はベニドウダンが多く見られた。この直下にも谷川があった。黒河峠にはトイレがある。林道を少し下った所に谷川があったが,上にトイレがあるので水を補給するのは止めた。地形図を見ると北へ行った所にも谷川がありそうだが確認していない。黒河峠~乗鞍山はよく整備された快適な道だ。乗鞍からの下りとスキー場の下りは結構滑りやすい。国境バス停まで国道を歩くので車に注意。また,上りと下りでバス停の位置が異なるのでこれも注意。たまたま工事の交通整理の人に教えてもらって事なきを得た。

登山中の画像
登山画像
麓の集落から三十三間山
登山画像
倉見登山口。きれいなトイレがある。
登山画像
風神の上の草原から日本海方面の展望
登山画像
三十三間山山頂
登山画像
尾根道。曲がった木にザックが引っ掛かって歩き…
登山画像
天増川林道
登山画像
尾根道。ブナ?の大木が多い。
登山画像
高島トレイルと合流
登山画像
大御影山山頂
登山画像
イワカガミの群落
登山画像
河内谷林道
登山画像
石庭分岐から琵琶湖の展望
登山画像
大谷山。草原の道が続く。
登山画像
寒風山から三国山,赤坂山,明王ノ禿
登山画像
三国山のベニドウダンツツジ
登山画像
三国山山頂から乗鞍山
登山画像
黒河峠。トイレがある。
登山画像
乗鞍山山頂
登山画像
乗鞍山から国境スキー場を見下ろす。
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

sirouさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

sirou さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雪のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年3月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 黒斑山スノーシューハイキング モニターレポート公開中
黒斑山スノーシューハイキング モニターレポート公開中 山麓の街、長野県小諸市内の歴史と食を楽しみ、翌日は浅間山の絶景が見える黒斑山へ。街と山を満喫した2日間のモニターレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
NEW 冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」
冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回はエクスペドの「ビビィブーティ」をテスト! その使い勝手は…
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。