登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
岩菅山と裏岩菅山(開山祭へ参加) 志賀高原の最高峰:岩菅山(2295m)裏岩菅山(2341m)(上信越)
img

記録したユーザー

お山の船長 さん
  • 日程

    2019年6月9日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:乗用車で、発哺温泉の東館山ゴンドラリフト乗り場まで行きました。帰路は岩菅山登山口の聖平まで下山して、山ノ内町のワゴン車で発哺温泉までピストン輸送して貰いました。

  • 天候

    梅雨前線の停滞の影響で終日曇り空で、2300mの稜線付近は寒風が吹いてました。
    [2019年06月09日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

東館山ゴンドラリフト山麓駅(8:00)-東館山山頂駅(8:12)~寺小屋山頂(8:32)~赤石山分岐~ノッキリ(9:43)~岩菅山山頂(10:15)(10:40)~裏岩菅山山頂(11:17)(11:20)~岩菅山山頂(11:52)出発(12:30)~ノッキリ(12:50)~カライタ沢(13:35)~聖平(13:50)


総距離 約12.3km 累積標高差 上り:約613m
下り:約1,011m
前日の夜半まで雨が降ってましたが、夜中には時折星が見えました。早朝は少し青空が広がってましたが、ゴンドラリフトに乗る午前8時には曇り空と成りました。東館山山頂から寺小屋峰方面に下り始め、途中の湿原では、ミズバショウが花盛りでした。寺小屋スキー場のゲレンデを登り、樹林帯の登山道に入ると、所々にまだ残雪が有りました。この頃から霧が出始め、周囲の山々や岩菅山さえも見る事が出来ずに残念でした。ノッキリまでは登山道に雪が残り、スリップしない様に気を付けて足を運びました。ノッキリで水分補給して登り始めました。ノッキリからの急峻な登りでは、残雪も無く浮石や砂礫でスリップしない様に慎重に登りました。リッキリから岩菅山山頂では遮る樹木や岩が無いので、横殴りに吹く強風がとても冷たかったです。山頂で風の当たらない所を探して、おむすびと甘味と水分を摂って小休止しました。20分程休んで、強風の中裏岩菅山へ向かって縦走を始めました。アップダウンを繰り返し、残雪では上手足を運んで40分弱で裏岩菅山頂に着きました。相変わらず寒風が吹いて居るので、記念写真だけ撮って岩菅山に戻りました。正午から開山祭神事が執り行われる予定なので、少し前に着いて、残りのおむすびと水分を補給しました。無事神事が終わり、お神酒を戴いてから下山を開始しました。ノッキリまではスリップや落石をしない様に慎重に下山しました。ノッキリから右折れしてアライタ沢方面に登山道を下りました。階段や根や岩石の下り坂が続きますが、気を付けてアライタ沢の板橋まで下り、それ以降は上条用水の水路に沿って平坦な登山道で、途中案内板に従って右折れして聖平の登山口方面に向かい、階段を下って登山口に無事に到着しました。ここから発哺温泉までは、人数が集まり次第に山ノ内町のワゴン車で送って貰いました。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール
【その他】 ゴドラリフト山麓駅の受付時に、開山祭の参加証のカードペンダントと飲み物のペットボトル1本と、飴数個を一緒に貰えます。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

お山の船長さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

お山の船長 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年5月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!