登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
霧に映える…ムラサキヤシオ〜三本槍岳〜 那須三本槍岳(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん

この登山記録の行程

ゴンドラ山頂駅(09:10)・・・ロープウェイ遊歩道北分岐(09:20)[シロヤシオ鑑賞 10分]・・・中ノ大倉尾根分岐(11:20)・・・三本槍岳(11:50)[休憩 30分]・・・中ノ大倉尾根分岐(12:40)・・・ロープウェイ遊歩道北分岐(13:35)[遊歩道経由 20分]・・・ゴンドラ山頂駅(14:10)

総距離 約8.2km 累積標高差 上り:約625m
下り:約625m
コースタイム 標準:4時間5分
自己:4時間
コースタイム倍率 0.98
真夏日が続いたのち・・梅雨入りと共に梅雨冷え・・身体が中々ついていきません。
8年程前…子たちを連れ登った三本槍岳・・八幡・ツツジ園地のヤマツツジ(朱色)やマウントジーンズゴンドラ山頂の満開のシロヤシオを思い出し・・訪ねました。(ツツジゴンドラ半額割引券の期限も後押し*ゴンドラ営業は、6/16まで延長)
樹齢300年超えのシロヤシオや黄金色のシロヤシオ・・山頂駅付近には、国内最大級・3万本超のシロヤシオが群生するという・・最盛期であれば、中の大倉尾根には、シロヤシオをはじめ…ムラサキヤシオやコヨウラクツツジ・ウラジロヨウラクツツジ・サラサドウダンツツジ・ミネザクラ・ミネカエデ・アズマシャクナゲが咲き誇ります。
この日、シロヤシオは最終盤・・多くが花を散らし・・白い花弁の絨毯を広げていました。が、一部咲き残っているものもあり・・楽しませてくれました。同様にムラサキヤシオやシャクナゲも散り始めのものもありましたが、ムラサキヤシオは、蕾のが目立ち…標高を上げるにつれて・・三本槍岳直下で最盛期を迎え見事な咲きっぷり…を堪能させてくれました。
ベニサラサドウダンやウラジロヨウラクツツジは、咲きはじめたばかり、この先、綺麗な姿を見せてくれるはずです。ツツジをはじめ…ミネカエデやナナカマドも多く・・秋の紅葉も素晴らしいだろうと想像させました。
足元では、マイヅルソウやニョイスミレ・コイワカガミ・ツマトリソウ・ミツバオウレンなど・・。
エゾハルゼミやホトトギス・ジュウイチ・ミソサザイ・コマドリの囀りが聞こえていました。

Mt.ジーンズ側からの入山は少なめでしたが、三本槍岳山頂は、結構な賑わいでした。眺望は全く望めませんでしたが、微風のうえ薄日もあり・のんびり昼休憩できました(ソロ、2〜6名のグループ、お子さん連れは1組・・老若男女20名前後)。
道標もあり迷うことは、ありませんが、中の大倉尾根は、やや急勾配で、地面に金網の土留めが広範囲に設置されているので・・特に下りは、スリップや躓きに充分注意が必要です。この日は、霧雨で更に滑りやすくなっていたので・・かなり消耗しました。(*コース上に残雪は、全くありませんでした。)

登山中の画像
登山画像
ゴンドラ中腹に現れる樹齢300年のシロヤシオは、…
登山画像
マイヅルソウの絨毯
登山画像
ユキザサ
登山画像
山頂駅付近
登山画像
シロヤシオ(花弁)の絨毯
登山画像
コヨウラクツツジ・・5㎜ほどの壺形の小さな花…
登山画像
ニョイスミレ・・たくさん見られました
登山画像
シロヤシオツツジ・・
登山画像
何とか持ちこたえ…待っていてくれました〜(嬉)
登山画像
こちらは、白が強い
登山画像
黄金のシロヤシオ・・
登山画像
気持ち…クリーム色っぽい?
登山画像
ツツジ遊歩道分岐(ゴンドラへ戻るコースは、左…
登山画像
ギンリョウソウ
登山画像
タチツボスミレ(最終花)
登山画像
ツマトリソウ
登山画像
このシロヤシオは、ちょうど最盛期。見事でした。
登山画像
ムラサキヤシオや
登山画像
サラサドウダン
登山画像
まだ、蕾の方が多いです
登山画像
アカミノイヌツゲ
登山画像
ツマトリソウ・・たくさん見られました
登山画像
ベニサラサドウダン
登山画像
ダケカンバ
登山画像
イワカガミとアカモノ(蕾)
登山画像
ミネカエデ
登山画像
ウラジロヨウラクツツジ
登山画像
開花直前
登山画像
ハクサンシャクナゲ(蕾)
登山画像
ミツバオウレン
登山画像
イワシモツケ(蕾)
登山画像
イワカガミ群生が、ぽつぽつ
登山画像
鮮やかに映える・・ムラサキヤシオ
登山画像
アズマシャクナゲ・・風衝地に咲くためか、腰丈…
登山画像
イワナシ(蕾かな?)
登山画像
ミネザクラ(結実)
登山画像
白いコイワカガミ
登山画像
コメツツジ(葉)
登山画像
ミネヤナギ
登山画像
分岐
登山画像
大岩付近・・雨はないが、濃霧
登山画像
背の低いオオカメノキとムラサキヤシオ
登山画像
斜面にアズマシャクナゲの群落が広がっていました
登山画像
見事!
登山画像
コケモモ?
登山画像
中の大倉尾根分岐(北温泉分岐・清水平へ0.5km)
登山画像
ムラサキヤシオ・・シャクナゲに負けない鮮やかさ
登山画像
ミツバオウレン と…ラン科の花芽
登山画像
霧の山肌に…鮮やかなムラサキヤシオが点々と浮か…
登山画像
唯一、残っていた・・ミネザクラ
登山画像
三本槍岳山頂
登山画像
キバナシャクナゲ?
登山画像
眺望は、効かず・・
登山画像
山頂からもシャクナゲやムラサキヤシオ・ムシカ…
登山画像
ミネザクラ
登山画像
ゴゼンタチバナ
登山画像
ムラサキヤシオやダケカンバが斜面に広がる
登山画像
?・・白系の躑躅・・?
登山画像
ムラサキヤシオが綺麗でした
登山画像
注意喚起
登山画像
大岩・・このあたりから霧雨が強くなりました
登山画像
イワカガミ
登山画像
中の大倉尾根…10㎠マスの金網が、轢かれ・・下…
登山画像
分岐よりツツジ遊歩道コースを回りました。
登山画像
殆どのシロヤシオが、散ってしまった模様
登山画像
本当は、白い花のトンネルになっていたはず・・
登山画像
霧のゴンドラ山頂駅へ
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、カップ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    やぎやぎ さん、こんにちは

    中ノ大倉尾根のシロヤシオの大群生地、いつかは自分も登ってみたいと思っていました。
    おかげさまで、その素晴らしさを垣間見ることができました。

    今年は、南関東のシロヤシオは今ひとつという印象なのですが、北関東は他の方々のレコを拝見していると綺麗に咲いていたようですね。

  • やぎやぎ さん
    すてぱんさん こんにちは、コメントありがとうございます。
    う〜ん。どうなのかな?・・シロヤシオだけでは無く・・シャクナゲも…花付きが少なかったような気がしています。
    アカヤシオやムラサキヤシオ、ヤマツツジは、花付きが良かったようなので・・ツツジ類全体が、良くない訳では無い・・ような印象です。
    こう気温の変化が激しいと・・自然界の厳しい環境にある植物にも大きな影響を与えているのかもしれませんね。
    中ノ大倉尾根へは、北温泉からもアプローチ出来・・シロヤシオの花のトンネルを楽しめるようですよ。

  • すてぱん さん
    やぎやぎ さん、早速ありがとうございます。

    そうでしたか、私も今年のアカヤシオの花付きは悪くなかったと感じています。アカヤシオとシロヤシオの花付きの関係など、わからないことが多くて、もっと経験を積んでいきたいものです。

    自分のものも含め、レコの写真から花付きなどを判断するのは難しいですよね。皆さんは綺麗な写真を見せたいでしょうし、わざわざ花付きの悪い株の写真を掲載したりしないでしょうから。
    ですから、花付きが良かった/悪かったというコメントをいただけることは、とても貴重です。

    3万株ものシロヤシオの大群生地、すごいんだんろうなあ・・・



  • やぎやぎ さん
    それは・・もう・・大感動・・請合いですよ〜(笑)。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年7月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?