登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
幌尻岳(チロロ林道)日帰り 幌尻岳(北海道)
img

記録したユーザー

toshi さん
  • 日程

    2019年8月3日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:チロロ林道をいざわ釣り堀から進むこと30分程、砂利道ではあるものの皇海山の林道のような凸凹ではない。ただ途中に車用の渡渉あり、駐車場は10台ほどのスペース。

  • 天候

    曇りのち晴れ
    [2019年08月03日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

駐車場5:15〜取水口6:00〜トッタの泉8:15〜ヌカビラ岳9:30〜北戸蔦別岳10:15〜戸蔦別岳11:40〜幌尻岳13:50〜戸蔦別岳16:30〜北戸蔦別岳17:30〜ヌカビラ岳18:30〜取水口22:00〜駐車場22:40


総距離 約24.2km 累積標高差 上り:約2,308m
下り:約2,308m
駐車場から取水口までは3つ程のアップダウンと橋を渡り40分程で到着します。そこから登山口に入りますが最初はしばらく川の右岸を進みます。やがて対岸への渡渉が始まりますが、靴が浸かるかどうか程の水量です。ピンテの後を追いながら6回ほど渡渉を繰り返し、いよいよヌカビラ岳に向けての本格的な登りになります。足元に気をつけながらトッタの泉で喉を潤します。再び急登を登りヌカビラ岳へ。そこからはお花畑が続き、同時にハイマツ漕ぎに時間と体力を奪われます。やがて北戸蔦別岳に着きますが、もう一ついかにも急峻な戸蔦別岳が立ちはだかり、その後の幌尻岳の肩が待ち構えます。この登山道にはエスケープルートといった邪道はなく、常に稜線と山頂歩きということになります。しかし右手に見える幌尻岳のカールは圧巻です。戸蔦別岳からは7つ沼カールも見え、登山の疲れを癒してくれます。再びハイマツ漕ぎをしやっと肩に、そこから遠くに幌尻岳山頂のケルンと看板が左側に見え、まだ気を許せない状況が続きます。ようやく山頂に着いたときは多くの登山者はやっととか、やったという心境でしょう。帰りも同じルートで上り下りとハイマツ漕ぎに手こずりながら、疲労困憊の脚を運んでいきます。充実感と達成感に満たされた刺激的な山行でした。

登山中の画像
登山画像
チロロの奇石、結構大きい、林道は
登山画像
チロロ林道終点に登山口駐車場、10台くらい止め…
登山画像
駐車場から林道を歩き40分程で取水口の登山道へ…
登山画像
最初は川の左側を行き、やがて対岸への渡渉が6回…
登山画像
最後の渡渉です、だいぶ川も細くなりました。
登山画像
滑りやすい急登を登って1時間くらいで、トッタの…
登山画像
トカチフウロ
登山画像
やったヌカビラ岳に着きました。花畑が続きます。
登山画像
エゾツツジ、小さい。
登山画像
ウサギギク
登山画像
駐車場から5時間ほどで北戸蔦別岳です。花に時間…
登山画像
北戸蔦別岳から戸蔦別岳へ向かう途中。振り返っ…
登山画像
雲が晴れて幌尻岳が姿を現しました。カール地形…
登山画像
午後13時50分、山頂到着、9時間かかりました。
登山画像
北側の登ってきた方面、戸蔦別岳や北戸蔦別岳が…
登山画像
山頂三角点。
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

toshiさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

toshi さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月12日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!