登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
蓮華温泉~白馬大池~小蓮華山 小蓮華山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

ミックブルースパワー さん
  • 日程

    2019年8月7日(水)~2019年8月8日(木)

  • 利用した登山口

    蓮華温泉  

  • パーティ

    2人 (ミックブルースパワー さん 、 女房殿 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他: 蓮華温泉無料駐車場は、平日とあってか朝4時の時点でずいぶん空いていました。歩き出しの5時過ぎまで仮眠をとるも、駐車する車が増える様子は無し。

  • 天候

     蓮華温泉~白馬大池までは快晴。白馬大池~小蓮華山は雲が湧き出し雷の音が近づく。小蓮華からの戻り、白馬大池の手前で雨に降られる。
    [2019年08月07日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
蓮華温泉(05:45)・・・天狗ノ庭(07:30)・・・白馬大池山荘(09:05)[休憩 75分]・・・小蓮華山(11:50)[休憩 5分]・・・白馬大池山荘(13:00)

【2日目】
白馬大池山荘(07:40)・・・天狗ノ庭(08:30)[休憩 5分]・・・蓮華温泉(09:50)

総距離 約13.6km 累積標高差 上り:約1,582m
下り:約1,582m
コースタイム 標準:8時間20分
自己:8時間
コースタイム倍率 0.96
 6年前に栂池~白馬大池を歩いていたので、今回、蓮華温泉からのコースを歩いてみた。栂池からのルートに比べマイナーなため登山者も少なくのんびりと歩きたい向きにはお勧め。しかし、途中休憩できそうなところは天狗の庭しかない。ただし、この天狗の庭からは、小蓮華山や雪倉岳が間近に望め、疲れも吹き飛ぶ。このルートの核心はここから先。小さいながらも岩場が大池手前まで続き、イヤになってきます。森林限界を越えた辺りでやっと緩やかな登りに変わり、大池に到着です。
 大池山荘にはキンキンに冷えたビールが売られていますので、まずは一杯飲みましょう。お疲れ様でした。350ml→600円、500ml→800円。
 テント泊の受付をしますが、なんと料金が1200円に変わっていた!
 テントを設営し、空模様と相談しながら、女房殿に確認すると、「行く」って言うもんですから、10時過ぎにテント場を出発し、白馬岳往復を目指す。う~ん、雲がどんどん湧いてきているんだけどなぁ。結局、小蓮華山に着いたところで、雷が鳴り出し、ソッコーで撤退。しかし、雷鳥とはよく言ったもので、雷が鳴りだした途端に登山道に親子連れのライチョウが出てきました。しかも、まったく逃げる気配なし。オ~イ、通れないんですけど。
 1時にテント場に戻り、ビールを飲みながら雨の止むのを待つ。
 4時過ぎに雨が上がったので、食事の準備を始める。再びビールを飲みながら、食事を済ませ、7時には眠りにつく。
 翌朝、のんびりと食事&片付けを済ませ、7時40分に蓮華温泉を目指して歩き出す。歩き出しこそ晴れていたものの、すぐにガスが湧き出し、遠望はきかず。
 10時に駐車場に戻り、汗でベタベタになった着替えを済ませ、帰路に着く。

登山中の画像
登山画像
 平日だからか、蓮華温泉無料駐車場はずいぶん…
登山画像
 小蓮華山までの登山口は、蓮華温泉ロッジの裏…
登山画像
 歩き出しから30分ほどで、蓮華の森なる標識…
登山画像
 登山道は、ウネウネと蛇行を繰り返しますので…
登山画像
 左が雪倉岳、右が朝日岳でしょうか。
登山画像
 天狗の庭からはご覧の様な絶景を望むことがで…
登山画像
 森林限界を過ぎしばらくすると、白馬大池に到…
登山画像
 受付を済ませ、今夜の寝床を確保。
登山画像
 テント設営後、休む間もなく小蓮華山を目指し…
登山画像
 振り返ってみる大池方面にも雲が湧き出してい…
登山画像
 およそ40分ほどで、船越の頭に到着です。も…
登山画像
 女房殿は船越の頭には目もくれず、どんどん先…
登山画像
 新潟県の最高峰、小蓮華山に着いたと同時に雷…
登山画像
 雷が鳴ると同時に現れたライチョウ。雷鳥とは…
登山画像
 船越の頭が見えてきましたが、どんどん雲が下…
登山画像
 大池を目前に雨が降り始めてきました。合羽を…
登山画像
 まずは一杯飲みましょう。で、雨が止むまでひ…
登山画像
 4時過ぎに雨も上がり、再びビール飲みながら…
登山画像
 カレーライスに、
登山画像
 ミートボール&ハンバーグ。
登山画像
 こちらはドテ煮。
登山画像
 直前にコストコで買ってきたキャンピング・チ…
登山画像
 翌8日の朝食。にゅうめんに、鮭雑炊と鶏雑炊…
登山画像
 今回、テント場が空いていたものですから、一…
登山画像
 食事を済ませ、パッキングする頃にはテント場…
登山画像
 おや?また左から雲が湧きだしてきました。ま…
登山画像
 ダケカンバの巨木をやり過ごししばらくすると
登山画像
 天狗の庭に到着です。
登山画像
 コースタイムを20分ほどオーバーしながらも…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、テント、シュラフ、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器、ローソク・ランタン
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ミックブルースパワーさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 唐松岳頂上山荘 ~唐松岳
    唐松岳頂上山荘
    2020年ゴールデンウィーク営業なし(山荘設備、キャンプ場も利用不可)。ゴンドラ+リフトも運休中
    20年04月10日(金)
    白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    2020年度の白馬山荘、栂池ヒュッテのゴールデンウィーク営業中止
    20年04月10日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ミックブルースパワー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年4月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 写真家・飯坂大さんに聞く「スタウト45」の使い勝手
写真家・飯坂大さんに聞く「スタウト45」の使い勝手 バックパックを背負い、旅の風景と人の暮らしを撮る飯坂さん。バリ島の山旅で使ったグレゴリー「スタウト45」の使用感を聞いた
NEW 「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー
「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー ドイツ生まれの「ジャック・ウルフスキン」。最新技術と持続可能性を両立したものづくり。『ワンダーフォーゲル』連動企画
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...