登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
不帰ノ嶮から盛夏の白馬岳へ 唐松岳、白馬岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

ロゥマウンテン さん
  • 日程

    2019年8月4日(日)~2019年8月6日(火)

  • 利用した登山口

    八方池山荘   自然園駅  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:栂池高原第二駐車場に駐車(第一駐車場から歩いて5分。無料)。アルペンライナー(6:55発)にて白馬八方バルターミナル(7:15着)へ

  • 天候

    晴れ時々霧(2日目は15時以降一時雷雨)
    [2019年08月04日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
八方池山荘(08:20)・・・第三ケルン(09:40)[休憩 65分]・・・丸山(12:05)[休憩 30分]・・・唐松岳頂上山荘(13:23)[休憩 7分]・・・唐松岳(13:47)[休憩 43分]・・・唐松岳頂上山荘(14:51)

【2日目】
唐松岳頂上山荘(06:04)・・・唐松岳(06:22)[休憩 10分]・・・不帰キレット(08:35)・・・天狗平(10:48)[休憩 17分]・・・鑓温泉分岐(11:38)・・・鑓ヶ岳(12:09)[休憩 23分]・・・杓子岳分岐(13:35)・・・村営頂上宿舎(14:39)・・・白馬山荘(14:52)

【3日目】
白馬山荘(06:18)・・・白馬岳(06:34)[休憩 23分]・・・三国境(07:32)・・・小蓮華山(08:05)・・・白馬大池山荘(09:23)[休憩 13分]・・・天狗原(10:33)[休憩 26分]・・・楠川(12:20)・・・浮島湿原入口(12:40)・・・展望湿原(13:15)・・・浮島湿原入口(13:35)・・・楠川(13:47)・・・自然園駅(14:05)

総距離 約30.6km 累積標高差 上り:約3,056m
下り:約3,067m
コースタイム 標準:20時間14分
自己:18時間49分
コースタイム倍率 0.93
 栂池高原に車をデポ。バスで八方尾根まで回り、八方尾根から唐松岳へ、不帰ノ嶮、白馬三山を経て、栂池高原へ下りてきた。ルート中では天狗の大下り(逆から言ったので大上がり)、白馬鑓ヶ岳への登り返しがとてもきつく、唐松岳から白馬岳へ縦走した2日目は体力勝負だった。同じルートでも逆回りをする人のほうが多く、やはり天狗の大下りを登る(高低差400mの登り返し)のを避けているようだった。
 最も危険な不帰ノ嶮は、第二峰北峰頂部からの初めの鎖場が要注意。そこは高度感ばっちりの切れ落ちた稜線の背を、鎖を頼りに真下に降下していく。下りは足元が見づらいので、滑落が多いらしく、登山届ポストにいたガイドさんには数日前も鎖に振られて滑落した人がいたから、スタンスをきちんととって進むようアドバイスを受けた。「まだ血だまりが残っているかも」とも脅された。
 このルートは体力が必要だが、立山連峰を向かいにして、花々が咲く稜線が続くすばらしい縦走路だった。縦走しなくても八方尾根から唐松岳の間は急なところもなく、多くの花に囲まれて、初心者にもおすすめのルートだった。途中に雪渓や八方池などもあり、ここの往復だけでも十分に山を楽しめる。一方、白馬大池周辺もハクサンコザクラ、チングルマの大群落があり、花の時期には見逃せない。
 今年は梅雨にあまり雨が降らずに雪解けが遅れており、8月上旬のこの時期が高山植物の見ごろだったようだ。また唐松山荘のご主人いわく、今年は近年まれにみる高山植物の当たり年らしく、すばらしい景色に加えて、高山植物もたくさん楽しめた。

登山中の画像
登山画像
[八方池山荘]まずは八方尾根スキー場のゴンドラ…
登山画像
あいにくガスって眺望はないが、お花畑に囲まれ…
登山画像
オオバギボウシ
登山画像
タテヤマウツボグサ
登山画像
ニッコウキスゲの咲く木道を進むと雪渓も見えて…
登山画像
マツムシソウ
登山画像
[八方池]花に見とれて歩くこと80分。お楽しみの…
登山画像
ホタルブクロ
登山画像
オトギリソウ
登山画像
シモツケソウ
登山画像
ハクサンシャジン
登山画像
タカネナデシコ
登山画像
[下ノ樺]ダケカンバの大木の中を進む。
登山画像
ミヤマキンポウゲ
登山画像
モミジカラマツ
登山画像
[扇雪渓]目の前にいきなり雪の斜面が現れる。休…
登山画像
ゴゼンタチバナ
登山画像
コバイケイソウ
登山画像
[丸山]ここまで来ると、尾根の尖端らしきものが…
登山画像
地図にある迂回ルートは通行禁止。このまま八方…
登山画像
先に見える高台にはたくさんの人影が…。登ってい…
登山画像
険しい箇所は、単管パイプで補強された手すりが…
登山画像
[八方尾根頂部]人がたくさんいるところへ登りつ…
登山画像
[八方尾根頂部]振り返るとずっと登ってきた尾根…
登山画像
[唐松岳山頂]明日も来るけど、とりあえず登頂。…
登山画像
[唐松山荘]小屋のすぐ北斜面にはコマクサの群落…
登山画像
[唐松山荘]山頂から下山したら、はじめて唐松岳…
登山画像
[唐松山荘]小屋の周りにもお花畑が。ハクサンフ…
登山画像
[唐松山荘]雷鳥も出現。やつらはまったく人間の…
登山画像
[2日目朝]快晴。不帰ノ嶮、天狗ノ頭、鑓ヶ岳、杓…
登山画像
[唐松岳山頂]再び山頂。立山-剣岳-毛勝三山がき…
登山画像
[唐松岳山頂]南に五竜岳も堂々とそびえている。…
登山画像
気合をいれて不帰ノ嶮へ。まずは第三峰。でもル…
登山画像
続いてなだらかなつづら折れした道が見える第二…
登山画像
[第二峰南峰]まだまだ穏やかな稜線歩きだ。
登山画像
[第二峰南峰]尖って見える核心部の第二峰北峰が…
登山画像
[第二峰北峰]ついに北峰まで来た。ここからいよ…
登山画像
[第二峰北峰]頂部からルートを見下ろすと、高度…
登山画像
[第二峰北峰]最初の一歩を下りたところ。足元は…
登山画像
[第二峰北峰]最初の岩場を下りると、ルートは絶…
登山画像
[第二峰北峰]巻いて行くと再び絶壁の富山側へ。
登山画像
[第二峰北峰]見上げると、先ほど鎖を伝って歩い…
登山画像
[第二峰北峰]再び長野側の巻き道へ。
登山画像
[第二峰北峰]またまた絶壁の富山側へ行くと、絶…
登山画像
[第二峰北峰]鉄梯子から下を見ると、真下から登…
登山画像
[第二峰北峰]鎖場を登ってくるグループを待つ。…
登山画像
[第一峰]少し登り返して第一峰へ到着。
登山画像
[第一峰]第二峰北峰の鋭く切れた核心部を振り返…
登山画像
[天狗の大下り]天狗の大上りへ。ここから危険な…
登山画像
[天狗の大下り]傾斜があがると鎖場もある。
登山画像
[天狗の大下り]登り返すと、唐松岳、五竜岳の先…
登山画像
[天狗の大下り]急登を登りきると、その先によう…
登山画像
[天狗の大下り]稜線歩きでは絶景が広がった。奥…
登山画像
[天狗ノ頭]小ピークだが、不帰キレットからみれ…
登山画像
白馬鑓ヶ岳が近づくと天狗山荘の雪田が顔を出す。
登山画像
ウルップソウ。雪が遅くまで残った影響か、この…
登山画像
[天狗山荘]増築工事中。売店とキャンプ泊のみの…
登山画像
[天狗山荘]水場。稜線上でもとても冷えた水が飲…
登山画像
天狗山荘あたりもお花畑が広がる。ウサギギク。
登山画像
[鑓温泉分岐]真っ白な白馬鑓ヶ岳が目の前に迫り…
登山画像
[白馬鑓ヶ岳]岩くず斜面を少しづつ登る。天狗の…
登山画像
[白馬鑓ヶ岳山頂]山頂で昼食。雲の切れ間が勝利…
登山画像
杓子岳(手前)と山荘のある白馬岳がようやく近づ…
登山画像
[杓子岳]ガスっていて眺望もなく、体力的にも厳…
登山画像
[杓子岳]ガスっているためか、だれもいない山頂…
登山画像
杓子岳から丸山にかけてもお花畑が広がっていた。
登山画像
ヨツバシオガマ
登山画像
ミヤマオダマキ
登山画像
[白馬山荘]ガスの中ようやく到着。ぽつぽつきて…
登山画像
[3日目]日の出前。八ヶ岳の横に並んで富士山。
登山画像
[白馬岳山頂]穂高、槍ヶ岳を中心に、鷲羽、水晶…
登山画像
[白馬岳山頂]人気の山だけあって、山頂付近は人…
登山画像
[白馬岳山頂]長野側を覗くと、大雪渓までスパッ…
登山画像
[白馬岳山頂]バックに隠れていく剣岳を眺めなが…
登山画像
ミヤマクワガタ
登山画像
[小蓮華山]白馬岳を下りると、すぐにガスに包ま…
登山画像
足元はお花畑が続く。
登山画像
ミヤマアキノキリンソウ
登山画像
ハクサンフウロ。白馬三山の主稜線は雲の中。
登山画像
[白馬大池]大きな水面があり、周囲には花が集う。
登山画像
ハクサンイチゲ(左)とチングルマ(右)
登山画像
[白馬大池]ハクサンコザクラも群生していた。
登山画像
[白馬大池]大池周辺は火山らしいごつごつとした…
登山画像
[乗鞍岳]ピークがどこだかわからない山頂。でも…
登山画像
乗鞍岳から下るとすぐに予想外の雪渓にでた。斜…
登山画像
ごつごつした岩の沢を天狗原まで下る。
登山画像
[天狗原]湿原が広がる。ビジターセンターから登…
登山画像
[銀嶺水]水量は少ないが、とても冷たい水が出る…
登山画像
[栂池自然園ビジターセンター]登山道はここで終…
登山画像
[栂池自然園]よくばってさらに自然園を一周した…
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ロゥマウンテンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 唐松岳頂上山荘 ~唐松岳
    唐松岳頂上山荘
    2020年ゴールデンウィーク営業なし(山荘、キャンプ場も利用不可)。ゴンドラ+リフト運休
    20年04月07日(火)
    白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    2020年度の山小屋の予約は3月1日よりお電話にて受付(鑓温泉小屋とキレット小屋営業日注意)
    20年03月11日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ロゥマウンテン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月8日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。