登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
北八ヶ岳① 苔の森と展望を楽しむ 白駒池~にゅう~中山~高見石 北八ヶ岳 白駒荘~にゅう~中山・展望台~高見石小屋~白駒荘(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

ポンタポンタ さん
  • 日程

    2019年8月20日(火)

  • パーティ

    2人 (ポンタポンタ さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:茅野駅西口②乗り場:白駒の池行きバスで白駒の池下車

  • 天候

    晴れのち曇り、雨
    [2019年08月20日(火)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

白駒荘(7:00)・・・白駒池南岸(7:10)・・・にゅう(9:00/9:10)・・・にゅう分岐(10:14)・・・中山・展望台(10:35)・・・高見石小屋(11:50/12:50)・・・白駒池分岐(13:40)・・・白駒荘(13:50)

静かな北八ヶ岳を楽しみたいと思い、苔の森とにゅう、中山展望台、高見石、3ヶ所の展望コースにした。
朝から晴れ、ところが雨の予報。
雨が降り出す前に中山展望台を下り、高見石まで行き、少しでも展望を楽しめればと思った。

前泊した白駒荘から、白駒湿原に向かう。
湿原は青空で雨の気配は全くない。
このまま晴れてと願いながら、針葉樹林帯に入って行く。
登山道には木の根っこや岩が多く、昨夜の雨で滑りやすくなっていて
歩くのに時間がかかった。
樹林帯を抜けると目の前が開け、岩を登ってにゅう山頂へ

にゅうからの眺めは良かったが、雲が多く、ひんやりした風が吹いている。
雨の降り始めが早いのを感じた。
にゅうから分岐を中山方面に進み、樹林帯をアップダウンしながら、中山展望台へ

中山展望台は、ガスで真っ白、何も見えず、風が強いので、そのまま足早に高見石小屋へ向かう。
中山展望台から高見石小屋は、ゆるやかな岩の道から急な下りもあり、
水が溜まっていて樹林帯の石だらけの長い坂道で歩きにくかった。
高見石小屋が見えて来る頃に雨がポツポツ降ってきた。

高見石小屋で名物の揚げパンを注文。
バターロールを軽く揚げ、きなこ、抹茶、ココア、チーズをまぶしている。
あつあつで美味しい。
油っぽくなくてもたれない。
お土産のカモシカ柄のバンダナを買い、そろそろ出ようとしたら、
どしゃぶりのため、一時待機、一時間ほど休憩した。
雨は弱まり、高見石小屋のキッチン側を通り、ゆるやかな樹林帯「カモシカの森」から
白駒荘へ戻った。

にゅうからの眺めしか見る事が出来ず、道は荒れ、歩きにくかったが、
歩行中出会った方々とのちょっとした会話や高見石小屋での時間が楽しかった。
雨が降っていたのに濡れなかったのはラッキー、静かな苔の森を満喫でき、
いい山行だったと思う。

登山中の画像
  • 朝の白駒池
  • 標高2000㍍以上にある日本一大きな天然庫
  • 白駒荘本館 
  • 窓の白い木枠がおしゃれ
  • 白駒池南岸
  • 白駒湿原
  • 滑りやすく歩きにくい。
  • にゅうの森
  • 分岐
  • 分岐
  • まだ青空はあるが、雲が多くなってきた。
  • にゅう 2352㍍ 冷たい風が吹いている。
  • にゅうから見た白駒池
  • にゅう分岐
  • 中山展望台 ガスで何も見えない。
  • 水が溜まっているところが何カ所もあった。
  • 大きなキノコ発見!
  • 高見石小屋
  • 急に雨が強くなり、待機
  • 日の出日の入り
  • 名物の揚げパン 明日の行動食
  • キッチン側を通る。
  • カモシカの森
  • 白駒池分岐
  • 白駒池分岐
  • もうすぐゴールの白駒荘
  • ケーキセットでお疲れさま!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、行動食、トレッキングポール
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ポンタポンタさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    国道299号線は11/14より冬期閉鎖。白駒池駐車場まで車で行くことはできないのでご注意ください
    19年11月14日(木)
    黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    11/11に降った雪はほぼ解けました。気温の低い時間帯は解けた雪が凍結している箇所があります
    19年11月14日(木)
  • オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    オーレン小屋の営業は11月3日泊まで。今週の最低気温は-2℃。お出かけの際は、しっかりとした防寒着をお持ちください
    19年11月01日(金)
    北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    北八ヶ岳ロープウェイは11月5日~12月13日が点検運休。当ヒュッテも運休期間中は休館します
    19年10月31日(木)

類似するモデルコース

ポンタポンタ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...