登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
甲武信ヶ岳日帰り【西駒んぼっか自主練】2回目は西沢渓谷ピストン 甲武信ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

たる さん
  • 日程

    2019年8月18日(日)

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:レンタカーを借り、8時に東京を出発。途中コンビニで食材を調達し、22時すぎに道の駅みとみに到着。車の後ろにテントを張り、前泊しました。

  • 天候

    朝は薄曇り〜午前中は曇り〜午後から雨
    [2019年08月18日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

05:56
スタート
4分
06:01
|
06:04
登山口
5時間39分
11:43
|
11:50
木賊山
8分
11:58
|
12:05
甲武信小屋
14分
12:19
|
13:15
甲武信ヶ岳
5分
13:21
|
13:23
甲武信小屋
2時間57分
16:21
|
16:22
登山口
8分
16:30
ゴール


総距離 約14.8km 累積標高差 上り:約1,803m
下り:約1,800m
9月8日(日)の西駒んぼっかに備えて、2回目の自主練をしてきました。

前回の扇山〜百蔵山の縦走で脱水症状気味になってしまい、もっと涼しくて、標高差が本番に近く、日帰りできる山はないかと探した結果、甲武信ヶ岳と鳳凰三山が浮上。
前日の夜に車で登山口近くにテント泊すれば、朝一から登れるとわかり、東京から近いほうの甲武信ヶ岳にしました。

10時すぎに道の駅について、テントを設営。
温度は22度と、かなり快適でしたが、寝酒のビールのおかげか夜中に何回もトイレにいきました(汗)。

翌朝は4時半に起きて、ごはんを食べ、撤収。テントは車の中で干す作戦で、西沢渓谷の駐車場へ。

山中はすれ違う人も少なめでしたが、いずれも山を歩きこんでいる人たちばかりでした。

とにかくひたすら登り。
15kgの重りがきつく、最初はコースタイムを上まわっていたものの、休憩の時間が増えて、どんどん遅れていく始末。

なんとか山頂についても、眺望はきかず、残念でした。
途中10時ころにすれ違った女性から、「私も日帰りなんですが、昨日はすごい天気がよかったらしくて残念ですね〜」といわれたんですが、あなたはどんなスピードで登られたのですか・・・。

山頂で水を捨て、お昼を食べ、空荷で気持ちよく下ろうと思ったら雨。次第に本降りに。

モンベルのレインダンサーは熱がこもるので、下山後風呂に入ること、風がほとんどないことから、レインウェアを着ずに、そのままノンストップで下ってきました。

道の駅まで車で移動し、泥で汚れたズボンなどを着替え、最低限風呂に入れる姿に変身。

国道140号線ぞいにある、三富温泉の白龍閣へ。
建物は少し古めですが、お風呂は大きくて、硫黄臭のあるアルカリ泉。
沢の流れを真下に見ながら入る露天風呂など、温泉好きにはたまらないお湯でした。

小仏トンネルの渋滞が気にかかり、烏の行水ででなくてはならなかったのが残念です。
温泉好きの方はぜひどうぞ。
日帰り温泉500円です。
http://hakuryuukaku.jp/

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、登山計画書(控え)、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

たるさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    主ルート支障なし。今週末頃から紅葉スタート。防寒具+雨具は必携、夏仕様テント泊は寒いです
    19年10月03日(木)
    金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    ひと雨ごとに寒くなってきました。気がついたらずいぶんと山頂から小屋付近の色が変わっていました
    19年09月30日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

たる さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年10月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!