甲武信ヶ岳こぶしがたけ

百名山 花の百名山

甲武信ヶ岳

写真:花畑日尚  木賊山中腹からの甲武信ヶ岳
 松平定能篇輯の『甲斐国志』はこの山のことを奥仙丈山と記載している。拳岳と表記する文献もあるようだ。奥秩父連峰を代表する山で、金峰山とともに人気が高い。
 甲武信ヶ岳へ登るには千曲川の源流をたどるのが一番楽である。毛木平からは奥秩父らしい登山道をたどることができる。
 下山路としては北へ延びる山稜をたどって十文字峠から栃本へ下って行くか、南へ戸渡尾根を下って広瀬へ出る方法がある。あるいは山稜を西へ歩き、大弛小屋に泊まり、国師ヶ岳、金峰山を踏んでから金山平へ下るのも試みたいが、ロングコースとなる。
 甲武信ヶ岳からの富士山の展望は定評のある風景として知られている。
 コースタイムは信濃川上駅から梓山、毛木平を経て甲武信小屋に泊まり、戸渡尾根、広瀬まで約11時間。

DATA

山域: 奥秩父
都道府県: 埼玉県 山梨県 長野
標高: 2,475m
2万5千図: 金峰山

※ 甲武信ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

甲武信ヶ岳に行くモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 展望と原生林。県内最奥・最高点をめぐる山旅
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 20時間15分 2泊3日
    川又バス停・・・雁坂峠登山口・・・雁道場・・・突出峠・・・地蔵岩分岐・・・雁坂小屋・・・雁坂峠・・・...

甲武信ヶ岳周辺の最新情報

  • 甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    2017年の営業は終了しました。年末年始の営業はありません。
    17年12月04日(月)
    金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    金峰山小屋は現在冬季休業中です。冬季のトイレ、小屋一部開放は行っていません。
    18年02月22日(木)
  • 富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    先週の雪は30~50cmの積雪です。凍結の上にパウダースノが積もっているので、雪ごと滑ります。爪の長いアイゼンを!
    18年01月31日(水)
    瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    推定積雪瑞牆山30~50cm、金峰山1.2m。トレースあり。雪山装備必携。車は冬タイヤ必須(駐車場狭い)。春迄土日営業(要予約)。
    18年02月15日(木)

登山口情報

  • 西沢渓谷入口 
  • 雁坂峠入口 
  • 毛木平 

  • 【西沢渓谷入口】
    甲州・武州・信州の三国堺にまたがる山、甲武信岳を甲州から登る登山口。一般的なコースで木賊山から派生する戸渡尾根を西沢渓谷入口からたどる標高差1400mにもなる厳しい登路である。健脚なら日帰りも可能だが、甲武信小屋に泊まるのもおすすめ。
    登山口へは、バス停から笛吹川に沿う車道を進みナレイ沢橋を渡ると、西沢渓谷探勝コースの帰路、西沢右岸を辿ると軌道路コースからの道が左手から合流する。立派な休憩舎やトイレがあり、すぐ先の右側、鶏冠山林道分岐が甲武信岳戸渡尾根コースの入り口になる。

  • 【雁坂峠入口】
    雁坂峠方面への登山口。雁坂峠は甲武信岳へと続く古くからある峠道で北アルプスの針ノ木峠、南アルプスの三伏峠とともに、日本三大峠のひとつに数えられている。

  • 【毛木平】
    甲武信岳を長野県側から登る登山口。甲武信岳へは毛木平から登るのが最も容易で、ここを基点にして十文字峠経由で甲武信岳いたる千曲川源流に沿って帰る周遊コースが一般的な登山コースとなっている。

周辺にある山小屋

  • 甲武信小屋 
  • 破風山(笹平)避難小屋 
  • 十文字小屋 
  • 柳避難小屋 
  • 四里観音避難小屋 
  • 雁坂小屋 
  • 大弛小屋 

  • 【甲武信小屋】
    営業小屋
    場所: 甲武信ヶ岳南東200m
    電話: 090-3337-8947
    営業期間: 4/下~11/下

  • 【破風山(笹平)避難小屋】
    無人小屋
    場所: 西破風山・木賊山鞍部、笹平
    電話: 0494-23-1511
    FAX: 0494-23-6679
    営業期間: 通年(無人)

  • 【十文字小屋】
    営業小屋
    場所: 梓山から3時間30分、十文字峠
    電話: 090-1031-5352
    FAX: 0528-36-1580
    営業期間: 4/末~11/末、12/28~1/3

  • 【柳避難小屋】
    無人小屋
    場所: 真ノ沢・股ノ沢出合
    電話: 0494-23-1511
    FAX: 0494-23-6679
    営業期間: 通年(無人)

  • 【四里観音避難小屋】
    無人小屋
    場所: 十文字峠東方1.8km
    電話: 0494-23-1511
    FAX: 0494-23-6679
    営業期間: 通年(無人)

  • 【雁坂小屋】
    営業小屋
    場所: 雁坂峠東500m
    電話: 0494-55-0456
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/末~11/末、年末年始(宿泊は12/31のみ)

  • 【大弛小屋】
    営業小屋
    場所: 朝日岳・国師ヶ岳鞍部 大弛峠
    電話: 0553-22-1111
    FAX: 0553-23-2800
    営業期間: 4/末~11/末

甲武信ヶ岳に関連する登山記録

甲武信ヶ岳の近くの山

甲武信ヶ岳に関連する登山ツアー

18年05月12日(土) 関東 ・3日間 クラブアルプスの山旅
奥秩父主脈大縦走?(笠取山~雁坂峠から甲武信ヶ岳)
18年05月26日(土) 関東 ・3日間 クラブアルプスの山旅
奥秩父主脈大縦走?(甲武信ヶ岳~国師岳~金峰山)
18年06月01日(金) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山中級B シャクナゲ咲く日本百名山 甲武信ヶ岳』【新宿出発】
18年10月13日(土) 関東 ・3日間 クラブアルプスの山旅
奥秩父主脈大縦走?(甲武信ヶ岳~国師岳~金峰山)
18年10月20日(土) 関東 ・3日間 クラブアルプスの山旅
奥秩父主脈大縦走(笠取山~雁坂峠から甲武信ヶ岳)

関連するツアーを探す

甲武信ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2018年2月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場!
「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場! 【モニタープレゼント企画】防水・防塵・耐衝撃・耐低温が魅力のJVC「エブリオR」に、4K対応モデルのGZ-RY980が登...
NEW 『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催!
『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催! 『山と溪谷』3月号と連動の「膝を痛めない、疲れない歩き方講座」。3月に机上・実践の計3回開催。詳細はこちらから
NEW 雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す
雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す 山岳ライター・高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はスカルパのゲイター付きブーツを、長野県・御座山でチェック!
NEW 紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表
紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表 紅葉写真コンテスト2017に沢山のご応募をありがとうございました。361枚の写真から受賞作品が決定!!
NEW 梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び!
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び! 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 雪が降った後は、雪山登山を楽しめるかも!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報