登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
阿蘇・草千里周回 2019 往生岳 杵島岳 烏帽子岳(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん
  • 日程

    2019年9月28日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:北九州市(2:30)~R322~県道34,52~R500~R211~R210~R212~県道111~草千里P(6:20)・・・途中30分ぐらい阿蘇道の駅で仮眠・休憩

  • 天候

    晴れ時々曇り,時々ガス

この登山記録の行程

草千里駐車場(06:50)・・・杵島岳登山口(06:58)・・・往生岳(08:09)・・・杵島岳(08:48)・・・登山口(09:11)・・・烏帽子岳(09:42)・・・杵島岳登山口(10:09)・・・阿蘇山西駅(10:08)・・・草千里駐車場(11:05)


総距離 約15.1km 累積標高差 上り:約1,040m
下り:約1,040m
 30数年振りに阿蘇に行ってきた。
草千里,中岳,米塚,緑の牧草地と赤牛も昔見たイメージだったけど,熊本地震のせいであろう斜面が崩落した跡は痛々しいし,周回していて亀裂が入った箇所はどうもズルりと行きそうで気持ちが悪い。
反面,高木が無く一面開けた高原は開放的でその中のピークを巡るのは気分がいい。
 風向きは中岳から噴煙がこちら西側に向かっていたが初めはあまり問題はなかった。 
ところが烏帽子岳から降りて車道に出たところで少し霧雨の感じ。口の中がジャリジャリ,服を見たら黒い斑点がビッシリ,火山灰がしずくとともに降りてきたようでこれは想定外。
話しかけられたロードバイクの人も降灰に気がついたようで,服がこんなになったと話したら前方のガスに突入せずに引き返して行った。
阿蘇山西駅から高岳を目指そうとしたら,警備員が門番でそれ以降は進入禁止。
やはり警戒レベル2なので立ち入り禁止だった。(ヤマタイムの地図では行けそうだったので行って見たのだが)と言うわけで草千里まで引き返して登山終了。
高岳は別の機会に別なルートから行こうと思う。
 草千里に戻ったら,停めた車は火山灰で色が変わっていた。さっきのガスが悪さをしたようだ。
近くの御夫婦も洗車しないとと言ってそそくさと出発して行った。
車もそうだが,ルート上も朝露に濡れたススキや草にも灰が付いていて靴やウエアが結構汚れた。
それを見越してか,駐車場の中央にあったトイレの手前には靴の洗い場が整備されていて,いい環境だった。
 帰りに内牧温泉の薬師の湯に入って帰って来た。
熱めの源泉かけ流し,石鹸は無いが200円で安かった。


登山中の画像
登山画像
杵島岳登山口から烏帽子岳
登山画像
烏帽子岳と草千里
登山画像
遠く雲仙も見えた
登山画像
杵島岳
登山画像
往生岳
登山画像
モクモク・・・こちらに流れてくる
登山画像
よく整備された遊歩道
登山画像
ミヤマキリシマの狂い咲き
登山画像
杵島岳下の噴火口群
登山画像
同じく
登山画像
火口群の外輪を行くがススキが被って鬱陶しい
登山画像
道を間違えて中央の崖を降りようとした。(鹿の…
登山画像
往生岳山頂・・・降灰でモノクロっぽい
登山画像
米塚
登山画像
杵島岳
登山画像
烏帽子岳と草千里
登山画像
またまた杵島岳
登山画像
杵島岳山頂・・・ガスで何も見えず
登山画像
草千里方面に下るが,よく整備された遊歩道
登山画像
駐車場に戻って来た
登山画像
登山口から草千里と烏帽子岳
登山画像
烏帽子岳山頂
登山画像
道路に出たが,この辺りでポツポツと灰混じりの…
登山画像
西駅の駐車場から・・・ここまでは車で皆来るこ…
登山画像
立ち入り禁止
登山画像
こんなになって,下界で洗車
登山画像
ピカチュウの撮影会?もあった。・・・中央左の…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雪
(日本気象協会提供:2021年1月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...