登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 7
光岳 光岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

masa46 さん
  • 日程

    2019年10月20日(日)~2019年10月21日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:313K 5H20 易老渡へは車でのアクセス不可。5キロ手前の芝沢ゲートまで。芝沢からの林道も2ケ所路面崩落あり迂回路の登山道を利用。

  • 天候

    初日:曇りのち晴れ 2日目:晴れのち曇り

この登山記録の行程

【1日目】
芝沢ゲート(06:45)・・・易老渡(07:50)[休憩 10分]・・・面平(09:30)[休憩 15分]・・・易老岳(12:30)[休憩 10分]・・・三吉ガレ[休憩 20分]・・・三吉平(14:00)[休憩 5分]・・・イザルガ岳分岐(14:55)・・・イザルガ岳(15:20)・・・光小屋(15:35)[休憩 30分]・・・光岳(16:20)[休憩 15分]・・・光石(16:45)・・・光小屋(17:10)

【2日目】
光小屋(06:30)・・・イザルガ岳(06:45)[休憩 15分]・・・三吉平(07:55)[休憩 10分]・・・三吉ガレ[休憩 10分]・・・易老岳(09:15)[休憩 15分]・・・面平(11:05)[休憩 20分]・・・易老渡(12:30)[休憩 25分]・・・芝沢ゲート(14:10)


総距離 約26.8km 累積標高差 上り:約2,944m
下り:約2,943m
 10月の三連休に大きな台風が襲来。千曲川、阿武隈川をはじめ多くの河川が氾濫し大きな被害が発生し登山どころではなくなってしまった。また、中央高速も八王子から大月まで土砂崩れで通行止めとなっていたが19日土曜日の正午より一週間ぶりに復旧した。この飛び石連休は南アルプスの光岳を考えていたため、遠山郷の観光協会に問い合わせたところアプローチの道路には被災はないとのことで、光岳に行ってきた。易老渡への道路は車でアプローチできるのは5キロ手前の芝沢ゲートまで。以前便ケ島から聖岳に登った時には車でアプローチできたが、聖平に宿泊中に土砂崩れが発生したことがあった。林道赤石線は頻繁に土砂崩れが発生する道路なので入山できるかどうかは問い合わせをした方が無難。現在も手前の大野集落で工事を行っているが、通過は可能。また、芝沢ゲートから10分位の所で2ケ所にわたって路面が崩壊しているが迂回の登山道がある。
 光岳を登るには易老渡からのピストンが最も手軽だと思われるが、夏場は暑くてやってられないので、涼しくなる10月下旬にやろうかと思っていた。光小屋は9月15日で営業を終了しているが、避難小屋として利用が可能。
 初日は芝沢ゲートから光小屋まで1700メートルの急登をこなすルートなので早出したいところだが国道から芝沢ゲートまで落石が多く、また、雨天のアプローチで伊那谷を走る高速道路も濃霧で50メートル先のテールランプも見ずらい状態だったことから、夜間のアプローチは危険と判断し道の駅遠山郷で車中泊した。明るくなる6時頃に登山口への道路に入ったため芝沢ゲートは6時45分頃出発。
 芝沢ゲートから易老渡までは1時間くらいはかかる。易老渡にはマウンテンバイクが置いてあったが、林道崩壊地の迂回の登山道は短いながらもかなりの悪路でかついで歩くのはかなり困難に思う。易老渡から易老岳までは標高差1400メートルの樹林帯の急登を登っていく。途中の面平では雨上がりの森に差し込む日差しが神々しいまでに美しかった。また、途中の馬の背からは聖岳を望むことができる。易老岳から三吉平へはゆるやかに下っていく。途中三吉ガレからは中央アルプスを始めとする西側の展望がいい。水場のある静光平へは300メートルほど登り返す。雨上がりということもあり水場の水量は豊富だった。せっかくなのでイザルヶ岳にも寄ってみたが雲が沸いて聖の山頂が少し見えただけだった。
 翌日の午前中までは天気がもつ予報なので翌日に期待して小屋に向かう。小屋には15時半頃到着。先客は1名で池口岳から来られたとのこと。静岡の方で畑薙から登ってくる方と待ち合わせとのこと。畑薙からは茶臼で1泊するものと思っていたが南の南は健脚さんが多いと実感。小屋で先客さんと話し込んでいたら待ち合わせの方が到着。その方は小屋に到着後山頂に向かわれた。
 山頂は翌日でもよかったが、どっちにしても展望はないから1日目に行くことにして16時過ぎに山頂に向かう。山頂標柱のある山頂はかなり素っ気ない所で夏場の西吾妻や皇海山を思わせる。山頂標柱からすぐの所に見晴のいい所があり、西側の展望が開けていて夕日がきれいだった。ここの山頂は日没時がいいように思う。せっかくなので光石にも寄ってみた。岩峰は2つあり眼下に見下ろす岩峰は紅葉に映えていた。小屋に戻ると宿泊客は若干増えていた。全部で10名弱だったと思う。夜は冷え込みもなく、きれいな小屋で快適に過ごす。
 翌日は小屋からご来光を望む。日の出が6時過ぎなので先を急がれる方は皆さん出発し小屋からご来光を待ったのは自分だけ。小屋からの展望はかなりいい方で富士山や聖岳が望める。当日は雲は若干あるものの天気は上々で富士山をバックに手前の稜線を超えて流れる滝雲がきれいだった。6時半ころ小屋を出発し前日展望がなかったイザルヶ岳に寄ってみた。かなり展望が良く、茶臼から上河内、聖への稜線や富士山、中央アルプスや御嶽、恵那山、北アルプスまで望めた。イザルヶ岳を7時過ぎに出発し易老渡へ下る。小屋から易老渡までは6時間程度で下山。光岳は残念な100名山と揶揄されていることもあるが自分の印象では言われるほどつまらない山ではなく、なかなかいい山だった。夏の盛りにやる山ではなく、森と水の山で背の高い奥多摩という印象。面平の美しい森、針葉樹の森にアクセントとして映える紅葉、水を確保できる山頂直下にあるきれいな山小屋、小屋やイザルヶ岳から望む富士山やアルプスの眺望、個性的な光石等比較的魅力の多い山だった。南アルプス南部の山に総じて言えることかもしれないが、最大の問題点は登山口へのアプローチにあるように思う。
 下山後は道の駅遠山郷にあるかぐらの湯で風呂に入った。道の駅には15時半頃着いたが予報どおり雨が降り出した。帰りは土砂降りの高速を帰宅した。
 

 

登山中の画像
登山画像
易老渡
登山画像
面平にて
登山画像
雨上がりの森に光が差し込む
登山画像
馬の背から聖岳
登山画像
所々色づいている。
登山画像
三吉ガレ
登山画像
静光平の水場小屋の直下にも水場はあるらしいが…
登山画像
山頂からの夕日
登山画像
山頂からの光石
登山画像
上部の大きな岩峰この上に乗って下の岩峰を望む
登山画像
大きな岩峰から見下ろす下の岩峰
登山画像
小屋からのご来光
登山画像
滝雲
登山画像
小屋からの聖岳
登山画像
小屋から聖岳と上河内
登山画像
センジュヶ原
登山画像
南限のハイマツをついばむホシガラス
登山画像
イザルヶ岳山頂
登山画像
光岳、光小屋とセンジュヶ原
登山画像
イザルヶ岳からの茶臼から聖の稜線
登山画像
聖と上河内
登山画像
イザルヶ岳からの聖
登山画像
中央アルプスと御嶽
登山画像
木曽駒
登山画像
御嶽
登山画像
北アルプス
登山画像
槍穂高
登山画像
三吉ガレからの恵那山(イザルヶ岳で撮り忘れ)
登山画像
面平桧の森でとても静か
登山画像
易老渡の登山口の橋と遠山川
登山画像
林道崩壊地(易老渡寄りで最初の崩壊地から5分…
登山画像
林道崩壊地(芝沢ゲート寄りでゲートから10分…
登山画像
林道崩壊地の迂回路
登山画像
芝沢ゲートは平日なので工事車両のために開放中
この山行で使った山道具
参考になった 7

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

masa46さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

masa46 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 7

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。