登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
紅葉も見ごろを超え、山と池に・・・雨飾山&鎌池 雨飾山(上信越)
img

記録したユーザー

スーさん さん
  • 日程

    2019年10月26日(土)

  • パーティ

    2人 (スーさん さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:上信越高速道も災害復旧で軽井沢佐久間も対面通行で通れるようになり、
    妙義ICより長野ICまで利用
    その後は31号、19号で白馬村へ。
    白馬より148で日本海方面に小谷のトンネルを越して小谷温泉へ後は道なりに進み雨飾りキャンプ場駐車場に
    5時半位ではまだまだ余裕で止められ、歩きだす6時半ごろでも若干のスペースが残っていました・・・やっぱり天気が関係しているのかな?
    帰りは往路の逆道のりで。

  • 天候

    薄曇り一時☀
    [2019年10月26日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【車移動】
            自宅      2:00
  5:20  雨飾りキャンプ場
【山歩き】
        雨飾りキャンプ場    6:20 
  7:08    ブナ平
  7:38    荒菅沢       7:40
  8:35     笹原       8:47
  9:09    雨飾山       9:40
 10:00     笹原
 10:42    荒菅沢      10:44
 10:50   荒菅沢展望台    10:52
 11:13    ブナ平      11:28
 12:05   雨飾りキャンプ場
【車移動】
         雨飾りキャンプ場  12:17
 12:17   鎌池駐車場
【湖畔遊歩道歩き】
 12:20    一周約40分    13:05
【車移動】
          鎌池駐車場    13:10
 13:17    露天風呂     14:10
     入浴料金   寸志
  鎌池駐車場よりの距離     3.6km
     〃    時間     7分
 14:20    「蛍」     14:55
 18:50    自宅   


総距離 約7.7km 累積標高差 上り:約1,086m
下り:約1,086m
今週も台風、山は(守門岳、アヤメ平、玉原高原、湯の丸山、雨飾山)予報を確認して選んでいましたが、昨日午後10時にちょっと雲マークの多いい雨飾山の紅葉目当てと決めてから寝床に入る。
 1時に起きて前橋の空は星空、前回のお月様と同じですが、長野方面の被害は入ってこなく出発、上信越道は23日に通れるようになり高速で行けましたよ。
 雨飾キャンプ場駐車場には5時半位ですが空いていましたし、出発した時間は約6時半この時にも6台位の空きがありました.

 帰りに鎌池遊歩道を散策して紅葉の鏡を見ようと立ちより、やっぱり泥濘が多いい遊歩道でしたので登山靴で正解でしたね、紅葉は山も良かったけど池の方が綺麗でしたね。

【山歩き】
空が明るくなる前に皆さん順次出発して行きました、予報から9時ごろ天気は雨マークも無くなる予定だったのでしばらく様子を見ていましたが天気が回復してきて出発(駐車場対岸の紅葉が素晴らしい)。

 紅葉は標高の低い所は見頃、上に行くにしたがってブナなどは枯れて黄色から茶色にそれでも素晴らしい紅葉歩きで高度を上げます、足元は出だしから木道は水没、登山路は泥濘、急登に入ると紅葉の景色は素晴らしいし各ポイントを体が覚えているのか苦にならずに「ブナ平」に到着、

 その後は横歩きトラバースが多くなりますが荒菅沢に降る前の横歩きは泥沼の登山路です、展望台でも雲に覆われ「フトンビシ」の紅葉眺めはお預け下山時に期待しましょう、降って荒菅沢着きますやはり帰りの景色に期待しましょう。

 荒菅沢の水流の激しい渡渉を終え尾根に取り付きます、難所の尾根で「笹平」まで急登です途中より朝日が差し一気に青空の中をそして紅葉見物です、素晴らしい展望を見ながら笹平へ、先月登った天狗原金山からの登山路を見たくてちょっと寄り道、素晴らしい紅葉稜線尾根が繋がっていました、

 雨飾山山頂には登山者の姿が確認でき笹原の台地を登っていき標高が上がることに雨飾ビーナスの横顔を見降ろしながら最後の急登に入り山頂へ、思いがけない展望が待っていました、冠雪した槍穂、白馬岳、雲海の上に鹿島槍、五竜唐松、遠くには日本海の海まで、儲け紋(儲けもの)の展望です、紅葉見物、北ア見物、海見物と三拍子そろいました山頂からの眺めです、ただ風が冷たく今期初ダウンを羽織る、団体さんが登り着くのを見張らかって下山です、

 登り時の期待が現実となる荒菅沢展望台からの眺め何十年ぶりかな、後は下山有るのみでブナ平でおにぎりを頬張る休憩を取ってからは一気にキャンプ場駐車場ヘ、降りたら駐車場は満タン+路上駐車+第二駐車まで車が入っていました。

 その後は雨飾山セットになっている鎌池見物によります、噂通り紅葉のきれいな池ですのでカメラマンがたくさん三脚で陣取っています、一周40分とありましたがそのくらいで回れますので紅葉時期は一見の価値あり。

 この山塊に来た時には俺たちのノルマがありまずは露天風呂入浴を爽快な気分で入浴して疲れを癒し、その後は何時もアルコール漬けの胃袋に「蛍」の新そばをいただき行きました、店内はランプの明かりと窓から明かりで薄暗いけど、囲炉裏に豆炭が赤々と燃えていて店内は暑かったですよ、いつもの蕎麦とボリュウームある季節天婦羅(玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、カボチャ、エノキ、ジャガイモ、その他解らない珍種、珍しいりんごの輪切り天婦羅)をいただいて楽しいノルマ本日すべて終了。
無事に前橋に戻り山旅終了。

登山中の画像
登山画像
この日は晴れは想定していませんでしたが青空が…
登山画像
湿原の水没した木道を歩きながら早くも紅葉狩り…
登山画像
左側の崖と紅葉
登山画像
そのアップ
登山画像
分岐に近づいたところより沢と紅葉斜面
登山画像
急登登りです、グチョグチョの泥濘はありません…
登山画像
紅葉の中第一急登登りでブナ平を目指します
登山画像
ブナ平にて曲がったブナの上で‥・・帰りはベンチ…
登山画像
七変化の紅葉
登山画像
傾斜は緩いですが道はぬれ過ぎです
登山画像
周りの紅葉・・・ブナは黄色から茶色に変わって…
登山画像
オレンジ色が(?)黄色(?)が綺麗です
登山画像
こんな紅葉を見ながら荒菅沢下降点へ登ります
登山画像
ドロドロの横平行道をたどり下降点より下りで荒…
登山画像
荒菅沢より登る尾根も綺麗ですね
登山画像
5時出発(隣組に聞いた話)のグループが目の前を…
登山画像
荒菅沢と紅葉
登山画像
荒菅沢よりフトンビシを見ますが・・・まだ雲の…
登山画像
荒菅沢を渡渉中
登山画像
水の流れは激しいです
登山画像
渡り切った広場で荒菅沢の紅葉と
登山画像
最後の試練尾根に取り付きました(ロープが3本、…
登山画像
遠くから見た通り紅葉の中を進んで行きます
登山画像
綺麗なモミジです
登山画像
するとガスが切れてお日様が顔を出し足元を照ら…
登山画像
雨飾山山頂稜線とスラブの紅葉
登山画像
登るにつれてスラブの見え方が変わります手前紅…
登山画像
途中で一服写真晴れ間写真はもうないかも急いで…
登山画像
スラブ下の紅葉
登山画像
試練尾根第二段の核心部の岩尾根に突入
登山画像
笹平手前より雨飾山山頂を山頂には早くも登山者…
登山画像
青空の中笹平に登りあげました・・・もう山頂へ…
登山画像
後の金山縦走路を見学に
登山画像
日本海も見わたせます
登山画像
縦走路も紅葉尾根に見えます、下山時に大きな荷…
登山画像
笹平よりビーナスの横顔を目指して歩きます山頂…
登山画像
最後の急登に入る前の荒菅沢を覗きますここを尻…
登山画像
雨飾山山頂です・・・思いがけない展望にびっく…
登山画像
久々に着込みました
登山画像
定番の横顔を見ます・・・妻は知りませんでした…
登山画像
もう一つの山頂を見ます、話はしませんでしたが…
登山画像
山頂から下を覗くと紅葉真っ盛り
登山画像
本日のご褒美の展望白い雪をまぶした槍穂です
登山画像
こちらはどちら側の山頂かな石仏・道祖神のある…
登山画像
こちらの山頂下も紅葉真っ盛り
登山画像
両方の山頂を入れて
登山画像
白馬三山も雲海の上に見えています
登山画像
ちょっと遠いいですが八ヶ岳も雲海の中に見えま…
登山画像
北アルプス稜線(槍穂)が横一列に
登山画像
鹿島槍から唐松岳まではまだ恥ずかしがって中々…
登山画像
大勢のグループが山頂に着くので下山しましたが…
登山画像
笹平からの下山路に入り金山、天狗原山を見ます…
登山画像
紅葉の谷へ下山途中です
登山画像
一番上の梯子の所の降り、金山縦走路をバックに
登山画像
荒菅沢付近の紅葉を上より見降ろします
登山画像
荒菅沢に到着朝は見えなかったフトンビシに続く…
登山画像
アップして見ます紅葉と尖りのピークこれが荒菅…
登山画像
今度は引いて縦バージョン
登山画像
専属モデルを入れて
登山画像
荒菅沢の下流方面の紅葉と雲の取れた天狗原山の…
登山画像
登り返しで荒菅沢展望台にこの景色は何十年ぶり…
登山画像
雨飾山へ来たら見たかった景色をバックに
登山画像
妻のアップと紅葉顔からは塩水がたれてきていま…
登山画像
見事な荒菅沢と雨飾山の紅葉をバックに雨飾山の…
登山画像
平行移動の泥濘から下りに入って明るくなって輝…
登山画像
ブナ平に到着この腰掛ブナに座ってお昼ご飯(コ…
登山画像
標高が低くなると紅葉は朝よりきれいになりますネ
登山画像
朱色の紅葉ブナの黄色はありませんが
登山画像
色とりどりの紅葉を見ながら下山中足取りは滑ら…
登山画像
車隣組が追い付いてきましたがこちらは紅葉を見…
登山画像
湿原帯の紅葉もまたきれいです
登山画像
ヤマメが住んでいる沢の上の紅葉
登山画像
駐車場にゴールです車隣組と同時刻でしたね
登山画像
車隣組は(そのまま露天風呂へ行った模様です)…
登山画像
湖面は風があり鏡とまでは行きませんが映し出さ…
登山画像
湖畔の紅葉が写る鎌池
登山画像
中の島までは入って記念写真
登山画像
湖畔と紅葉・・・これが鎌池だ!
登山画像
黄色と鎌池
登山画像
紅葉は山より池の方が綺麗でしたね
登山画像
鎌池遊歩道には多くのカメラマン(南牧村のマイ…
登山画像
最後に露天風呂駐車場より紅葉と雨飾山を眺める
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ナイフ、ホイッスル、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、トレッキングポール、ライター
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

スーさんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

スーさん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました