登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
毛無山・十二ヶ岳 毛無山・十二ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

kenken2 さん
  • 日程

    2019年11月17日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:富士急行河口湖駅から
    周遊バス グリーンラインで30分
    毛無山登山口下車(450円)

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

毛無山登山口(10:00)・・・毛無山(11:25)[休憩 45分]・・・十二ヶ岳(13:30)[休憩 20分]・・・十二ヶ岳登山口バス停(15:05)

総距離 約5.9km 累積標高差 上り:約922m
下り:約914m
コースタイム 標準:4時間10分
自己:4時間
コースタイム倍率 0.96
富士山に登る準備をしてた時に、フリースを買った
ショップのお兄さんが「富士山を見るなら十二ヶ岳が
素晴らしいよ」と教えて貰って調べたら、ちょっと
初心者には敷居が高そうな山だったので行かないで
いましたが、少しは山行を重ねて初級者くらいには
なったのでは無いかと、凍結する前に出かけました。

河口湖からの周遊バスは始発が遅く9時過ぎのため
登山開始が10時近くになってしまいます。
毛無山登山口のバス停で私1人降り、文化洞トンネルの
左側から登り始める。

その先で道間違いをしたと言う山行記録を読んで
いたので、注意して歩いていたのだが、忠魂碑の
前に出て道を下らずに登ったにもかかわらず道が
間違っていて右に斜面を登る羽目になった。
(道間違いに気づいたら一旦戻って道を探せば
良いと分かってはいるのに、いつも斜面を登って
息切れをしてしまう悪い癖)

初めは割と急な登りで、汗をかいたので30分で
上着を脱いでさらに進むと、一旦緩やかな登りに
なり、毛無山の山頂が近づいて来ると急登になったが
後ろから富士山に背中を押して貰ってなんとか
山頂に着く事が出来た。

山頂でゆっくりとお湯を沸かして正面に富士山を
眺めながらのんびり贅沢な昼食タイム。
この先十二ヶ岳まではロープや鎖場で渋滞が
予想されるので、先に居た人達が皆出発してから
さらに時間を開けて出発した。

毛無山から一ヶ岳に向かうと直ぐにロープの
下りがあり、その後は淡々と下りと登りを
繰り返して30分で六ヶ岳に着いて小休止。

そこからも同じように下っては登ってを
繰り返すこと30分で十一ヶ岳に着きました。

十一ヶ岳からは長ーいロープの下りが続き
下り切った先には噂の吊り橋があり、さらに
そこから十二ヶ岳までは延々と長いロープと
鎖がこれでもかと言うくらい続きました。

今回は1人で前後に人が居ませんでしたが
長いロープを一人づつ掴んで行くと当然
大渋滞になるのではと思いました。
(それ程ポピュラーな山じゃないか)

なんとか十二ヶ岳に着いて素晴らしい富士山と
西湖、河口湖、周りの山々を堪能し下山開始。

十二ヶ岳からの下りも結構歩き応えがあり、
ロープが無いと滑り落ちてしまいそうな急な
下りがこちらも30分程続きヘロヘロに。

やっと傾斜が緩んで気持ちの良い山道が
最後まで続くのかと思いきや最後の分岐
からはまたしても急な歩きにくい斜面を
10分程下ると湖畔の道に出てゴール。

直ぐ目の前のいずみの湯に寄って汗を流し
車ではないのでお疲れ様のビールを飲んで
十二ヶ岳登山口のバス停から河口湖駅に
戻りました。









登山中の画像
登山画像
文化洞トンネル左側の
登山画像
登山口から
登山画像
緩やかな道を行くが
登山画像
忠魂碑の前で道間違い?
登山画像
気持ちの良い
登山画像
急坂と
登山画像
紅葉の道を進み
登山画像
山頂が近づくと後ろに富士山
登山画像
すぐに毛無山山頂
登山画像
一ヶ岳から
登山画像
一気に六ヶ岳で小休止
登山画像
さらに十一ヶ岳で小休止
登山画像
そこから
登山画像
ロープの
登山画像
下りが続き
登山画像
吊り橋を渡ると
登山画像
ロープと鎖場が続き
登山画像
やっと十二ヶ岳山頂
登山画像
下山も長ーいロープの下りが続く
登山画像
やっと緩やかに道になり
登山画像
紅葉が目立って来ると
登山画像
いずみの湯にゴール
登山画像
今日もお疲れ様でした
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、燃料、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

kenken2さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 三つ峠山荘~三ツ峠山
    三つ峠山荘
    山頂周辺の紅葉はすでに終わっています。急な天候の変化にも対応出来る装備を準備してください
    20年11月20日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

kenken2 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...