登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
燕岳-大天井-常念岳 常念岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

よおいち さん

この登山記録の行程

【1日目】
中房・燕岳登山口(07:34)・・・第2ベンチ(08:30)・・・合戦小屋(10:28)・・・燕山荘(12:05)

【2日目】
燕山荘(07:05)・・・大下りの頭(08:22)・・・切通岩(10:13)・・・大天荘(11:10)・・・大天井岳(11:13)・・・大天荘(11:22)・・・東天井岳分岐(13:13)・・・横通岳南肩(14:43)・・・常念小屋(15:27)

【3日目】
常念小屋(07:00)・・・常念岳(08:50)・・・前常念岳(09:54)・・・標準点櫓跡(11:18)・・・三股(13:15)・・・三股・林道ゲート(13:34)

総距離 約21.0km 累積標高差 上り:約2,529m
下り:約2,719m
コースタイム 標準:15時間25分
自己:19時間27分
コースタイム倍率 1.26
初冬の北アルプス。積雪の中途半端なこの時期に仲間から「歩きたいので、付き合え」と言われ初めての燕岳となった。
計画は初日は中房温泉から入り燕岳、二日目は大天井を超えて常念小屋、最終日は常念岳をのぼり三股へ下山。
中房から急登を超えて合戦小屋ようやく視界が開ける。そこそこの凍結があるとのことでアイゼン装着。燕山荘について設営後ゆっくりした後山頂に空身で登頂。その日の晩飯はよおいちの担当で、チゲ鍋と麺。翌朝も好天で立山連峰・槍穂高を眺めながら、雪の大天井北面にピッケルを打ち込み雪壁を楽しんだ。この日は常念小屋の冬季小屋(千円/人)にとまった。他に誰もいないのでゆったりスペースで水づくりがラクチン。最終日は7時出発しゆっくり上り常念岳へは8:50。その後は前常念経由の三股で13時過ぎに下山した。ゲートからホリデーゆーまで歩く計画だったが、そもそもスタートが2時間遅れの7時出発。約二時間かかるが全くお勧めできない。泣きながら林道を下っていると親切な男性が車に乗せてくれた。松本在住のかたで結局松本の湯の華銭湯 瑞祥まで送っていただいた。本当に感謝!
終始天候に恵まれ燕岳~常念までの表銀座の半分を堪能し、少しだが雪山トレもでき、信州人の親切に感謝しおかげで駅前で信州そばで一杯やる時間ができたという満足な山行だった。
※シーズン初めなこともあり積雪はあまりなく基本夏山ルートだが大天井は稜線のルートをゆく。ルート取り次第かもしれないが軽アイゼンではない方が良いと思う。

登山中の画像
登山画像
燕岳登山口
登山画像
燕山荘到着
登山画像
燕岳のお姿を拝見
登山画像
山頂にて
登山画像
イルカ
登山画像
2日目 日の出を拝みゆっくり出発。(1時間遅れ)
登山画像
相棒越しに 今朝の槍
登山画像
雲海の安曇野。
登山画像
下界は曇り空だが、我々は晴天!
登山画像
喜作新道のレリーフ。ここから大天井の登りが始…
登山画像
ブロッケン現象
登山画像
大天井山頂
登山画像
山頂から槍をのぞむ
登山画像
大天荘への下り
登山画像
東大天井過ぎて横通岳を巻く
登山画像
常念小屋が見えたあたりで本日二回目のブロッケ…
登山画像
常念小屋。今日は避難小屋。一人1000円
登山画像
最終日、夜明け
登山画像
常念山頂
登山画像
常念から前常念への下り
登山画像
高度下げやっと雲の下に蝶ヶ岳
登山画像
樹林帯に突入
登山画像
長い樹林帯を抜けて三股におりた
登山画像
三股ゲート
この山行での装備
防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
【その他】 ウエア ハードシェル、メリノシャツ、アンダー、カミノパンツ、アンダータイツ、ゲイター、冬靴、バラクラバ、グローブ(インナー2、テムレス、BD手袋)サングラス)
装備:ザック50L、防水袋、ダウンセーター、ダウンパンツ、レインパンツ、着替え、タオル

寝具:テントマット・マット・シュラフカバー・シュラフ
登攀具:ヘルメット、ピッケル、アイゼンバザック、ハーネス、スリング60x2、120x1 240x1 環付3、ビナ4
共同:ロープ30M・雪袋2・テント・中コッヘル
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

よおいちさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    初氷観測。稜線草紅葉色づいてます。めっきり寒くなり秋山装備で(ダウンや手袋、帽子も)
    20年09月24日(木)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    9/22初氷観測。秋が深まっています。急な降雪凍結に対応できる装備が必要。日没も早いです
    20年09月24日(木)
  • 双六小屋~双六岳
    双六小屋
    双六岳周辺や黒部五郎岳カール、弓折岳周辺では、 9月下旬~10月上旬頃が紅葉の見ごろと予想しています
    20年09月24日(木)
    燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    日に日に変わってゆく山肌の色。秋山を楽しむためにしっかりとした装備を
    20年09月24日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

よおいち さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年9月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...