登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
万年山(大分県)2019初冬 万年山(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん
  • 日程

    2019年12月8日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:北九州(5:30)~R10~中津~R212~R500~R212~県道28号~R387~玖珠~吉武台牧場倉庫駐車場(8:10着)途中、築城の自衛隊航空ショーで渋滞。

  • 天候

    曇りのち晴れ
    [2019年12月08日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

駐車場(8:30)~避難小屋(8:55~9:01)~万年山山頂(9:13)~ハナグリ別れ(9:50)~ハナグリ登山口(10:06)~山麓線分岐(11:06)~宝泉寺登山道合流点(11:42)~万年山山頂(12:08~12:11)~駐車場(12:35)


総距離 約14.9km 累積標高差 上り:約916m
下り:約916m
大分県玖珠町にある万年山(はねやま)に行ってきた。
この山は久住山方面に行く際に案内板を見ていたので、そのうちに登って見ようと思っていた。
山頂は平らで高い木も無いので開放的で、直下の通ってきた牧場もあってのどかな感じ。
駐車場から山頂まではあっという間なので、西側に山頂台地を下り、南側の集落を回って戻る予定で進んだら、ハナグリ登山口から集落に降りる登山道が牧柵で閉じられて進入禁止だったため、真新しい山麓の舗装路を暫く行ったら当初予定の集落からの道に合流した。この道は地理院地図やyahoo地図には無く、Googleマップにはあった。道々作業中の方と話をしたら5年位前に開通したのだとか。(なのでマップの歩行ルート図はアバウト)
車も通らず歩きやすく、左手に万年山の岩壁を見ながら進むのでまあまあいい感じ。
山麓道路から左に山に入ったが、ここから宝泉寺からの登山道に合流するまでが道が不明瞭。落ち葉もあってか更に分かりにくくGPSを頼りに結構笹の藪漕ぎ。
山頂直下は急傾斜だったが距離も無いのでアッという間、山頂手前はまたまた笹の藪漕ぎで朝はビショビショになりそう。
再度の山頂からは涌蓋山、九重山、由布岳等、頭のガスがとれて良く見えた。
駐車場手前にまんじゅう石なる大きな丸い岩があったが、溶岩の浸食台地に丸い岩と言うのも珍しい感じがした。

登山中の画像
登山画像
吉武台牧場倉庫前駐車場
登山画像
入口の柵・・・横からスルー
登山画像
牧場に入るにはまた柵を通る。ここは紐をほどい…
登山画像
ミヤマキリシマの群生地
登山画像
避難小屋・・・トイレ設置,近くに水場がある。…
登山画像
ようやく舗装路面から解放
登山画像
早くも山頂・・・結構広い。足元には霜柱
登山画像
涌蓋山,久住が見えるも頂部にはガス
登山画像
テーブルマウンテン上を西に笹道を行く。冷たい。
登山画像
途中の岩場から南側の麓
登山画像
馬酔木が結構多い
登山画像
少し下って振り返った。ハナグリ別れ・・・左が…
登山画像
ハナグリ登山口
登山画像
ハナグリ別れからきれいな舗装路を東側に行って…
登山画像
山麓の道路から見上げると,シイタケの原木伐採…
登山画像
同じく
登山画像
山麓道路から左に分かれて山に向かう
登山画像
少し登って右に入るが,入る地点はわかりにくい…
登山画像
植林地を進んだが道は不明瞭
登山画像
不明瞭
登山画像
宝泉寺温泉からの登山道と合流したが,これまで…
登山画像
山頂手前の笹薮漕ぎ
登山画像
万年山の名前の由来
登山画像
再び山頂標柱
登山画像
遠く由布岳
登山画像
涌蓋山と久住山が朝よりもはっきり見えた
登山画像
まんじゅう石・・・駐車場のほんの手前にあった
登山画像
戻ってきました。
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?