登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
大楠山、三浦富士を名品狛犬を探訪しつつ巡ります 大楠山 三浦富士 武山(関東)
img

記録したユーザー

mura3 さん
  • 日程

    2019年12月8日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往路:新逗子駅南口から京急バス/佐島マリーナ行(前田橋で下車)

    ・途中、衣笠城址~一騎塚間は京急バス使用。(所要時間8分程度)←本数多いので便利です。
     (ただし、YRP野比駅行きは一騎塚バス停に停まらないので注意)

  • 天候

    晴れ
    [2019年12月08日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

前田橋バス停(9:00)・・・十二所神社(9:10-9:25)・・・
前田橋バス停(9:35)・・・登山口(9:50)・・・前田橋コース・・・
大楠山(10:45-11:05)・・・迂回路より衣笠コース・・・
大善寺(12:20-12:35)・・・衣笠城址バス停(12:45)
・・・バス移動・・・
一騎塚バス停(13:00)・・・武山不動~武山(13:30-13:40)・・・
砲台山(13:55)・・・三浦富士(14:15-14:25)・・・
若宮神社(14:35-14:40)・・・YRP野比駅(15:05)・・・
白髭神社(15:15-15:30)・・・野比海岸(15:35-16:00)・・・
YRP野比駅(16:10)


総距離 約21.9km 累積標高差 上り:約964m
下り:約967m
------名品江戸狛犬が見たい。
今回も狛犬ファーストな理由で、三浦半島の大楠山と三浦富士を巡ってきた。
というのも最近ユニーク系の狛犬を中心に廻ってきたので、真面目(?)な狛犬も鑑賞したくなったのである。・・・「知らねーよ」という声が聞こえてきそうで心が痛いところだ。
・・・だが、仕方ないことなので諦めてくれたまえ。(←誰!?)


■コース状況等
・コースは「横須賀ハイキングコースマップ」を参照にしました。
 (横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」より)
→衣笠コースは途中通行止めになっており、迂回路があります。

・前日の雨の影響か、全般にぬかるみが多く滑りやすかったです。水はけが悪いのかも。。特に前田橋コース登山口から大楠山までは多い印象でした。

・一騎塚から武山までの道はすべて舗装路でした。。

・大楠山山頂に展望台の下が茶屋になっていました。(中には入らず)

登山中の画像
  • 前田橋バス停からいきなり十二所神社へ寄り道。参道入口から富士山。
  • 正月の準備でしょうか、氏子の方々が作業されていました。で・・・
  • カッコいいのがいました!文政元年(1818)生まれです。。
  • 前田橋バス停に戻ってきました。大楠山へ。
  • なんか怖いのがあったりして・・
  • 登山口に到着。
  • 階段状の道が続きます。
  • 山頂近くまで来ました。
  • タイワンリスでしょうか。道中でたくさん見かけました。
  • 大楠山に着きました!これは展望所から。
  • 富士山!
  • ぐるっと好展望です。山頂は広かったです。。
  • 迂回路を使って衣笠方面へ下ります。
  • 次第に沢沿いの道となります。
  • 高速下をくぐり、しょうぶ園方向へ。
  • 道標に従い、再び高速下をくぐります。
  • ここで写真左の道へ下り、道なりに進みます。通りの反対側にヤマトの配送所がありました。
  • すこし進んでから振り返って撮影。この道に行くのが、ちょっと判りにくかった。
  • 現在通行止め中の正規の道と合流。
  • 大善寺に着きました。思ったより時間がかかりました~
  • こちら天明8年(1788)生まれで、どうやら最初の石工の先代の作ようです。
  • 狛犬は歓迎ムードでしたが、実は読経中のようで・・・お経の中、狛犬を撮影!
  • その後、バスで移動。三浦富士へ上ります。道標はこのように判りやすい!
  • お気に入りの杖をとった犯人を捜している。
  • 舗装路のまま、武山に着きました。
  • こちらにも展望所がありました。
  • その後の砲台山の近くの写真ですが、何かの遺構でしょうか。
  • 砲台山に到着。私の推理によるとこれは砲台の跡。
  • で、三浦富士に到着。結構つかれました。野比駅方面へ下ります。
  • 途中、何やら荒れたお社が登場。
  • ん・・・この頭頂部は・・・まさか、まさかの・・・
  • KOMAINUだーーー!
  • 気丈に明るくふるまう狛!私は泣いた。
  • 程なくして登山口。もしや・・この狸も神社の?
  • バス通りに合流。最寄はこのバス停。
  • 本日最後の神社、白髭神社へ・・。
  • じゃ~ん!
  • 名品だが、玉垣がやや邪魔で無念・・。
  • しかし浜っ子らしく威勢はよさそう。安政3年(1856)の狛でした。
  • せっかくなので野比海岸へ立ち寄り・・終了です!
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mura3さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mura3 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?