登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
羊蹄山【北海道初登山】2020 羊蹄山(北海道)
img

記録したユーザー

ひろり さん
  • 日程

    2020年8月8日(土)

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:レンタカー 新千歳~羊蹄山自然公園:約2時間

  • 天候

    雨時々曇り

この登山記録の行程

登山道入口(4:10)・・・3合目(4:50)休憩5分・・・4合目(5:11)休憩5分・・・5合目(5:42)休憩5分・・・6合目(6:11)休憩5分・・・7合目(6:32)休憩5分・・・8合目(6:56)・・・休憩5分・・・9合目(7:16)・・・山頂分岐(7:42)休憩5分・・・羊蹄山山頂(8:22)休憩15分・・・山頂分岐(9:08)休憩5分・・・9合目(9:23)・・・避難小屋(9:30)休憩15分・・・8合目(10:04)・・・6合目(10:28)・・・休憩5分・・・4合目(11:05)・・・2合目半(11:26)・・・2合目(11:29)・・・1合目(11:40)・・・登山道入口(11:51)


総距離 約13.9km 累積標高差 上り:約1,697m
下り:約1,697m
2020年はコロナの影響でほとんど山に行くことはありませんでしたが、週末に北海道への仕事ができたので、初の北海道登山を計画しました。同伴者を新千歳空港まで送る必要があったので、最も近い(一般道約100Km)100名山の羊蹄山に登ることにします。羊蹄山は円錐型の独立峰で富士山に似ているため蝦夷富士とも言われます。登山道は真狩、倶知安、京極、喜茂別の4コースありますが、今回は登山者が多く初心者向けと言われている真狩登山コースを登ることにしました。
山と高原地図では登り4時間40分 3時間25分となっています。
羊蹄山行動計画
前日に羊蹄山記念公園の駐車場に車中泊。早朝4時に出発。登り4時間30分。下山3時間。12時には駐車場に戻り真狩温泉入浴(車で8分)。新千歳空港近くでレンタカーを15時に返却。とザックリ計画を立てました。

登山道入口~3合目
 登山道に入ってからすぐに直登がスタート。なかなか急なので前半は抑え気味に体を慣らして登るのが賢明・・・生憎の雨とライトで道を照らしての登りだったため1合目から2合目の標識は確認できず。
3合目~5合目
 比較的歩きやすく、斜度も緩やかに感じるためここで体力回復。地図上での傾斜は変わらないですが・・・
5合目~8合目
 道が狭く、岩場が増えてきます。
8合目~9合目
 西へのトラバース。周辺の木々も背が低くなり眼下に景色が広がります。
9合目~山頂分岐
 ハイマツのトンネルを抜けると山頂分岐までは火山らしい砂礫の道。
 8合目付近からアザミが多く咲いているため棘が刺さり危険。登りはレインウェアを着ていたので気にならなかったが、下山時は長袖を貫通して棘が刺さりました。
お鉢巡り(岩場)
 鎖場や梯子は無くクライミングのように岩場を登ることもないので危険な箇所は殆どない。当然岩に躓いて滑落すれば大事故に繋がるような場所もあるので油断大敵です。
 雨と強い風には注意が必要です。
お鉢巡り(岩場なし)
 非常に歩きやすい道ですが、2回ほど登り返しがあります・・・

円錐型の独立峰なので終始登り、想像通り登り応えのある山でした。山頂までの道は同じ独立峰の岩手山に似ている印象です。またの機会があれば晴れた日に違うコースからお鉢巡りにチャレンジしたいと思います。

登山中の画像
  • 4時10分に出発。登山リーダーから1区間30分ペースとのアドバイスを受けていましたが・・・
  • 南コブ展望との分岐。1合目の標識に気付かず・・・思ったより急な道が続きます
  • 完全に雲の中。雨が降ってきました
  • !?なぜか3合目!ここまで40分・・・
  • 前半のオーバーペースで急激に足取りが重くなってきました・・・正直ここで引き返そうか考えるくらい心が折れかかっていました
  • 4~5合目は歩き易い道でペースを落として歩いたので若干体力が回復
  • 急な登りの前に一呼吸おいて
  • やっと半分の5合目
  • 雲の切れ間から青い空が!
  • 霧雨に太陽の光が反射して幻想的な雰囲気です
  • 中腹にかかっていた雲を抜けたようです。景色を見ると元気がでます
  • 雲と青空のコントラストが最高です
  • 虹のご褒美
  • 6合目。景色が見れて心なしか足取りも軽くなってきました
  • この辺りから段差の大きい岩場が増えてきます
  • 7合目到着
  • 雲と湖、そして海
  • まだまだ続く登り
  • 8合目ー
  • 西方面へのトラバース。ここからの景色は見事でした
  • 湖の真ん中に島が浮かぶ洞爺湖
  • 9合目と避難小屋への分岐
  • 避難小屋へは下山時に登山バッチを買いに寄る予定
  • 火山らしい道になってきました
  • ピントがズレた残念な写真
  • お鉢に到着!あいにく山頂付近はガスっていて見えません
  • ハート型の火口池
  • お鉢巡り(岩場方面)
  • 岩場と逆方向
  • 心配していた風は弱いので岩場方面からお鉢を回ることにしました
  • まだまだ登りが続きます
  • ナイフエッジに見えますが、登山道は先端ではなく少し下を通るので安全です
  • ガスっていてどこが山頂か分からず
  • 何回目かのピークが見えてきましたが残念ながら山頂ではないようです・・・
  • あれか、あれなのか?と心の中で叫ぶ
  • ぼんやりと細い棒が見えます(歓喜)
  • 羊蹄山登頂!
  • 岩場と逆回りは歩き易い道
  • 疲れた体に堪える登り返し
  • 心を癒すお花畑
  • 旧避難小屋跡
  • 分岐に戻ってきました。山頂付近のガスが少し取れてきました
  • ここが山頂。ズームすると山頂の標識が確認できました
  • 疲れていても登山バッチは買わなければ
  • 一度は経験してみたいパウダースノー、ニセコスキー場
  • 避難小屋の方に教えて頂いた珍しい桔梗。名前は・・・
  • 名前は・・・思い出せません。
  • 遥か彼方に登山口のある羊蹄山自然公園(キャンプ場)が見えます
  • 登りでは気付かなかった2合目・・半?2合目半って意味あります?
  • 2合目半からわずか3分で2合目!2合目半っている?
  • 1合目もあったのかー
  • 階段状の急登。ゆっくり登りましょう
  • ヘロヘロになりながら無事下山。つ・か・れ・たー
  • 真狩温泉からの羊蹄山。山頂付近は相変わらず雲の中
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ひろりさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蝦夷富士小屋~羊蹄山
    蝦夷富士小屋
    羊蹄山避難小屋は10/12に小屋閉めをし管理人が下山。先週は降雪の日が続き本格的な冬のシーズンが到来しました
    20年10月13日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ひろり さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。