登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
ハクサンコザクラさんに会いに滝沢登山口~会津駒ケ岳~中門岳 会津駒ケ岳(関東)
img

記録したユーザー

ALPS1998 さん
  • 日程

    2020年8月3日(月)

  • 利用した登山口

    滝沢登山口  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:駐車場:滝沢登山口 無料駐車場へ
        6:30にはすでに縦列駐車はじまっていて
        ひとつ下のスペースへ(一番上から徒歩1分くらい)

    登山ポスト:登山口にあり
    トイレ:駐車場へ向かう林道入り口にあり
        手前にも道の駅あり
        駒ノ小屋100円とてもきれい
        窓からの解放感が最高w

    温泉:駒の湯、燧の湯がすぐ
       夏はアブが大量発生で露天風呂はきびしいかも

  • 天候

    曇り時々晴れ

この登山記録の行程

滝沢登山口(06:00)・・・水場(07:30)[休憩 10分]・・・駒ノ小屋(09:10)[休憩 10分]・・・会津駒ヶ岳(09:40)・・・中門岳(10:30)[休憩 30分]・・・駒ノ小屋(12:05)[休憩 10分]・・・水場(13:15)[休憩 10分]・・・滝沢登山口(14:25)

総距離 約11.4km 累積標高差 上り:約1,225m
下り:約1,225m
コースタイム 標準:7時間15分
自己:7時間15分
コースタイム倍率 1.00
ハクサンコザクラの群生が見たくて
花目当てだからいつものごとく天気はまずまずで決行
昨年は8月末だったから花はコバイケイソウの大群生だった
今年はどんな花が見られるだろうと楽しみしかない

が、眠くて眠くてパーキングで休み休み来たら30分遅れ
いちばん上の駐車場は6:30で満車
今日は平日ですよね、、、?

登山道は最初の30~40分はやや急登
昨年はたいした体力ない状態で登ったからきつかった記憶
でも今年は「こんなものだった?」と、、、
仕上がってきているのが実感できてうれし
雨の日は滑りそうな足場

会津駒ケ岳は家から近いほうで
湿原の高山植物、空を映す池塘をめぐる木道にと
気持ちよさ全開で大好きな山になっている
きっとまた時期を変えて行くだろうな
今度は何泊かして尾瀬のほうにも歩いてみたい

登山中の画像
  • まさかの通行止め、、、看板出てただけど、昼間だけでしょ?と進んで行き止まり。ですよねー。迂回路へ、まあ5分ほどのロスだからよかった
  • この木道出ると自分的には急登おわりの合図。昨年のまだ体力上がってない時に登ったのより全然楽に感じたなー
  • 小屋が青空の中に見えるとうれしい。ワタスゲも小屋手前にたくさん♪いつもずぶぬれさんしか見られないけど、、、
  • 小屋前ギリギリ青空!休憩ナシ!青空あるうちにお花畑へ急ごう!
  • きたー!ハクサンコザクラの群生!これが見たかった♪
  • 駒ヶ岳頂上と中門岳へ急ぎます。中門岳はまだ青空を見たことないから見たいな、、、
  • 昨年は中門岳の帰りに雲切れて頂上の青空見たんだよなー。今年はさっそく青!
  • 中門岳へ向かう途中にもう一箇所、ハクサンコザクラの群生が♡
  • おお!中門岳に誰もいない!ここはワタスゲがいっぱい
  • たまに青空。トンボと私だけの時間
  • ハクサンフウロに素敵な昆虫。なんてお名前?
  • 無事下山!天気は前日まで小雨を覚悟させられていたから、もってよかった。あの足場は雨降ったらツルツルだな、、、
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、ライター、ローソク・ランタン
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ALPS1998さんの登山記録についてコメントする
  • エミ亀 さん
    お疲れ様でした!
    行ってみたくなりました。教えて欲しいのですが下山後に大量のアブってか有りました、登山中もアブいましたか?

  • ALPS1998 さん
    ぜひ、天気の良い日を選んで行ってみてください^^ アブですが、山行中には感じませんでした。温泉と、あとは帰り道、村を抜けるまでは絶対、車の窓は閉めてください、、、ジャンジャン入ってきます!w

  • エミ亀 さん
    ありがとうございます(^^)山行中は、大丈夫なんですね

  • ALPS1998 さん
    私はいつも長袖、長ズボン、フェイスマスクにサングラス、帽子という紫外線対策して、さらに虫除けスプレーをして行くのでそのせいもあるかもしれませんので、もし気になる際は山小屋に確認してくださいね^^エミ亀さんもよい登山になりますように♪

  • エミ亀 さん
    万全の状態ですね(^^) 私は去年、阿弥陀岳の下山中に船山十字路に戻る川沿いで大量にアブに襲われてダッシュで3kmくらい車迄逃げたら途中サングラスを無くすし車の中で迄入って来て怖かった経験がありアブ恐怖なんです(^^;
    完全防備で行きます(^^)

  • エミ亀 さん
    29日の土曜日に行って来れました〜

  • ALPS1998 さん
    お疲れさまでした!アブは大丈夫でしたか?コバイケイソウ咲いてたかなー、、、

  • エミ亀 さん
    ありがとうございました(^^) 虫除けたっぷり(笑)おかけで、アブ攻撃は、有りませんでした。コバイケソウは残念ですが、あまり有りませんでしたが、素敵な景色にうっとり♡教えてもらったトイレからも景色を楽しませて頂きました(^^)

  • ALPS1998 さん
    アブ攻撃なくてよかったです〜!トイレ開放感すごいですよねw本当によい山で、何度も行きたくなります!今度はぜひ花のタイミングに合わせて行ってみてください♪

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ALPS1998 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月26日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。