登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
白馬岳(猿倉~釈子岳~白馬岳~猿倉) 白馬岳、杓子岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

サトゥ さん
  • 日程

    2020年8月8日(土)~2020年8月9日(日)

  • 利用した登山口

    猿倉  

  • パーティ

    3人 (サトゥ さん 、トヨさん さん 、ウッチャン さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:

  • 天候

    曇り|雨

この登山記録の行程

【1日目】
猿倉(06:00)・・・白馬尻(07:10)[休憩 20分]・・・葱平(09:40)[休憩 65分]・・・村営頂上宿舎(12:39)

【2日目】
村営頂上宿舎(05:05)・・・杓子岳分岐(06:05)・・・杓子岳分岐(06:07)・・・村営頂上宿舎(07:03)[休憩 122分]・・・白馬山荘(09:20)・・・白馬岳(09:35)[休憩 10分]・・・白馬山荘(09:55)・・・村営頂上宿舎(10:03)[休憩 40分]・・・葱平(11:43)[休憩 35分]・・・白馬尻(13:50)[休憩 10分]・・・猿倉(14:55)

総距離 約17.0km 累積標高差 上り:約2,332m
下り:約2,332m
コースタイム 標準:12時間45分
自己:11時間27分
コースタイム倍率 0.90
 夏休みの初日、友人2人と大雪渓から白馬岳に登ってきました。
 当初の予定は、1日目が猿倉から大雪渓を登り、村営頂上宿舎でテントを張って、杓子岳までピストン、2日目が白馬岳、小蓮華山を経て、栂池に降りる予定でした。しかし、結局、1日目は猿倉から大雪渓を登り、悪天のため村営頂上宿舎で停滞、2日目は悪天と強風のため稜線ルートを諦め、宿舎から釈子岳と白馬岳をピストンし、再び大雪渓をを経て、猿倉へ降りる行程となってしまいました。

 1日目、夜中の1時30分に猿倉駐車場に到着しました。この時点で三連休の初日にもかかわらず、駐車台数は2~3割程度でした。翌朝目覚めても、昨夜と駐車台数はほとんど変わっておらず、「天気が悪化したから空いているのかなぁ」と思いつつも登り始めました。
 猿倉から大雪渓までは比較的緩やかな樹林帯の道なので、他の登山者の方々と記念写真を撮りながら和気あいあいと登りました。大雪渓の取付きで軽アイゼンを付けました。大雪渓の下部は、雪が固く滑りやすそうだったので、軽アイゼンなしでは難しいと思いました。大雪渓では、周囲のダイナミックな風景と軽アイゼンでの雪歩きを堪能しました。今年は雪が少なく、大雪渓を歩く距離は短いそうです。大雪渓が終わり秋道に変わってからは斜度が増しガレ道だったので、大雪渓の方が歩きやすかったと思いました。
 ヤマタイムでのチェックポイント「葱平」は標識がなく、行きも帰りもわかりませんでした。村営頂上宿舎まであと少しというところで雨が降り出し、宿舎に着く頃には雨も霧も増してしまい、午後の行程を諦めて停滞としました。宿舎でテント泊の申込みをすると、風が強いのでテントより宿舎の方が無難ですと薦められ、宿舎も余裕があるそうなので、宿舎で素泊まりに変更してもらいました。

 2日目、早起きが性分の私は、友人二人が目覚める前に杓子岳まで往復しました。雨と強風のため、往復2時間10分の行程ですれ違った人はおらず、展望も得られませんでしたが、その分、雷鳥との対面や杓子岳山頂を独占でき、悪天も山の一部と思い、楽しみながら往復できました。
 宿舎に戻り、腹ごしらえと身支度を済ませ、今度は友人と連れだって白馬岳に往復しました。早朝に比べると、幾分、雨・風ともに弱まりましたが、展望はありませんでした。しかし、白馬岳でも友人と山頂を独占でき、好天下では経験できない山の味わいを堪能することができました。雨と強風のため尾根ルートでの下山は諦めましたが、下りで再び大雪渓を堪能し、無事下山することができました。

 天候には恵まれず白馬岳の眺望は得られませんでしたが、雄大な大雪渓の姿、風雨が厳しい中での山の体験、雷鳥、白馬岳と杓子岳山頂の独り占めなどなど、味わい深い白馬岳を堪能することができた良い山行となりました。

登山中の画像
登山画像
猿倉駐車場
登山画像
猿倉荘
登山画像
登山道から雪渓を望む
登山画像
オタカラコウ
登山画像
ソバナ
登山画像
白馬尻
登山画像
白馬尻から大雪渓方面を望む
登山画像
シロウマオウギ
登山画像
大雪渓の取付き付近
登山画像
アキノキリンソウ
登山画像
三合雪渓
登山画像
登山道の様子
登山画像
ミヤマキンポウゲ
登山画像
ハクサンボウフウ?
登山画像
クルマユリ
登山画像
ハクサンフウロ
登山画像
岩屋?
登山画像
オタカラコウ
登山画像
ムラキゴケ?
登山画像
ヨツバシオガマ
登山画像
村営頂上宿舎から白馬山荘方面を望む
登山画像
村営頂上宿舎
登山画像
村営頂上宿舎から杓子岳、鑓ヶ岳方面を望む
登山画像
夕飯の親子丼
登山画像
杓子岳山頂(2,812m)
登山画像
白馬山荘
登山画像
白馬岳山頂(2,932m)
登山画像
イワギキョウ?
登山画像
タカネツメクサ?
登山画像
朝食のカレー
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、テント、シュラフ、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

サトゥさんの登山記録についてコメントする
  • SND14 さん
    無事下山、お疲れ様でした。今回は大雪渓行きたかったけど、この天気で凄いね。。。。
    飯はうまそうですな。
    白馬大池も雄大でいいとこだから、今度は一緒に行きましょう!

  • サトゥ さん
    大雪渓、楽しかったっス!
    今回は天気が悪い時の白馬岳を体験できたので、今度は天気の良い時の白馬岳に一緒に行きましょう!
    小屋番の方にも「今度は是非天気の良い時に」と言われました。
    白馬岳を何度も楽しんじゃいましょう!

  • Uchi さん
    久しぶりの登山で、現在下半身が岩の様な筋肉痛
    あのペースで標準タイムなのね

    悪天候で友人の計画した山行ルートに乗れませんでしたが、雪渓の登り下りが楽しかったので、今度はシーズン早めで登ってもいいかなと思いました
    また、天候芳しくなかった風速20mの山頂を体感出来たので今後の指標になりそうです

  • サトゥ さん
    お疲れさまでした!
    私も現在筋肉痛に襲われています。
    登山中に筋肉痛にならなかったのは歳のせいみたいです。。
    今度はシーズン始めの天気の良い時に行きましょう!

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

サトゥ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年10月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。