登山記録詳細

ハイキング
参考になった 5
小さなジャンダルム!蝶舞う生瀬冨士と月居山 阿武隈山地・生瀬富士・月居山(関東)
img

記録したユーザー

あし0316 さん
  • 日程

    2020年8月22日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅5:50・・・印西・・・常磐道石岡千代田IC・・・高萩IC・・・大子町第一無料駐車場9:35
    高速代1640円。帰路日立中央100円牛久阿見1870円。
    ★コンビニは無。閑散期にて飲食店も休業中。自販機が駐車場にある。トイレは各駐車場に設置。山の中にはないので携帯トイレ持参。
    ★月居温泉滝見の湯 大人450円/自販機で券を購入→受付のノートに住所・氏名の記載を求められる。(地元の集落で経営している)

  • 天候

    晴れ 午後は雷鳴轟くも雨降らず。

この登山記録の行程

町営駐車場(9:50)・・・登山口(9:53)・・・生瀬冨士山頂(11:20)・・・白木荘(12:50)・・・月居山古道登山口(13:00)・・・月居山山頂(14:15)・・・登山口(14:40)・・・町営駐車場(15:30)

 袋田の滝。家族旅行の地。ロマンチックなタイトルに反し、『分県登山ガイド【茨城県】』を片手に向かったはいいが、「夏の低山あるある」の『藪漕ぎ』あり。ルートミスあり。滝は見損ねて、からい夏山体験でした~。(;^_^A
 生瀬冨士では沢筋で大型の蝶・クロアゲハの乱舞に見とれる一方、血を求める蚊達に狙われる。日差しのきつい支尾根に取りつくと伸び放題の萩の枝をかき分ける。山頂を目指すも途中、倒木でルートを見失い、道なき道を行く事に・・。ジオグラフィカを頼りに高度を上げ、踏み跡とピンクテープを見つけ登山ルートに合流。これも低山あるある・・。
 生瀬冨士の頂上からはジャンダルムに見立てた岩稜歩き。気持ち良く歩いたのは『南北にのびる露岩帯』で竹の棒が立つ岩から引き返さなかったのが敗因。夏道は蜘蛛達の天下。頭から色んな蜘蛛族の巣を被る。《クモは韓国の名クライマー・キムジャインのタトゥー。》なんてしょうもないことが浮かぶ。四辻を確認できずに辿り着くは、小さな堰堤を流れる小川。月居・袋田の滝の上流部だった。2万5千分の1地図も用意せず、ジオグラフィカと本に紹介された地図のみで踏破しようという無茶プランは破綻。ドンマイ。『下合』集落から迂回して次の目的地に向かう。人も歩かない炎天下。畔道で鉢合わせしたのは、稲田の害虫駆除を任された鴨。
 本にある、『白木荘』を頼りに向かう。【月居温泉滝見の湯】の別称!でした。右折して袋田の滝方面に車道沿いに進み諏訪神社通過。月居トンネル手前に登山道の看板発見。階段を降り道路の下を潜る小さなトンネルに進む。民家の脇を通り、やがて『月居山古道』の看板を見つける。「?」となったがまぁいいかと急な道を進むと集落の共同墓地に出る。右手の踏み跡を進むと涸れ沢に倒木が重なり進めない。沢の脇の支尾根に身体を引き上げ、バリエーション。《そろそろ、この地点》と目星を付けていくが、なかなか登山ルートに辿り着かない。美しい夏の広葉樹の日傘の中で一服しながらえいっと急登を登るとわ~い(*^▽^*)道に出た~。しかも月居山北峰が近い。とんだデコボコ登山だが苦労の甲斐あり。ベンチで景色を見ながら魔法の水筒に注ぎ、冷えた飲み物でしっかり水分チャージ。土地勘の無い低山は総合力が試される。今回の登山は赤点かなぁ。敗因を修正し、リベンジしたくなる。ホントは泊まりで来たいなぁ。いい山がたくさんある。
 月居山山頂へ向かう途中、雷鳴が聞こえ始めた。分岐の多い月居峠には古い墓石やらがたくさんあった。ルート確認して下山開始。登山道入口までは快調だが、2度ある事は3度ある。舗装路のカーブミラーに踏み跡を見つけ本能に従い進んでいくとやがて急斜面を下降する。ピンクテープが無くなり、沢には大木が重なり、くるぶしまで泥に浸かる悪路。で舗装路まで破線歩き。廃道なのか?踏み跡を見つけて進むがいよいよ笹薮に塞がれ、どうしようか迷う矢先、突然上部から数個の落石。あぶな~い。大きな木を頼りに斜面を上がる。格闘の末、舗装路にひょこっと合流。あとは地図通り、駐車場に着いた。両腕には藪漕ぎで作った小傷と蚊の刺跡。(>_<)奥久慈の暑~い一日は終わりました。蚊取線香・地図の装備不足。補助ロープもあれば使えた。年間80日近く山に行っていた年もあったのに、いつまでたっても山は難しい。蜘蛛の巣やら枯れ葉を被りこのまま直帰はキツイ。今回は入浴自粛ルール解除。(受付で住所記載を求められる。)首都圏からの利用客を受け入れてくれた受付のおばさんのあったかい言葉と名湯と、『コロナに負けず頑張っぺ』という道路にあったメッセージ。
 山歩きを今も自粛している知人もたくさんいる。逆にガンガン山に行っている人も。各自が正しいと思う道がそれぞれの正解。単独行は危ない、と言われ続けてきたがコロナ時代でソロ派も一大勢力として無視できない状況になってくるか?遭難だけはあかんと心に誓う。

登山中の画像
登山画像
随分前に撮った袋田の滝。(イメージ画像)
登山画像
観光シーズンはずれの駐車場はすんなり停車出来…
登山画像
町営第1無料駐車場でも第2でも大差ない距離。
登山画像
晩夏の日差しが眩しい。
登山画像
こちらのお宅の先に進む。
登山画像
硯工房が左手に見えたら右手の薄暗い藪道へ進路…
登山画像
字の判読が難しいほど消えかけの看板がある。
登山画像
オスのカブトムシだけの死骸。何故か胴体だけが…
登山画像
左を上がったら地域の墓地だった。右手に行くの…
登山画像
ヤブラン
登山画像
またもや墓地。左手へ進む。
登山画像
タマアジサイ
登山画像
時々倒木に邪魔されるが通行可能。
登山画像
ヤブラン最盛期。
登山画像
ノブキの花をアップで撮る。
登山画像
キツネノカミソリ
登山画像
ピンクテープを頼りに進む。
登山画像
くたびれたクロアゲハ。活きのいいのは飛び回っ…
登山画像
支尾根の日陰に入るとまた蚊の大群に狙われる・…
登山画像
生瀬富士の看板。このあと3回くらいみかけた後パ…
登山画像
ミザンショウ
登山画像
奧久慈の山並
登山画像
くぐったりして抜けたがもう限界。道を阻まれバ…
登山画像
ピンクテープ発見。道がいりくんでわかりづらい。
登山画像
すっかりくたびれたバーグハウスのザック。そろ…
登山画像
昔の碑か墓石だろうか?仲良く並んでいる。
登山画像
素敵な緑の支尾根を必死に進みましたとも。
登山画像
こんな岩場を攀じ登る。
登山画像
空気の澄んだ季節なら安達太良とか見えるだろう…
登山画像
生瀬富士の頂上。標識がわかりにくい。
登山画像
頂上付近にあった印。
登山画像
低山、超楽しい~♪
登山画像
そそられる岩場。(全然難しくない)
登山画像
岩は大きなガバで登り易かったです。フリーソロ…
登山画像
風もないし人もいないので貸し切り~。
登山画像
木が一本立っている場所で岩場は終了。本来なら…
登山画像
噂のジャンダルム(笑)こちらは誰でも気軽に行…
登山画像
こんな素敵な山、千葉にも欲しい~。(笑)
登山画像
眺望よし。
登山画像
岩陰にギボウシの花畑を見つける♪
登山画像
行こうか戻ろか迷った末に進んでみる。(これが…
登山画像
ピンクテープ発見。(希望するルートのものでは…
登山画像
ここでも蜘蛛の巣と蚊に襲われながら小さな社の…
登山画像
ヤマジノホトドキスがたくさん咲いてます。
登山画像
堰堤越しに静かな清流を渡っても道が続いていた…
登山画像
ここは沢歩きも出来るぞ~。
登山画像
袋田の滝の上流で腕を洗う。
登山画像
川原で見つけたフシグロセンノウ。嬉しい発見☆
登山画像
そろそろ軌道修正して舗道へ向かう。
登山画像
轍の後を追いかけて田圃道に出る。
登山画像
暑い。とは行っても風が吹き、木陰もある!
登山画像
センニンソウの花(^^♪ 
登山画像
山と畑。のどかな田園風景。
登山画像
白木荘。朝、車で通過した【月居温泉滝見の湯】…
登山画像
月居山の登山道看板。
登山画像
道路下の小さなトンネルを潜る。
登山画像
看板を見つけるものの、この先またとんでもない…
登山画像
ヤマジノホトトギス。
登山画像
フシグロセンノウ。奥多摩では接写出来なかった…
登山画像
水清く土壌豊かな場所。花と出会えるので飽きな…
登山画像
向かいの生瀬冨士などが見える休憩ポイント。ベ…
登山画像
戦で亡くなった方を弔う墓石なのか?月居峠にて…
登山画像
月居山山頂。展望なし。山城の跡だったらしい。
登山画像
歴史好きな人は楽しいと思う。
登山画像
登山口に降りて舗道を下る。
登山画像
踏み跡を辿り第三のバリエーション突入。
登山画像
この先、惨劇の現場。仕事道だったか、踏み跡は…
登山画像
190メートル地点近くでやっと正規ルートに。
登山画像
一座目の生瀬冨士を眺める。
登山画像
二座目の月居山は双二峰。
登山画像
月居山を眺める。赤い屋根はさっき、お賽銭を投…
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、行動食、GPS機器
【その他】 ★ココヘリ(再発行して頂いた新品!)
★ネックゲイター(今回は日陰の蚊の出る場所を口元を覆う事で耳たぶや首の後ろを蚊に刺されずに済みました。)
★水分は駐車場自販機で4本購入。塩分チャージタブレットを少し補給。
★分県登山ガイド『茨城県』→2万5千分の1地図「袋田」
この山行で使った山道具
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

あし0316さんの登山記録についてコメントする
  • 月居次郎 さん
    父の故郷が大子町で登山記録を興味深く読ませていただきました。
    ありがとうございました。
    かれこれ半世紀ほども前の話しですが
    私が子供の頃は夏に袋田の滝の滝つぼで泳ぎました。
    地元の子供たちも岩から川へ飛び込んだりしていました。

  • あし0316 さん
    月居次郎さん

    はじめまして。
    月居さんの子供時代、川は遊び場で賑やかな夏の光景だったのでしょうね。
    袋田の滝も秋になればまた紅葉を愛で、たくさんの人が訪れるでしょう。
    大好きな場所の一つになりました。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

あし0316 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!