登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
北アルプス入門~唐松岳~ 唐松岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

おシュニチル さん
  • 日程

    2020年8月21日(金)~2020年8月22日(土)

  • 利用した登山口

    八方池山荘  

  • パーティ

    3人 (おシュニチル さん 、ほか2名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:八方アルペンライン近くの有料駐車場に駐車(1日600円)

  • 天候

    初日:曇りのち晴れ 2日目:晴れ時々曇り
    [2020年08月21日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
八方池山荘(10:40)・・・第三ケルン(11:45)[休憩 30分]・・・丸山[休憩 10分]・・・唐松岳頂上山荘(15:24)

【2日目】
唐松岳頂上山荘(06:35)・・・唐松岳(06:48)[休憩 38分]・・・唐松岳頂上山荘(07:44)[休憩 30分]・・・丸山[休憩 10分]・・・第三ケルン(11:30)[休憩 15分]・・・八方池山荘(12:31)

総距離 約10.4km 累積標高差 上り:約987m
下り:約987m
コースタイム 標準:6時間35分
自己:8時間27分
コースタイム倍率 1.28
今年2回目の山行。8月21日と22日の1泊2日の日程で、後立山連峰の唐松岳に行ってきました。
我が貧脚パーティ初の北アルプス&小屋泊で、一体どうなることやら。
午前中の10時過ぎに八方尾根の下に到着して、ほぼ想定通りの10時半過ぎに八方池山荘を出発。
八方池まではほぼコースタイム通りに到着も、息子が早くもちょっとグダグダ状態。ちょうどお昼の時間だったのでシャリバテ気味かなという感じで、お昼ご飯をとると機嫌も回復したので、ひと安心で出発も、しばらくするとまたグダグダモードに突入。大岳山や鍋割山で今回の山行以上の距離や標高差は踏んでいるのですが、やはりそこは初めての北アルプス。しかも荷物も小屋泊と言うことで、今まで以上に重かったのできつかったのでしょう。小休憩ごとにラムネやナッツなどで気分をまぎらわせながら、扇雪渓まで到着で荷物を降ろし大休憩。これで機嫌も良くなり、さあ出発。しかし、しばらくするとやはりグダグダに。もう北アルプスは無理、と弱音を吐きながらも脚はしっかりと動いているので、叱咤激励しながら丸山ケルン付近に来ると、今まで雲で見えなかった不帰や白馬槍が姿を見せ始め、いよいよ北アルプス登山という雰囲気になってきました。いつもだったらこの風景に感激するはずの息子クンですが、今回は雲が無くなってきた景色による今までとは一味違う高度感にビビったようで、こんなの恐い❗️と、時折半べそに。この時点では、今日の行程の最後に待ち構える尾根最上部、今回の核心部分をどうやってクリアさせようか考えものでした。 なので、いっそのことハッキリと伝えて後は今まで以上に慎重に確実にクリアさせようと、ここから先の尾根最上部は痩せ尾根で、そこが今回の核心部だぞ、と伝えると再び半べそ。ただ、実際にそこに行ってからパニックや癇癪をおこされては、それこそ大変なので。これも、今の息子の体力や運動神経、経験などから十分にクリア出来るとの確信があるからそうするのであって、でなければ扇雪渓の段階で撤退していました。そこから息子クンの最大の関心事はどこが核心部か。谷側の見通しの良いところに差し掛かる度に、ココ?ココ?聞いてきて、まだまだ、と答えるとちよっとガッカリを繰り返しながら、崩壊によって通れなくなった尾根の巻き道分岐部分に到着。ここから気合い入れて行くよ❗️と号令すると、息子クンもちょっとやる気を取り戻し、気合いを入れ直してアタック開始です。恐い、という言葉は使わず、ココヤバッ、と連発しながら見事にクリア(実際は今までの巻き道よりは大変ですけど、ちょっと危険そうなところにはロープや手すりなどが設置されていて、安全に通行できますよ)。何だかんだで、やっとこお宿到着となりました。ちなみに時間は予定の30分強押しといった感じです。まあ、小4の息子クン初めての北アルプスだし、今回はコースタイムどがえしである程度計画立てていたので、往路は結果的に及第点かなと。
2日目は、眼下に雲海、上空は快晴という最高の天候の中、恒例のご来光でスタート。5時半に朝食を食べて荷物の整理をしてから空身で唐松岳山頂へ。息子クンは昨日に引き続き高度感にビビリながらも山頂に到着すると、そこには最高の絶景が。白馬三山、劔、立山連峰、五竜岳は当然のこと、薬師、赤牛、水晶、槍、穂高など北アルプスの名峰が一望のもとに。槍好きの息子クンもこれには感激。山頂からの折り返し以降は高度感にも慣れてきたようで、下山まで慎重に歩を進めながらも、必要以上にビビリはしなくなりました。山荘に戻り身支度を整えたら、昨日難儀したルートをピストンで、いよいよ下山開始。まあ、我が貧脚パーティは他の三方面にエスケープしようがないですから。当然いきなりの核心部ですが、北アルプスの高度感にも慣れてきた息子クンは、恐いも、半べそもなく、着実に歩を進ませ八方尾根最上部をクリア。その後も順調に下山…と思いきや、そこは土曜日午前中の八方尾根。唐松岳日帰り登山者の登り行列に圧倒されながら、自分達の貧脚以上にゆっくりまったりとした下山になりました。
今回の山行は特に息子クンには厳しいものになりましたが、これも良い経験。まだ、自信喪失とも自信をつけたとも分からない様子ですが、間違いなく今回の経験は今後に生きてくると思います。それに引き換え私はといえば、ゆったりペースの下山になっても、やっぱり膝の外側にちょっと痛みがでてみたり…老化現象が止まらないようで、なさけないばかり。
一方のカミさんはというと、この絶景を見せられて皆はまって行くのねと言っていますが、そんなあなたも充分にはまっていると思います。

登山中の画像
登山画像
ある意味、いつも通りの八方池。やっぱり白馬三…
登山画像
八方池のすぐ近くにある道標。ここからが、本格…
登山画像
八方池を背に、登ってゆきます
登山画像
しばらく進むと樹林帯に突入
登山画像
扇雪渓を過ぎて登ってゆくと、次第にハイマツが…
登山画像
丸山ケルン付近まで来て姿を現し始めた不帰のキ…
登山画像
今回のお宿は唐松岳頂上山荘
登山画像
眼前には雲間に劔、立山の姿が
登山画像
剣岳をUPで
登山画像
宿の左手には、五竜岳がドシーン
登山画像
夕暮れ迫る劔、立山
登山画像
唐松の肩に日が暮れます
登山画像
4時半に宿を出て裏山に登ってみると
登山画像
見事な雲海と御来光が
登山画像
唐松岳の山容も美しい
登山画像
朝食を済ませたら、空身で唐松岳にアタック
登山画像
頂上からの劔、立山
登山画像
不帰から白馬槍へと続く険しい稜線
登山画像
五竜岳の肩から顔を覗かせる槍、穂高
登山画像
八方尾根最上部1
登山画像
八方尾根最上部2
登山画像
八方尾根最上部3
登山画像
八方尾根最上部4
登山画像
八方尾根最上部5
登山画像
天狗から白馬三山
登山画像
唐松、不帰、天狗
登山画像
五竜の横から鹿島槍の姿が
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、行動食、テーピングテープ
この山行で使った山道具
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

おシュニチル さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年10月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...