登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
20200829 釈迦岳・ポンポン山 釈迦岳・ポンポン山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

mc22161 さん
  • 日程

    2020年8月29日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:<往路>
    JR東海道本線(京都線)向日町駅から阪急バスで善峯寺バス停へ

    <復路>
    神峯山口バス停から高槻市バスでJR東海道本線(京都線)高槻駅へ

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

善峯寺バス停(10:12)・・・横谷トンネル南登山口(仮称)(10:20)・・・釈迦岳山頂(11:15)[休憩8分]・・・ポンポン山山頂(11:57)[休憩9分]・・・本山時(12:51)[休憩3分]・・・神峯山寺(13:36)・・・神峯山口バス停(13:50)


総距離 約10.5km 累積標高差 上り:約659m
下り:約798m
コース定数:16(実際の歩行時間で計算)

初めての関西山行はポンポン山を選んだ。交通便利で翌日に疲労を残すこともないであろう適当な距離ということで選定した。

<登山口~釈迦岳山頂>
善峯寺バス停から数分舗装車道を登ると登山口となる。正直あまり深く考えてなかったのだが、ここから昭文社の地図で点線ルートとなる南寄りのルートをとる。特に点線ルートを歩きたかったわけではないのだが、一筆書きで釈迦岳とポンポン山両方に登りたかったのと、静かに歩きたいという理由で点線ルートを選んだ。道が荒れているようだったら引き返すつもりだったが、案の定、人気のある山域だけあって良く踏まれた道が続いていた。道標もあるし、倒木も処理されていて、なぜ点線なのか良く解らない。自然林を中心とした樹林帯の中を徐々に高度を上げていく私好みの道だ。のんびり歩いていたが意外とすぐに稜線にでる。稜線の道は倒木が多い。昨年の台風の影響だろうか。歩けるように処理はされているが、ちょっと痛々しい光景だ。釈迦岳山頂は樹林帯の中にある。見晴らしはないが、休んで食事をとるにはちょうど良い。ここまで誰とも会わなかったが、山頂で休んでいるとトレイルランらしき人が私が来たほうへ進んでいった。

<釈迦岳山頂~ポンポン山山頂>
引き続き稜線を進む。相変わらず倒木が多い。途中で善峯寺から直接登ってくるルートと合流すると人が多くなる。ポンポン山山頂では10人以上が休んでいた。淀川側の見晴らしがよく、高槻市街地・枚方大橋・枚方市街地などははっきり視認できた。大阪市方面はやや霞んでいたが、あべのハルカスらしき高いビルは見えた。京阪間に住んでいる人は、ここから自分の住む街を眺めるだけでもここまで登った甲斐があるだろう。

<ポンポン山山頂~本山時(ほんざんじ)>
ここからは下りとなるが、それほど急な下りもなく、登り返しもある。ポンポン山の標高は678.8mだが、本山時手前にあるピークの標高は639m、本山時の標高は519.6mと、実はあまり下っていない。相変わらず自然林を中心とした樹林帯の道で、非常に快適に歩けるため、ややはしゃいでしまい、自分としては異常な速さで本山時まで下ってしまった。

<本山時~神峯山口バス停>
本山時からは大半の区間が舗装車道となる。神峯山口バス停の標高は100m程なので、実はこれまでの登山道よりもここから先の舗装車道で下る高さのほうが圧倒的に大きい。樹林帯とはいえ舗装車道歩きは辛い。


この日は京都に泊まり翌日は比良に向かった。
https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=200252

登山中の画像
登山画像
善峯寺バス停
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道、分岐には明瞭な道標あり
登山画像
登山道
登山画像
登山道、稜線に出たところ
登山画像
登山道、倒木多い
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
釈迦岳山頂
登山画像
登山道、右下からくる善峯寺からの道と合流
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
ポンポン山山頂から高槻方面
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
本山時
登山画像
下山路
登山画像
下山路、神峯山寺の前
登山画像
下山路、民家の有田に出てきた
登山画像
神峯山口バス停
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mc22161さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mc22161 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...