登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
20200830 釣瓶岳・武奈ヶ岳  釣瓶岳・武奈ヶ岳 (東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

mc22161 さん
  • 日程

    2020年8月30日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:<往路>
    JR湖西線近江高島駅から江若交通バス(高島市コミュニティバス)で畑(はた)バス停へ

    <復路>
    イン谷口バス停より江若交通バスでJR湖西線比良駅へ

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

畑バス停(07:52)・・・登山口(08:46)・・・地蔵峠(09:44)・・・地蔵山山頂(09:47)[休憩8分]・・・笹峠(10:08)・・・イクワタ峠(10:46)・・・釣瓶岳山頂(11:23)[休憩7分]・・・細川越(11:48)・・・武奈ヶ岳山頂(12:17)[休憩10分]・・・コヤマノ岳(12:50)・・・中峠(13:06)[休憩3分]・・・金糞峠(13:45)[休憩6分]・・・イン谷口バス停(15:24)


総距離 約13.8km 累積標高差 上り:約1,280m
下り:約1,292m
コース定数:30(実際の歩行時間で計算)

関西遠征二日目は比良の武奈ヶ岳に向かった。武奈ヶ岳山頂に行くだけであれば坊村から往復するのが最短距離と思われるが、例によって稜線を歩くため畑(はた)から入山し釣瓶岳・武奈ヶ岳を経てイン谷口に下山する経路を歩いた。
なお前日はポンポン山に登り京都に泊まった。
https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=200242

<畑バス停~横谷トンネル南登山口(仮称)>
畑バス停でバスを降りる。降りたのは自分一人である。バス停の前には登山口を案内する立派な道標があった。この標識に安心し、きっと登山口まで誘導してくれるだろうと楽観的に考え地図を見ずに歩き始める。が、これが大きな間違いであった。道を歩いていると集落の最奥(行き止まり)まで行ってしまう。ここで地図を見て途中で曲がる必要があったことに気づく。曲がり角に道標はなかった。地図に従い琳明寺というお寺の横から畦道を進むが・・・やがて薮に覆われてしまう。進めなくはないが、どう考えても人が出入りしている感じではない。横谷峠を目指す予定だったが、諦めて林道経由で横谷トンネル南登山口から地蔵峠に向かう登山道に入ることにした。昭文社の地図には畑バス停から横谷トンネル南登山口へのコースタイムの記載がなく、登山ルート扱いになっていない。駐車スペースの記載もなく、歩ける状態の登山道なのかびくびくしながら登山口に向かう。登山口は林道のカーブの外側にあり、場所は迷いようがない。近づくとビニールテープで「地蔵峠」と書かれているし、踏み跡があるように見えるが・・・自分のスキルでこんな登山道に入っていいのか?

<横谷トンネル南登山口~地蔵峠>
やや草生した登山口から登山道に入る。登山道に入り上を見上げると確かに登山道らしき道影が見える。踏み跡は意外にしっかりしており、倒木も処理されているし、蜘蛛の巣もそれほど多くない。行政の手で整備された登山道という感じではないが、誰かが維持管理しているように見える。自然林の中をゆっくりと高度を上げていく自分好みの道で、なんだか安心してきた。高度を上げていくと高原の別荘の裏山といった風情で、時折駆け抜けていく風が涼しい。一ヵ所右に分岐していく踏み跡があったがおそらく横谷峠方面への道だろう。特に迷うこともなく地蔵峠に着いた。

<地蔵峠~武奈ヶ岳>
今回の一番のお楽しみ、稜線歩きの区間である。有名な山に続く稜線なので、よもや道に迷うことはあるまいと思っていたのだが、地蔵峠から既に道がはっきりしなかった。尾根が広く下草もないのでどこを歩いても良いような状態で、自分の想像していたよりも放任気味だ。とはいえ登る尾根ははっきりしているのですぐに地蔵山山頂に着く。リトル比良と琵琶湖の風景が美しい。地蔵山の先も下草がある区間では道ははっきりしているが、無い区間では必ずしもはっきりしておらず、時々現れる道標やテープに助けられた。が、ある小ピークを過ぎたところで、急に踏み跡が薄くなる。どうもイクワタ峠(923m峰)の東の小ピークで本来西に曲がるところ、南に向かってしまったようだ。このような迷いやすい箇所には道標があるだろうと高を括っていたこともあり、ロクに周囲の状況や地図を確認することもなく進んでしまった。ピークに戻って西を見るとハッキリした道跡が見えるし、周囲の地形からも現在位置に間違いないだろう。すぐに気づいたのでせいぜい3分程度浪費しただけだったと思うが、油断は禁物。西に少し登るとイクワタ峠(923m峰)に着く。イクワタ峠付近は木がまばらで周囲が良く見える。これから向かう釣瓶岳までの稜線も良く見えた。再び樹林帯に入り登ったところが釣瓶岳である。ここから再び西に折れる。西の斜面は尾根が広く、再び踏み跡が不明瞭となる。進むべき方向は解っているので、適当に九十九折を描きながら降りていく。途中でテープを見つけそこに向かうと道がはっきり見えてきた。次の小ピークで再び南に折れるとまた気がまばらになる個所がある。ここで武奈ヶ岳が正面にはっきり臨めるようになる。やがて低木の中を行く細い道に入る。このあたりで反対方向からの登山者に頻繁に会うようになる。昼ご飯を頂上で食べてから降りてきたということだろうか。洗掘された必ずしも歩きやすいとは言えない細い道を地道に登っていくと、ようやく武奈ヶ岳の山頂に着く。360°が見渡せる頂上だ。

<武奈ヶ岳~金糞峠>


<金糞峠~イン谷口バス停>

参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mc22161さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mc22161 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年3月7日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。