登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
皇海山・ブルースカイと笹の海(20.9.4) 庚申山、鋸山、皇海山(関東)
img

記録したユーザー

道遙か さん
  • 日程

    2020年9月4日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:かじか荘を過ぎた辺りの駐車場を利用(無料、トイレなし)

  • 天候

    晴れのちガス、15時頃から夕立

この登山記録の行程

銀山平(05:04)・・・一ノ鳥居(05:56)・・・庚申山荘(07:00)[休憩15分]・・・庚申山(08:20)[休憩13分]・・・薬師岳(09:39)・・・鋸山(10:32)[休憩15分]・・・不動沢のコル(11:17)・・・皇海山(12:04)[休憩10分]・・・鋸山(13:19)・・・六林班峠(14:18)・・・庚申山荘(16:28)[休憩12分]・・・一ノ鳥居(17:27)・・・銀山平(18:20)


総距離 約25.0km 累積標高差 上り:約2,226m
下り:約2,226m
皇海山には、庚申山と鋸山を越えるクラシックルートで登る、と不動沢ルートが林道通行止めで通れなくなる前から決めていた。盛夏の熱が過ぎ、日が短くなりすぎる前に実行。13時間、出会ったのは鹿2頭だけの静かな山行となった。

5時過ぎに明るみ始めた銀山平を出発、林道を小一時間進んでから一の鳥居を潜って登山道へ。沢沿いの広葉樹の森をゆっくり登ると間もなく立派な庚申山荘、中を覗かせてもらったが、たっぷり日差しが入り、お布団も備え付けてあって居心地良さそう。庚申山までは岩がちな急斜面や修験道の行場の名残も見られる。山頂から少し進んだ展望地で初めて皇海山を捉える。すっくと立ち上がる思いの外美しい山容も、鋸山を越えていく三山駆けの道のりはまだ長い。

庚申山を過ぎると踏み跡がやや薄くなり、登山道を笹が覆う場所も出てくる。見渡すと赤と黄に塗り分けられた四角いプレートか、ピンクテープが木についているので、確認しながら進む。アップダウンを繰り返し、白山を過ぎると岩場や鎖場が現れ始める。それほど高度感はなく、岩が乾いていれば難しくないが、小刻みな登下降でじりじり体力を削がれる。庚申山から11峰目の鋸山に着く頃にはガスが湧いて皇海山にかかり始める。

鋸山からガレた急斜面を下り、アップダウンを経て不動沢のコル、そこから緩急の登り40分で皇海山山頂。長かった!無事に辿り着けて嬉しい。偶然雲が切れて山頂の上に青空が覗いたのも嬉しい。

帰りも長いので10分程度の山頂滞在で下山開始。鋸山まで戻り、六林班峠方向へ下っていくと、笹が登山道を覆い始め、場所によっては背丈まである笹をかき分けて、足元にある倒木や石に注意しながら進む。登山道は明確だが、お天気が下り坂なことも相まってやや心細い。

六林班峠から斜面のトラバースに入るが、ここも笹。急斜面に付けられた路肩の崩れやすい細いトラバースが続くので、笹の茎の上で滑って斜面を落ちないように、時に笹に掴まりながら歩くため、ほぼ平坦な道ながら時間がかかる。歩けど歩けど似たような谷筋を巻く道が延々と続き、15時頃にはとうとう本降りの夕立となり、靴は完全浸水して、もはや修行。やっと天下の見晴らし分岐の標識を見たときは本当に安心した。分岐から庚申山荘はすぐで、山荘のテラスで靴下を絞り、Tシャツを着替えてからレインを羽織り、気を取り直して下山再開。薄闇が迫るがここからは整備された道なので気持ちは楽。いつの間にか雨も上がり、空に明るさが残る内に銀山平に戻ることができた。帰りにかじか荘で皇海山の山バッジを購入し、山行終了。

皇海山クラシックルートは変化に富んで楽しい反面、日帰りするにはペース配分に注意が必要。六林班峠からのトラバースがとにかく単調で長いので、アップダウンはあっても鋸尾根をピストンするのもあり(自分は再訪するならピストンを選ぶ)。踏み跡が不明瞭なところは赤と黄のプレートやピンクテープがとても心強かった。

登山中の画像
  • 駐車場から林道をしばらく進むと天狗の投石
  • 一の鳥居
  • 鏡石を過ぎて仁王門
  • 猿田彦神社跡
  • 庚申山荘、立派なログハウスで清潔なバイオトイレが外にある
  • 庚申山荘内部、朝日が入って明るい
  • 庚申山のお山巡りも楽しそう
  • 庚申山荘近くの水場
  • 裏見の滝
  • 滝の脇を登っていく
  • 視界が開け、遠くには富士山
  • 庚申山
  • 庚申山の先の展望地から初めて皇海山を捉える。その後ろには日光や上州の山々
  • 笹が登山道を覆う
  • 白山から熊野岳
  • 白山の下り
  • 熊野岳への登り、まず岩場をトラバースして
  • 直登
  • 鋸山
  • 不動沢のコルを過ぎ、皇海山への登り返し
  • まもなく皇海山山頂
  • 皇海山山頂
  • ブルースカイ!
  • 笹の海
  • 六林班峠。この先本降りとなったため写真なし
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

道遙かさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

道遙か さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年10月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...