登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
日光白根山 日光白根山(関東)
img

記録したユーザー

ヤマちゃん さん
  • 日程

    2020年9月5日(土)

  • 利用した登山口

    山頂駅  

  • パーティ

    4人 (ヤマちゃん さん 、yss-aok さん 、hry-tkg さん 、ysy-oks さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:溝の口0100 ⇒ 関越赤城高原SA0400~0515 ⇒ 丸沼高原P0630

  • 天候

    晴れ ⇔ 雨

この登山記録の行程

山頂駅(08:00)・・・七色平分岐(08:40)・・・日光白根山(10:35)[休憩 45分]・・・五色沼避難小屋(12:24)[休憩 5分]・・・五色沼(12:42)[休憩 23分]・・・分岐・・・弥陀ヶ池(13:43)[休憩 10分]・・・鞍部・・・七色平北分岐・・・七色平分岐(14:39)・・・山頂駅(15:13)

総距離 約8.4km 累積標高差 上り:約865m
下り:約865m
コースタイム 標準:5時間
自己:5時間50分
コースタイム倍率 1.17
今回は東日本登山部に新入部員を迎えての日光白根山登山。
日光白根山は標高2578mで関東以北の最高峰であり、百名山である。

金曜日の業務終了後に終電で集合。
1時に出発して関越道 赤城高原SAで仮眠をとったあと6時半に丸沼高原に到着した。
サンドウィッチを食べて、登山準備をして7時30分営業開始のロープウェイに乗る。
天気予報が二転三転し、決行か否か悩ましかったが、最終予報では夜から雨とのことで青空が広がっている。
頂上駅に着くとようやく目指すべき白根山が姿を現した。
眼下には武尊、谷川、至仏、燧が綺麗に望める。
この時点で標高2000m、我々は徹底的に文明の力を活用する登山部である!!

二荒山神社で安全登山を祈願して8時にスタート。
しばし登山者でない人も歩きやすい、苔むした自然散策道を進む。
大日如来を越えると本格的な登山道となる。
登山開始から1時間半程度登ると森林限界を超える。
森林限界を超えた登山道は普通ならガレ場となるが、整備が行き届いた登山道は、どちらかというとザレ道となっている。
この頃から雲が湧き始めて陽射しがやわらいだものの、急登に汗が止まらない・・・。
あれだけ良い天気だったのに、奥白根山神社に着く頃にはホワイトアウト状態になった。
一旦下り少し登り返すと白根山山頂だ。
狭い山頂なのでそれぞれのパーティーが順番に記念撮影を撮りあう。
ここには二等三角点があり、慌ただしくいつものポーズで撮影して、次のパーティーに場所を譲る。
真っ白な世界で雨が降りそうだし、お昼は五色沼で食べようかという話をしていると、少しづつ明るくなってきたので、奥白根山神社から少し下ったところでお昼にした。
カップ麺を半分ぐらい食べたところで大粒の雨が降り始めたので早々撤収し、食後のカフェは天候と相談しながらとして五色沼に向かって下り始めた。
雨はそれほどつづかず晴れ間も見え、五色沼も太陽と雲の織り成す陽光で綺麗に見えたのがせめてもの救い。
五色沼避難小屋あたりで雷が鳴ったが、まだ遠そうだったので五色沼まで進んだ。
その後雷は収まったようなので、五色沼でカフェの準備を始めるとまた雨雲がモクモク・・・。
カフェは諦めカッパを着こんで雨の中を弥陀ヶ池まで進んだが、この時期のカッパは着ていても、暑さで中がドボドボになりあまり着用している意味がない。
小雨になったのでカッパを脱いで弥陀ヶ池ルートで戻る。
戻る途中、登りの時は気づかなかっが、カニコウモリが登山道脇に咲いていたり、野生の鹿に出会ったり と自然にふれ合いながら、15時過ぎに山頂駅に戻った。

今回は晴れ・雨・雷・自然を満喫した山行だった。

登山中の画像
登山画像
山頂駅からの白根山
登山画像
展望台からの武尊・谷川・至仏・燧
登山画像
二荒山神社で安全祈願
登山画像
先ずは歩きやすい散策コースを歩く
登山画像
森林限界突破
登山画像
終盤のザレ道
登山画像
白根山山頂
登山画像
二等三角点
登山画像
五色沼
登山画像
五色沼からの白根山
登山画像
五色沼
登山画像
弥陀ヶ池
登山画像
野生のシカが現れた
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤマちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月26日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。