登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
十勝岳【北海道シリーズ第2弾Part2】2020 十勝岳(北海道)
img

記録したユーザー

ひろり さん
  • 日程

    2020年10月1日(木)

  • 利用した登山口

    望岳台  

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:レンタカー
    旭川駅~望岳台:約50分

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

望岳台(05:12)・・・吹上温泉分岐(05:37)・・・雲ノ平分岐(05:53)・・・十勝岳避難小屋(06:03)[休憩 3分]・・・十勝岳(07:41)[休憩 19分]・・・十勝岳避難小屋(09:03)・・・雲ノ平分岐・・・吹上温泉分岐・・・望岳台(09:38)

総距離 約10.2km 累積標高差 上り:約1,143m
下り:約1,143m
コースタイム 標準:5時間50分
自己:4時間4分
コースタイム倍率 0.70
昨日の大雪山旭岳に続いて旭川出張ついでに十勝岳に登りました。
この日は13時25分旭川空港発の飛行機に搭乗します。12時には空港に到着しておきたいので宿泊ホテルからの移動、登山、温泉入浴の所要時間を勘案しホテル4時発、5時から登山開始の行動計画をたてました。
当日3時に目覚ましをセット。
起きれません・・・3時30分・・・またの機会に登ればいいかな、との心の声を振り払い何とか起床。予定通り登山口のある望岳台に5時前に到着しました。
望岳台の駐車場にはすでに5~6台の車が駐車していましたが、ビジターセンター内にある入山記帳にはまだ本日の記載がありません。準備を整えて5時過ぎに先陣を切って登り始めます。
○望岳台~避難小屋
望岳台から吹上温泉分岐までは緩やかな登り。早朝のため登り始めが緩やかなのは助かります。分岐を過ぎるとすぐにちょっとした急登があります。距離にして20~30mと短いのですが息が上がります。その後避難小屋まではまた緩やかな登りが続き周辺景色を眺めながら歩いていると間もなく避難小屋に到着しました。
○避難小屋~稜線
避難小屋を過ぎるといよいよ傾斜が急になってきます。しばらくは大きな岩がゴロゴロと散らばる間を縫うように進んでいきます。次第に大きな岩がなくなり稜線直下の登りは急登です。
○稜線~山頂
稜線にでると風を遮るものがなく寒さを感じたため手袋を装着。山頂付近までは砂地の歩きにくい緩やかな登りが続きますが、左右にはスリバチ火口、グラウンド火口があり火山特有の景色を楽しめます。山頂直下には最後の急登が待ち受けています。なんとか登りきると山頂は360度の大パノラマの景色でした。
○温泉
望岳台から車で10分程度の場所にあるカミホロ荘の日帰り入浴にお邪魔しました。
温泉は内風呂と露天風呂の2つですが、床は板張りで雰囲気が素晴らしく、露天風呂からの景色が最高でした。登山後の温泉としては由布岳後に入浴した湯布院の泉質が最も印象的でしたが、露天風呂からの景色ではこちらが過去一番でした。

登山中の画像
  • まだ薄暗いなか先陣を切って登山開始
  • 遠くからも確認できる山頂付近の噴煙
  • 大雪山方面は朝焼け
  • 望岳台の標識。下山時には観光の方もこの辺りを散策していました
  • 緩やかな登りですが石がゴロゴロと多く意外に歩きにくかったです
  • 吹上温泉(白銀荘)との分岐
  • 避難小屋までの道で唯一の急登
  • 美瑛岳との分岐
  • 想定より少し早く避難小屋に到着
  • 富良野方面には雲海が広がっています
  • 前十勝コースは現在立ち入り禁止
  • こちらが現在のルート。大きな岩の間を進んでいきます
  • 噴火により流れた溶岩。色が黒く周辺から一段盛り上がっています
  • 火口からの噴煙がまじかに迫ってきました。硫黄臭が漂い少し喉がイガイガしてきました
  • 稜線までの最後の急登
  • 急登の途中、右方向に十勝岳山頂が見えます
  • ようやく稜線にでました
  • 稜線に出るとこれまでとはまた違った雰囲気の景色。まるで火星のようと誰かが言っていましたが、確かに火星を感じられました
  • すぐ隣にある美瑛岳には高山植物が生えていて十勝岳とはまったく違った景色です
  • 大きなスリバチ火口
  • 砂浜のような道で体力が奪われていきます
  • 山頂直下に到着。直登方向に足跡がありますが登山ルートはこの右側にあります
  • こちらが登山ルート。右の肩のような所を目指します(十勝岳の肩)
  • 肩から山頂まで最後の登り
  • 62-Ⅱ火口周辺からは勢いよく噴煙を上げていました
  • 十勝岳2077m登頂
  • 十勝平野に広がる雲海
  • 富良野岳。奥には日高山脈
  • 美瑛岳方面。美瑛岳への縦走も楽しそうですが今回は時間がないのでまたの機会に
  • 風向きによって火山ガスが登山道周辺を流れる場合があるので気を付けましょう
  • 下山するころには曇り空に。やはり登山は早い時間に登るのがいいですね
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ひろりさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ひろり さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!