登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
雲上の紅葉狩り 国師ヶ岳・北奥千丈岳 国師ヶ岳 北奥千丈岳(関東)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2020年10月5日(月)

  • パーティ

    2人 (ムラチャン さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:大弛峠の無料駐車場利用。トイレあり(改良工事中で臨時トイレ)

  • 天候

    曇りのち晴れ

この登山記録の行程

大弛峠(10:15)・・・夢の庭園(10:35) [休憩 10分]・・・前国師(11:30) [休憩 20分]・・・国師ヶ岳(12:00) [休憩 30分]・・・北奥千丈岳(12:45) [休憩 25分] ・・・前国師(13:20) [休憩 5分]・・・夢の庭園(14:00)[休憩 20分]・・・大弛峠(14:35)

 標高2500mの稜線は紅葉の盛り。午前中は曇っていたが昼前から晴れ間が広がり、青空に。高齢者二人、のんびりと雲上の紅葉狩りを楽しんだ。
 平日にもかかわらず、大弛峠の駐車場はほぼいっぱい。車の外気温表示は11度を指していた。風も強く寒い。ヤッケを着込んで出発した。大弛小屋(この日は休業)の前を通りシラビソの原生林の中を登っていく。登山道は前国師の手前までしっかり木道や木の階段が整備されているので初心者でも安心して歩ける。20分ほどで縦走路と夢の庭園への分岐となる。
 60年ほど昔に山小屋の主人が発見したという夢の庭園は“庭園”の名にふさわしい。白い木の階段が整備され富士は見えないものの南側の展望が抜群である。西には金峰山に続く山並みが続き、五丈岩がくっきり。南アルプスの山々は雲がかかっていたが、甲府盆地方面には雲海が広がり幻想的な光景だった。
 前国師への登山道からは時々西や北の展望が開ける。晴れていれば八ヶ岳や浅間山が望めるのだが残念ながら雲の中だった。木道が終わり、道が平たんになるとすぐに前国師手前の好展望地に着く。曇り空にもかかわらず、北奥千丈岳の右にシルエットの富士が美しい。前国師からは北から東への展望も素晴らしく、甲武信岳もきれいな姿を見せていた。
 前国師を過ぎるとあとはほぼ平坦な道が続く。国師ヶ岳と北奥千丈岳の分岐を左にとりダケカンバの中を国師ヶ岳へ向かう。このあたりのダケカンバの紅葉はほぼ終わって、赤いナナカマドの葉と実がアクセントをつけていた。国師ヶ岳からの富士は言うことなし。間近に乾徳山が見えたが、大菩薩嶺方面には雲がかかってしまったのが残念だった。
 北奥千丈岳への分岐に戻る途中で雲が切れて太陽がのぞき始めた。灌木帯を抜けハイマツ帯に出るとすぐ北奥千丈岳の山頂。晴れ間が広がってきた。富士山方面が木々にさえぎられているのが残念ではあるが、前国師の山麓のシラビソの緑の中に、赤いナナカマドや黄色いダケカンバなどが太陽に照らせされ美しく輝いていた。やはり紅葉は青い空の中でこそ映える。山頂は風が強かったが、太陽が出ると暖かく、ゆっくり紅葉を楽しんだ。
 帰路は晴れ間が広がり、楽しい山歩きとなった。往路は目立たなかったが、ナナカマドの赤がとても印象的。山肌の緑の中に散らばる赤や黄色が太陽に輝いていた。ただ、遠くの山々にかかる雲が増え、かすんでしまったのが残念であった。
 高山の紅葉のシーズンは短い。稜線の紅葉はそろそろ終わり。大弛峠付近でもこの週末が今シーズンの最後になるのではないだろうか。

登山中の画像
  • 朝の大弛峠駐車場
  • 大弛小屋。この日は臨時休業
  • 木道や木の階段が前国師手前まで続く
  • 朝の夢の庭園
  • 前国師からの富士
  • 前国師からの北奥千丈岳
  • 前国師
  • 前国師からの甲武信岳(中央)
  • 国師岳山頂からの富士
  • 北奥千丈岳
  • 北奥千丈岳の山岳展望案内板
  • 北奥千丈岳から
  • 北奥千丈岳から金峰山方面。五丈岩がくっきり
  • 前国師山麓の紅葉
  • 前国師下膳路から金峰山方面
  • ナナカマド
  • 夢の庭園から
  • 夢の庭園の紅葉
  • 夢の庭園から大弛峠を見下ろす
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    小屋周辺の積雪は40㎝前後です。アプローチの道路は、廻り目平手前の坂道が凍っています
    21年02月05日(金)
    甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    2021年度シーズンの宿泊、テント泊の予約受付中。営業再開は4/25頃の予定
    21年01月20日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年3月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。