登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
入山規制前に御嶽山(中の湯より)  御嶽山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

谷の料理長 さん
  • 日程

    2020年10月11日(日)

  • パーティ

    2人 (谷の料理長 さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:中央道~長野自動車道塩尻IC下車国道19号→20号→
    白崩林道より六合目中の湯駐車場(無料65台)
    道は整備された舗装道路です
    *当初予定の伊那IC下車より権兵衛峠道路は通行止めだったので変更

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

六合目中の湯駐車場(3:12)・・・七合目行場山荘(04:08)・・・八合目女人堂(05:18)[休憩 50分]・・・石室山荘7:23(休憩20分)・・・九合目覚明堂(08:10)[休憩 2分]・・・黒沢十字路(08:20)[休憩 2分]・・・剣ヶ峰(08:59)[休憩 16分]・・・黒沢十字路(09:30)・・・九合目覚明堂(09:57)[休憩 25分]・・・八合目女人堂(11:31)[休憩 5分]・・・七合目行場山荘(12:11)・・・六合目中の湯駐車場(12:49)

標準コースタイム 426分 自己タイム397分→397分÷426分=コースタイム倍率0.93
YAMAP 10.6km 累積標高1300㍍ 消費カロリー3800Kcal


総距離 約9.5km 累積標高差 上り:約1,289m
下り:約1,289m
10月13日迄の御嶽山入山規制今年度最後の週末。土曜日が悪天候の為翌日の日曜日に急遽変更。
テンクラではAとBが混載して見晴らしは一日ほぼ×で悪いとあり、一瞬でも眺め見ることが出来ればいいかと言う心持ちで向かいました。

中の湯駐車場3時半位に到着。もう既に満車状態でギリギリ駐車出来ました。車から降りて夜空を眺めると満点の星空! 仮眠後出発の予定でしたが、この星空を見て女人堂でご来光を見ることが出来るのではと期待しヘッドランプを装着し出発。

六合目から七合目行場小屋迄は木段の急登です。前日は雨が降って水たまりも多く木段が多いので下山は滑りやすいので注意!
八合目の女人堂で森林限界点でここで御嶽山の山容が眺められます。
その迫力、存在感は素晴らしくそしてシンプルにかっこいい!ここから10分位上部の展望台でご来光を堪能しました。中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、左側には乗鞍岳を筆頭に穂高連峰の山々・・・。なんと贅沢なご来光でしょう。御嶽山もオレンジ色に輝いていました。

しかしここからが御岳山の洗礼を受けることに天候は素晴らしかったが、空気が明らかに薄くなりはじめ呼吸も荒くなり息切れ。睡魔に襲われ足取りも重くペースも大幅ダウン。糖分、塩分を補給するも中々回復せず60分位少し高山病状態でした。ご来光が見たい一心で最初にペースを上げすぎました(反省)
皆さん睡眠は充分に取って3000㍍級の山には臨みましょう。
何とかたどり着いた石室山荘でおしるこを頂き、休憩を取った所で回復。
摩利支天山への計画は断念し持参したヘルメットを装着して山頂へ。

ガレ場、ザレバの急登ですが、登山道はしっかり整備されていて登りやすいです。
石室山荘から約60分位で山頂に到着!
山頂からは北陸方面に白山を見ることが出来、摩利支天山方面の乗鞍、穂高、西側に八ヶ岳、中央アルプス、南アルプス、富士山の山頂部まで見える素晴らしい眺望♪本当に最高の眺めでした。下山は黒沢十字路を左の二ノ池方面から覚名堂辺りに合流出来る回り道をし途中三ノ池も見ることが出来、摩利支天山、穂高方面の山容もまた違った角度でお薦めです。

山頂周辺は6年前の噴火の痕跡、爪痕が感じられる所が未だあり整備や撤去作業されてるところが多くありました。これ程平和で見渡す限り素晴らしい景色の御嶽山ではあるのですが、壊れた小屋、灰に埋もれた池、犠牲になった方の慰霊碑等多くの当時の凄まじさ自然の怖さを感じ登山者も慰霊感漂う他の山とは違った山行でした。

登山中の画像
  • 3:12ヘッドランプを装着して出発 真っ暗ですが、六合目中の湯登山口にある神社
  • 七合目休憩所 この後少し行くと行場山荘でロープウェー飯森駅からとの合流点
  • 5:18 八合目女人堂到着! 120分位でした。 御嶽山もシルエット 曇に覆われていると思いきやまさかの快晴状態♪
  • 5:45頃日の出① 中央アルプス木曽駒ケ岳方面 少し登った所の展望台で日の出を迎えました。
  • 御嶽山もオレンジ色に♪
  • 乗鞍岳方面 左に笠ヶ岳、右に穂高連峰が♪
  • 日の出②
  • 元気を頂いて いざ山頂へ!
  • 森林限界を超えました 石室山荘迄の道のりがよくわかります。 ここから急登です
  • でも振り返ると左奥に八ヶ岳、右側に中央アルプス、その後ろに南アルプスも一部見え始まました
  • 火山だと解る道になってきました
  • 3000㍍辺りからこの急登が体に応えます(^^;)
  • 頂上まで1100㍍ この先も山頂まで案内ありました
  • 近いようで中々たどり着かない(><)
  • 7:23 石室山荘に到着 登山開始から3時間50分位
  • 小屋内部
  • 小屋からの眺め♪ 中央アルプス方面 オイルランプがいい雰囲気です
  • 御岳神社 御朱印がいただけます(¥500)
  • おしるこが名物という事で
  • 頂きました♪(¥700) めちゃめちゃ美味しかったです
  • いざ山頂へ
  • 9合目覚名堂迄あと少し
  • 覚名堂休泊所 覚名行者の神像
  • 頂上まで30分
  • 目指す山頂がようやく確認できました 快晴 御嶽山ブル―♪
  • 十字路 右側に一ノ池と二ノ池が見えます
  • 左側の山頂へ
  • 見事な北アルプスの山々 乗鞍岳を中央に左に笠ヶ岳、劔岳に立山も何とか確認。 右に槍ヶ岳、奥穂高岳、ジャンヌダルヌ、吊尾根がカッコいい♪
  • 最後の最後の急登のガレ場
  • 立派なシェルター
  • 6年前の慰霊碑
  • 最後の大階段 手すりは今年新しくなったようです
  • 御岳神社奥社 こちらにもシェルターが
  • 王滝頂上方面の地獄谷 噴火口方面
  • 御嶽山三十八史跡 鐘があります
  • 3067㍍日本百名山御嶽山山頂
  • こんな山頂部でベンチがありますが火気厳禁なのでコーヒーが飲めないのが残念。 正面の外輪山左が摩利支天山
  • 現在通行が出来ない外輪山と一ノ池
  • ズームすると外輪山の向こうに白山が見事に見えます♪
  • 火山灰に覆われてしまった一ノ池、二ノ池に摩利支天山乗鞍岳方面の眺めはいつまでも見ていられます
  • もう一枚二ノ池、二ノ池本館 乗鞍、穂高方面 双六岳の様な形まで確認できます。
  • 山頂部の雰囲気
  • 下山です。 山頂階段から中央アルプス 木曽駒ケ岳、空木岳方面 その後ろに甲斐駒ヶ岳、北岳、間ノ岳、富士山の山頂部が・・・♪
  • 十字路の分岐を二ノ池から回り込みます
  • 二ノ池本館方面 摩利支天山は小屋方面へ行きますがここで回りこんで下山します
  • ヘリコプターが頻繁に行き来していました
  • こんな巻き道で
  • 三ノ池はこちらから回り込むと見ることが出来ます
  • 摩利支天山2959㍍ 今回は断念
  • 岩場の急登を下山 振り返って御嶽山と石室山荘方面
  • 常に乗鞍の景色を楽しみながらの下山♪
  • 黒岩(溶岩) こんなものが飛んで来たのだろうか・・・。
  • この方面の写真もう何枚目でしょう(^^;)
  • ズームして乗鞍岳、穂高岳方面
  • 続々登山者が登ってきて渋滞が発生していました。
  • 2500㍍地点の石仏 覚名行者でしょうか
  • 何度も振り返ってしまいます
  • 御嶽山総霊神之碑とありました。 こういった石碑や石仏は御嶽山には数多くあります。
  • ナナカマドの紅葉と御嶽山
  • 八合目女人堂
  • 麓の樹林帯は彩付いていました。 木曽駒ケ岳方面
  • 黒沢口七合目行場山荘到着
  • ロープウェイ乗り場は10分だそうです
  • 朝は真っ暗で写真を撮ることが出来なかった六合目中の湯駐車場に到着
  • トイレあります すごく綺麗です トイレの左側が登山道です
  • 登山届のポストもトイレ横にあります
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

谷の料理長さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

谷の料理長 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!