登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
男体山、翌日は錦の中禅寺湖カヤック散歩~湯滝へ 男体山(関東)
img

記録したユーザー

ALPS1998 さん
  • 日程

    2020年10月26日(月)~2020年10月27日(火)

  • 利用した登山口

    二荒山神社前  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:混雑を考えて迷いに迷ったけど
    2日分の荷物の関係で車を選択
    東北自動車道を北上し清滝ICからいろは坂を経由して
    二荒山神社の登山者用無料駐車場へ

  • 天候

    男体山:晴れ~中腹からガス、パラっと小雨、湯滝:晴れ時々曇り

この登山記録の行程

【1日目】
二荒山神社前(07:30)・・・三合目(08:20)[休憩 10分]・・・四合目(08:50)・・・八合目(10:10)[休憩 10分]・・・男体山(11:10)[休憩 20分]・・・八合目(12:00)・・・四合目(13:00)[休憩 15分]・・・三合目(13:30)・・・二荒山神社前(14:00)

【2日目】
中禅寺湖にてカヤック散歩~竜頭の滝(12:00)・・・滝上(12:15)・・・しゃくなげ橋(12:25)・・・分岐(12:55)・・・分岐(13:10)・・・泉門池(13:25)・・・光徳分岐(13:35)・・・湯滝(14:05)・・・湯滝入り口バス停(14:55発)~滝上へ

総距離 約8.1km 累積標高差 上り:約1,284m
下り:約1,284m
コースタイム 標準:5時間35分
自己:5時間35分
コースタイム倍率 1.00
いつか男体山は紅葉時期に登りたいと思っていた
夏の暑さの中では遠慮したいし
やはり日光といえば紅葉だし♪
ネックだったのは言わずと知れた
交通の大混雑ぶり、、、

また今回はカヤックが
男体山との2大メインとして控えている
カヤックの予約がとれたのが2日目
おのずと男体山は初日となった

電車だと始発でも東武日光駅に着くのが7:39
この時期の日光周辺のバスは乗れるか、
また渋滞でどのくらいかかるかもわかならい
下手すると登山開始が大幅に遅れてしまう
そんな中、一度ホテルまで行って荷物を預けて
登山口へ向かうのはさらなる時間のロス
中禅寺温泉バスロータリーのロッカーを活用したいが
万が一、一杯の場合は余計な荷物を持って
男体山に登ることになる危険が、、、
そんな事情を諸々考え、車でのアクセスにした
バスの大行列を見た時はそうして正解だったと思った

二荒山神社に6:30頃に到着したため
行きの道中は渋滞なしだった
帰りの渋滞だけなら我慢の範囲だ

でも男体山だけの日帰りなら電車もよいと思う
そして電車なら湯滝の先の湯元へ抜けて
日光白根に向かったり
違う形で行動範囲が広がる
大行列、大渋滞も楽しむ覚悟でw

登山中の画像
  • 境内鳥居をくぐり、看板に従って右折して登山者用駐車場へ。車を停めて準備し、駐車場を背に右に歩いた先のトイレへ。少し戻って受付へ
  • わかりやすそうでわかりにくい受付。用紙に記入したら右にある受付へ登山届とともに提出。千円支払ってお守りいただき出発
  • 受付正面にある登山口の鳥居
  • まず階段の急登がお出迎え
  • 1~3合目あたりはまだ紅葉が
  • 3合目の三叉路的な?場所で間違えた道。あっち行ったりこっち行ったり、迷いに迷い、、、w
  • でも眺めはよかった。どの道も間違いじゃないんだけど、足場不明瞭な急登。3つの道のうち正解は林道歩き。受付でいただく紙をよく読めばよかった、、、
  • 林道には煉獄さんのような紅葉も
  • なんだ、みんなのレポに急登ってあるけど大したことないじゃん、と思いはじめた6~7合目あたりからやっぱり急登。キツっ
  • だんだん雲出てきたけど、眺めはまだあってよき
  • いくつか鳥居が。男体山はお山そのものが御神体だから不浄なトイレもないのだろう
  • 9合目あたりからザレてきて階段に
  • もうこの頃にはガスガス、、、男体山に笠雲でもかかっているのかなー残念
  • 頂上手前、溶岩がでてくる。かっこいい
  • 到着ー!うーん、きつかったのにご褒美なし(;_;
  • あっちが頂上だったかな?ひとまずザックデポしてうろうろ、、、
  • 霧氷かな?眺望はなくて残念だけど雪がなくてよかった
  • さ、眺望もないし下りましょう。下りのコースタイムみて、こんなかからないでしょ?と思ったけどやはり結構かかる。下りがきつい山ベスト5に入るな、、、
  • ここが登りで迷った3合目の三叉路、四叉路?正面の人がいるところの林道へ進むのが正解!
  • 最後の試練、、、
  • 階段を下りれば到着~
  • 駐車場の美しい紅葉。下は晴れてる。やっぱり山の天候は難しい、、、
  • 登山者用駐車場も空いていたので車はそのまま置いて、徒歩ですぐそこの華厳の滝へ。何十年ぶりにみたけど、やっぱりいいな
  • 15:10、華厳の滝からの帰り道に見た中禅寺温泉バスターミナルの大行列、、、。電車なら私も並んでいたはず
  • 【2日目】昨日登った男体山を背にカヤックで中禅寺湖散歩
  • 四万湖にするか迷ったけど、中禅寺湖の紅葉に大満足!やっと男体山も来られたし♪
  • その後、湖畔の小径を歩いて竜頭の滝へ。今回は中禅寺湖の紅葉ピークあわせた
  • 滝に沿った遊歩道にて竜頭の滝上へ向かう。5月~6月はトウゴクミツバツツジが素晴らしいとのこと、アカヤシオ登山の際にこちらも寄りたいな
  • 滝上。竜頭の滝は色々な角度から見られて楽しい
  • 滝上から道路を渡り湯川に沿って自然歩道へ
  • まだまだ滝が楽しめる♪
  • 今、修復工事で迂回が必要なのは知っていたけどどこかがわからず、、、。本当は小田代原方面へはこの手前のしゃくなげ橋から迂回するのだけど、赤沼分岐まで行かないと通行止めがわからず。戻るのも面倒でこの橋を渡って迂回。自然歩道入り口の案内板に書いておいてほしかった。あったの?
  • これがその通行止め箇所(赤沼分岐にある看板ではない)
  • 迂回した小田代歩道も素晴らしい。今度はこちらのピークに合わせて来てみよう♪
  • やっぱりこのあたりが最高♥
  • 湯滝の手前も素敵
  • たぶん湯滝は初めて。ずーっと見てられる。駐車場もバス停も売店あるから観光客もそれなりにいるけど、竜頭の滝ほどではない感じ。遊歩道で滝の上に上がれるよう。でも今日は無理w
  • 売店の自販機でホットコーヒー。本当はビールのパターンだけど、これが車移動の悲しいところ、、、
  • 湯滝入り口バス停時刻表。あと5分でバスくる!時間通りに来ないと思いつつ急ぐ、、、
  • あれ?バス停に向かう道路が紅葉真っ盛り。ピークを見定めるのは難しいね。バスがまさかの定刻に到着。快調に飛ばすも滝上前で大渋滞にはまる。中禅寺金谷ホテルまでバスの予定だったけど滝上で下りて徒歩にした
  • 中禅寺湖金谷ホテル前の道路沿い無料駐車場まで、ふたたび湖畔の紅葉散歩
  • 夕暮れ時の砂浜にて。我ながら今回もよいプランだったな(自己満最高)!ありがとうございましたー
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、ライター、ローソク・ランタン
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ALPS1998さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ALPS1998 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月28日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...