登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
九州遠征 由布岳お鉢廻り(正面登山道~西登山道) 由布岳(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

谷の料理長 さん
  • 日程

    2020年11月27日(金)

  • 利用した登山口

    由布登山口   西登山口  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:関東成田空港7:05からLCCで福岡空港9:25→高速バスで大分別府行き約80分
    帰りは大分空港から成田空港LCCだと往復でも¥12000程で購入出来ます。福岡空港から別府迄の高速バスは¥3250

    別府北浜ゆふりんバスで約50分由布登山口下車始発だと8:35登山口着があります

  • 天候

    曇り時々晴れ

この登山記録の行程

由布登山口(08:42)・・・合野越(09:15)・・・マタエ(10:10)[休憩 4分]・・・由布岳西峰(10:35)[休憩 2分]・・・剣ノ峰(11:03)[休憩 2分]・・・由布岳東峰(11:23)[休憩 10分]・・・マタエ(11:43)・・・合野越(12:21)・・・西登山口(13:08)

総距離 約8.3km 累積標高差 上り:約981m
下り:約1,281m
コースタイム 標準:5時間
自己:4時間8分
コースタイム倍率 0.83
九州遠征で前日の鶴見岳に続き今回の目的地 由布岳に行きました。登山口へは湯布院迄の連絡観光快速バスゆふりんが便利です。別府駅から一時間位、8時半頃に登山口に到着!
登山口には無料駐車場、トイレあります。
登山口より早速目の前には由布岳がドーンと広がっています。
最初は目の前の由布岳を眺めながら緩やかな牧草地帯を真っ直ぐ進みます。10分程度で分岐に着くと左側の正面登山コースへ。トイレはこちらが最後です。ここから樹林帯をツヅラ折れに登ります。
30分位で合野越に到着!飯盛ヶ城、湯布院方面と由布岳方面の分岐になります。休憩スペースになっています。
合野越からマタエ迄ひたすら九十九折れに約60分位。途中飯盛ヶ城 南方面に九重連山、別府湾を眺めながらなので気晴らしになって良かった♪

マタエに到着すると突然の強風でした。時計回りに先ずは西峰へ。
全部で4ヵ所位だったか鎖場があり、特に障子戸と呼ばれる鎖場が今回のハイライトポイント。
下から見るより実際その場に立つと高度感と危険度を感じます。
鎖は新しい感じでしっかりしているので安心で距離と長さは短めです。
後西峰から東峰へのお鉢巡りのルートは全体的に痩せ尾根道と岩登りで強風時はふらつきなどで転倒しないよう注意すれば危険とまではいかない感じでしたが、途中崩落による急遽できたと思われる巻き道の下りなどが足元が滑りやすく木の枝などで支えながら上ったり下ったりした方がいいところありました。途中左側に鶴見岳の眺めが素晴らしかった♪

東峰からの火口、西峰の眺め天気が良ければ九重連山の眺望が素晴らしいと思いますが、今回はガスガスで真っ白でした。
東峰からの下りは若干急ですが危険個所はほぼ無いので、鎖場が不安な方は東峰のみでもいいのではないかと思います。
下山は合野越から湯布院方面へ下山。飯盛ヶ城取り付き迄降りた後湯布院への西登山コースは牧草地帯を下る見晴らしのいいコースだが、あまり利用されていない為か最後の樹林帯は倒木で道が解り辛く実際何度かルートアウトしてしまいました。
スマホのGPSで何とか事なきを得ましたが、注意する必要があります。
下山後 湯布院にある金鱗湖畔の共同混浴場 下ん湯(¥200)露天風呂に浸かって由布温泉を楽しみました。

登山中の画像
  • 由布岳登山口
  • 開けた牧草地帯を緩やかに登ります。
  • 右側には鶴見岳
  • カッコいい由布岳
  • 分岐点に到着 トイレはこちらが最後です
  • 左の正面登山コースへ
  • こんな落葉した樹林帯を登ります。
  • 標高1072㍍ 山頂迄1600㍍ 定期的に案内表示があります
  • 合野越に到着
  • こんな広場になっています
  • 登山に際しての注意書き。
  • 飯盛ヶ城の先にくじゅう連山
  • 湯布院方面
  • こんな登山道をひたすらつづら折れに上ります
  • 見上げれば山頂部が♪ 左は西峰、右は東峰
  • 1257㍍ 山頂迄1200㍍
  • マタエに到着 強風です。ここで防寒着装着!
  • 左側の西峰へ
  • 真っ直ぐ間違って登りそうですが左に巻きます。 看板に植生保護の為通行止めとありました。 実際先に行った方が間違って真っ直ぐ登っていました。
  • こちらが巻いた側の鎖塲
  • 更に まぁまぁ急登の鎖塲ですが慎重に進めば大丈夫です。
  • そして障子戸へ
  • はじめは右斜め上に鎖を補助に上ります
  • こんな感じ
  • 上り着くと今度は横にトラバース。
  • ほぼ垂直の壁を横に慎重に。 こちらが最も高度感があって注意が必要です
  • 鎖塲を越えた後振り替えって稜線の道のり
  • 障子戸を越えれば山頂はすぐ近く
  • 湯布院方面
  • 最後の鎖塲
  • 山頂が見えて来ました
  • 1583㍍二百名山由布岳西峰に到着
  • 三角点
  • 鶴見岳、剣ヶ峯方面
  • 東峰方面と火口(ウバガウジ)
  • この先周回する道のり
  • 東峰へ周回
  • 一旦下ります
  • 鶴見岳、剣ヶ峯
  • 伽藍岳、塚原温泉方面
  • ナイフエッジ、ゴジラの背の稜線
  • 西峰方面
  • ナイフエッジに差し掛かります
  • 痩せ尾根を縫うように進みます
  • 近くで見ると結構一つ一つは大きな岩です
  • 崩落地帯を巻き道を一旦下ります
  • 東峰方面 ちょくちょく晴れたり曇ったり
  • 剣ヶ峯方面
  • 剣ヶ峯直下の大きな岩の間から…
  • 右に西峰、左に東峰
  • 剣ヶ峯から東峰への稜線
  • こんな道
  • 剣ヶ峯からの眺め
  • 鶴見岳も♪
  • 分刻みで晴れたりガスッたり
  • 大きめの岩の間を縫いながら
  • 東峰(左)と西峰(右)
  • 東登山口、日向岳方面への分岐
  • 東峰頂上へ
  • 東峰山頂
  • 登ってきた正面登山口方面
  • 山頂標識に各山の方位盤
  • 山頂部は広めです
  • こちらも休憩ポイント
  • 正面に西峰の眺め ガスって来たので下山
  • マタエに帰って来ました
  • 下山は湯布院へ
  • 合野越を湯布院方面西登山口へ
  • こんな樹林帯を真っ直ぐ行くと
  • 飯盛ヶ城 左側に登山道が見えます
  • 振り替えって由布岳 山頂部は雲に覆われています
  • 右側の由布岳、岳本方面へ
  • こんな広めのザレ道を下ります
  • 解りにくいですが途中で右側に入る所あります。
  • 落ち葉で道も不明瞭です
  • 水場がありますが飲めないみたいです
  • 振り替えって飯盛ヶ城
  • 湯布院方面 牧草地帯を進みます。
  • こんな標識あります
  • 牧草地帯が終了 振り替えると由布岳がすっかり雲に覆われていました
  • 松林の樹林帯に入ります
  • 振り替えって由布岳
  • この辺りの樹林帯は落ち葉と倒木で登山道が解りにくいので注意
  • 西登山口に到着
  • 湯布院への大通りに出ます。 300㍍の先に金鱗湖があります。
  • 金鱗湖畔にある共同混浴場下ん湯¥200
  • 誰もいませんでした。 結構綺麗です
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

谷の料理長さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

谷の料理長 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...