登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
月山 Nexus7を連れて紅葉登山第三弾 月山(東北)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2012年10月20日(土)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・山形自動車道月山ICから
    ・姥沢駐車場(無料)は比較的に空いていました。

  • 天候

    曇り時々日が差す、山頂はガスの中。 山頂の気温は5℃くらい。強風で体感温度は氷点下。

この登山記録の行程

姥沢駐車場9:00-(0:15)-
9:15月山ペアリフト下駅9:20-(0:10)-
9:30月山ペアリフト上駅9:40-(0:20)-
10:00姥ヶ岳10:05-(0:40)-
10:45牛首10:45-(0:45)-
11:30月山12:20-(0:35)-
12:55牛首13:05-(1:45)-
14:50姥沢駐車場  合計(4:30)


総距離 約10.4km 累積標高差 上り:約1,177m
下り:約1,177m
・姥沢駐車場に公衆トイレがあります。月山の山頂にもトイレがあります。
・よく整備されていて、特に危険な所はありませんでした。
・月山環境美化協力金200円。
・月山ペアリフト片道560円。
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



 去年の5月のことです。雪紅葉と新緑のブナ林をテーマに月山に向かったのですが、二日目、雨で月山には登れませんでした。気になっていたので、今回紅葉登山をテーマに月山に向かったのであります。
 もう一つ、先週の山行におけるNexus7のGPSログの精度が不満足だったので、測定モードを変更して調査するのも目的です。
 概ね秋晴れだろうと思って出かけたのですが、日本海側は比較的雲が多かったようで、月山の山頂は常に雲が掛かっていました。やっぱ山の天気は読めませんね。
 山頂(標高1984m)はエビの尻尾が残る初冬の景色、標高1500m付近は晩秋の草紅葉、標高1200mくらいはブナの黄葉が盛り、標高800mですとブナの黄葉始まりといった感じでした。

<姥沢~月山>
 姥沢から入るコースは殆どハイキングコースです。リフトを使っちゃうと、山頂まで標高差500mくらい。姥ヶ岳にちょっと登って、牛首までは雄大な景色を眺めながらルンルン気分でハイキングを楽しめます。
 牛首から山頂まではちょっと急登になりますが、石組みが整備されていて登り易いです。
 山頂の気温は5℃くらいでしたが、風が強いので体感温度は氷点下です。いつ出来たものやら、エビの尻尾なんかが発達中で、もう冬の景色です。基本的にガスの中でしたが、時折ガスが切れる瞬間に写真を撮りました。

<月山~姥沢>
 多くのハイカーは帰りもリフトで降りちゃうようですが、これは勿体無いです。上の方の紅葉がピークを過ぎたこの時期、姥沢までの登山道は紅葉の真っ盛りです。四ツ谷川を挟んで東に見える尾根の紅葉は素晴らしいものがあります。
 まさに紅葉ハイク、見飽きない景色のせいで下山に時間が掛かります。

<地蔵沼、志津野営場>
 帰りに立ち寄ってみましたが、地蔵沼の紅葉はとても綺麗でした。志津野営場は昨年お世話になったんですけど、懐かしい。テントは数張りありました。ウーム、今回もテン泊にすれば良かったかな・・・と思いましたが、自然博物園のブナ林の黄葉散策にはちょっと早い感じ。自然博物園は次の週末あたりが良さそうです。

<Nexus 7 のGPSログについて>
 先週は山旅ロガーの自転車15秒モードで記録したんですけど、今回は山旅ロガーGOLDの超精密モード4秒で記録してみました。
・明らかに位置精度が良くなっています。前回は±25mくらいでしたが、今回は誤差数メートルの感じです。
・電池の消費量は増えています。超精密モードではGPSの電源を入れっぱなしにするからでしょう。
 6時間ほどの記録で電池残量は83%になりました。単純計算ですが、このモードでもNexus7は30時間以上記録できることになります。

総括です。
 日帰りで行くにはちょっと遠いんですけど、素晴らしい紅葉登山を楽しむことができました。なるほど月山はいい山ですね。

登山中の画像
登山画像
姥沢駐車場の様子
登山画像
姥沢BS いきなり紅葉が綺麗です。
登山画像
姥沢小屋 登山道は小屋の裏からです。
登山画像
この辺りは紅葉の盛りです
登山画像
綺麗だ
登山画像
月山ペアリフト下駅
登山画像
綺麗ですね
登山画像
何か空いている
登山画像
リフトからの眺め
登山画像
紅葉が駆け下っている様子
登山画像
上駅に降りると休憩所があります
登山画像
姥ヶ岳に登る途中から
登山画像
ガスで月山上部は見えませんが、雄大な景色です
登山画像
時折雲間からスポットライトが
登山画像
沢を集めて四ツ谷川になります
登山画像
池塘もあります
登山画像
木道が整備されています
登山画像
姥ヶ岳を過ぎて牛首へ向かいます とても良いハ…
登山画像
湯殿山方面からもハイカーが登ってきます
登山画像
金姥 湯殿山方面分岐
登山画像
日が差すと綺麗です
登山画像
石畳のハイキングコース
登山画像
牛首の分岐
登山画像
いい眺めです
登山画像
山頂付近にはエビの尻尾
登山画像
冬景色です
登山画像
ガスが切れた瞬間 山頂の様子です。
登山画像
月山神社本宮
登山画像
この辺りが地図上の最高地点 神社の東側を巻い…
登山画像
神社の東側 ガスが切れた瞬間です。ここは風も…
登山画像
ちょっとだけ見通しが得られました
登山画像
エビの尻尾の造形
登山画像
なんか、ゆったりした山容ですね
登山画像
湯殿山神社から登るのも良さ気な感じ
登山画像
ロープウェイ方面分岐
登山画像
このコース、クマに注意の看板がありました 熊…
登山画像
このコース、紅葉が綺麗です
登山画像
今が盛りですね
登山画像
右も左も綺麗
登山画像
鮮やかです
登山画像
こんな道を下ります
登山画像
うひょひょ~、こっちを選んで正解
登山画像
紅葉を楽しみながらゆっくり下ります
登山画像
向かいの尾根にスポットライトが
登山画像
向かいの尾根も紅葉のピーク
登山画像
もうじき登山口に出ます
登山画像
姥沢小屋に戻りました
登山画像
お見事!
登山画像
帰りに寄った地蔵沼の紅葉です
登山画像
綺麗に染まっています
登山画像
日が差すとまた綺麗です
登山画像
素晴らしい
登山画像
中之島に散策コースがあります。
登山画像
何て良い所なんでしょう キャンプ場のすぐそば…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!