登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
子連れ百名山〜037八ヶ岳(前夜泊) 硫黄岳(2742m)、横岳(2825m)、赤岳(2899m)(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

unchikutareo さん
  • 日程

    2015年8月2日(日)

  • 利用した登山口

    美濃戸  

  • パーティ

    4人 (unchikutareo さん 、ほか3名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:往路:東京→中央道→南諏訪IC→八ヶ岳山荘→美濃戸山荘泊
    復路:美濃戸山荘→八ヶ岳山荘(入浴)→南諏訪IC→中央道→長坂IC→とんかつ二葉(夕食)→長坂IC→中央道→東京

  • 天候

    晴れ!
    [2015年08月02日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

美濃戸(06:28)・・・堰堤広場(07:08)・・・赤岳鉱泉(08:00)・・・赤岩ノ頭(09:38)・・・硫黄岳(10:00)・・・大ダルミ(10:20)・・・横岳(11:43)・・・赤岳天望荘(12:55)・・・赤岳(13:56)・・・行者小屋(15:20)・・・美濃戸(16:57)

水平移動距離 約14.6km 積算標高差 上り:約1,655m
下り:約1,655m
コースタイム 標準:590分
自己:569分
コースタイム倍率 0.96
北沢コース:赤岳鉱泉後、ジョウゴ沢の橋が崩落したところでルートを間違え沢沿いに進む。途中でロストしたことに気づきGPSを頼りに林をショートカットしました。正しい迂回路はどこだったのだろう。
硫黄岳~横岳:横岳手前の鎖場の先が一番、高度感あります。
赤岳直前の急登~文三郎尾根:急なガレ&ザレ場ですので特に下りの人は落石をおこさないように注意しましょう
南沢コース:こちらも少しルートがわかりにくいところあり(江頭2:50の矢印があるあたり)

美濃戸山荘(前泊):泊まると自家用車で美濃戸山荘まで入れる(が、八ヶ岳山荘前の分岐を見落とさないように!道は皇海山皇海橋までの林道が短い感じなので4WDの車が無難)渋滞のため、夕食開始18時直前の到着でしたが、対応良かったです!お風呂にも入れるし、昼飯のちまきが美味しかったな。トイレも綺麗でウォッシュレットです!
赤岳鉱泉、硫黄岳山荘、赤岳展望荘:休憩で利用。トイレ水洗で綺麗、軽食~飲み物まで充実
八ヶ岳山荘:風呂(一人¥500)、女子の風呂(小さい方)は清潔感含めイマイチだったそうです。

八ヶ岳の美濃戸から硫黄岳、横岳、赤岳を縦走しました!
8月後半の奥穂高へ向けた岩場練習。素晴らしい天気で、朝の早いうちはかなり遠方まで見渡せたようです。
やはり、硫黄岳山荘~横岳~赤岳が核心部で、子供達も高度感、鎖&ハシゴには大分慣れたようです。
それにしても、要所要所に素晴らしい山小屋があり、皆さんリピーターになっていくのがわかる山でした。また別の山、別のルート、別の山小屋で楽しんでみたい、と思いました。
中央道の渋滞は行きも帰りもでした。これがなければいいのにな~!

詳しくは
http://hajimenoisodurikikou.blog.fc2.com/#entry522
でどうぞ

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ライター
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

unchikutareoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    来週は寒気が南下して冷え込む予報になっています。主要登山道で、トレースはほぼついています。雪と風と防寒への対策が必要です。
    18年01月19日(金)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    昨晩雪が降り、積雪は60cmに。トレースはまだないため、スノーシューがあるといいでしょう
    18年01月18日(木)
  • 赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    鉱泉までも要アイゼン。鉱泉より上は12本爪アイゼンとピッケル必須+雪崩要注意。アイスキャンディー(人工氷瀑)営業中。
    18年01月18日(木)
    北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    12日金曜日は-22℃まで下がり寒かったですが、今日くらいから-14℃~-8℃と少し寒さが和らぎました。
    18年01月15日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

unchikutareo さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴一時雪
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター 雪山ハイキングから本格的な雪稜登攀、山スキーなど、冬のアクティビティでマルチに活躍するウィンタージャケット「ウィンターコ...
NEW ガイドブックの著者も納得! 最新スマートウオッチ
ガイドブックの著者も納得! 最新スマートウオッチ カシオの「PRO TREK Smart」を低山フォトグラファーの渡邉明博さんが冬の低山山行でテスト。その使い心地は!? ...
NEW 2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
NEW 脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント
脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント 日本新薬のサプリメント「WINZONE」は、身体の脂肪を効率よくエネルギーに転換。冬の山でも活用しよう!
NEW 大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」
大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」 今月はプリムスの「ライテックポットセット1.3L」を初冬の山で。調理時の焦げ付かなさ、拭き取りやすさまで徹底チェック!
NEW 安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア
安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア 世界の山旅を企画して50年。山岳旅行業界を牽引する「アルパインツアー」のポリシーと特色について紹介
NEW エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ
エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ GPS機能と独自のアルゴリズムで高精度に計測する、注目のリストウオッチ「MZ-500シリーズ」を徹底解析
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!