登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
4回目の燕岳 燕岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

次郎 さん
  • 日程

    2015年9月5日(土)~2015年9月6日(日)

  • 利用した登山口

    中房・燕岳登山口  

  • パーティ

    5人 (次郎 さん 、ほか4名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:安曇野IC
    有明荘前泊し第3駐車場に駐車。(マイカーで市営第1~第3駐車場に行っても止められないケース有。しゃくなげ荘の登山者専用駐車場を利用しここからバス、またはタクシーで登山口に向かうのが良い)

  • 天候

    5日晴れのち曇り、6日曇りのち雨
    [2015年09月05日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
中房・燕岳登山口(15:00)

【2日目】
中房・燕岳登山口(06:30)・・・第2ベンチ[休憩 10分](07:51)・・・合戦小屋[休憩 40分](09:50)・・・燕山荘[休憩 30分](11:50)・・・燕岳[休憩 10分](12:55)・・・燕山荘(13:35)

【3日目】
燕山荘(08:00)・・・合戦小屋[休憩 10分](08:33)・・・第2ベンチ[休憩 10分](09:52)・・・中房・燕岳登山口(11:05)

総距離 約9.6km 累積標高差 上り:約1,421m
下り:約1,421m
コースタイム 標準:7時間40分
自己:8時間30分
コースタイム倍率 1.11
 ずーと雨が続いていたが、前泊の4日から晴れ間が見え、5日は晴れのち曇り、お目当ての燕岳と槍ヶ岳の雄姿を見ることができた。そして6日の下山は雨を心配したが、なんと登山口まで雲がガマンしてくれた。登山口に到着すると同時に本格的な降りとなった。素晴らしいメンバーと、天候と、燕山荘グループ赤沼社長とスタッフの皆さんに感謝。また登ります。
「4回目の燕岳は中房温泉登山口を6:30スタート」
北アルプス3大急登の一つで、必ず筋肉痛になる山だ。なのに人気の山だ。駐車場が3か所あるが6時ですでに満杯。私は有明荘に宿泊したので良いがメンバーは更に1時間近く離れたしゃくなげ荘の登山者用駐車場に駐車しなければならなかった。ここからは5:20発のバスで登山口に向かうのだが、なんとバスが満席で乗れず、やむなくタクシーで登山口へ向かうこととなった。登山口にはトイレがあるがここも列ができていた。
 コースタイムは、標準の1.2倍で計画したがペース良く、合戦小屋には9:50と、1時間早く到着した。
「登りのポイント合戦小屋」
 富士見ベンチから合戦小屋2370mまでが、登りがキツく、疲れも出てくる、お腹も減ってくる、などポイントの場所だ。合戦小屋名物のスイカ、燕山荘が特別に契約農家から調達している日本一の折り紙つき松本市波田町下原のスイカだ。程よく冷えていて、塩を多めに振り掛けて塩分補給で熱中症対策もあるが、とにかく美味しい。
「もうすぐ燕山荘」
 合戦の頭2489mまでは曇り空だったが、下山する人たちから「頑張って、つばくろは晴れているから」と励ましの言葉、30分ほど進むと真っ青な空~、一気にメンバーの笑顔と歓声が広がった。そして一つだけある鎖場を登って燕山荘が見渡せるポイントに到着だ。皆笑顔!さらに、ここからはお花畑、最後の登りだ、頑張ろう。
「山頂を目指す」
 部屋に荷物を降ろし、12時20分頃山頂目指して出発。山頂までの30分は花崗岩の砂地で、咲き終えたコマクサが所々に残っている。この時期は様々な岩や、遠くの景色を楽しめる。燕岳は花崗岩が風化して様々な形をした岩がいたる所にそびえている美しい山だ。その中でも人気がイルカの形をした岩と、板のようにそびえながらも二つの空きがあるメガネ岩だ。「山頂の眺望」
 12時55分に山頂、あまり広くない。北燕岳2750m、南に燕山荘2712m、槍ヶ岳3180mも見える。
「燕山荘」
 燕岳山頂までの道のりを楽しんだ後は、もう一つの楽しみ!まずは無事の登頂を祝って乾杯、そのあとは本格的スイーツをいただき、部屋で休憩後はオーナーのアルプホルンを聞きながらの美味しい夕食だ。ハンバーグと魚料理のほかデザート付と、疲れを忘れる内容だ。ご縁があって、夕食後は赤沼オーナーとうちの社長とのお話を聞く機会に恵まれ、大感謝。
「4回目の燕岳下山」
 合戦小屋、そして第1ベンチで最後の小休止。ここまで今にも降り出しそうな曇り空、第1ベンチを過ぎると少し雨がパラつくが登山口までなんとか降られずに、そして到着したとたんに本格的な雨となった。なんという晴れ男と晴れ女子だ。この語有明荘の温泉と食事をいただいて帰路に着いた。
 今回は4回目の燕岳だが、いつ来てもこの山の人気には驚かされる。650人収容できるようだが超満員だった。そして今日もまた、オーナーのアルプホルンの音色を楽しむことができた。痛風持ちを封印、今日はご褒美にビールとワインをいただいた。

登山中の画像
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

次郎さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 双六小屋~双六岳
    双六小屋
    6/10より営業を開始しました。例年並の残雪があります
    19年06月14日(金)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    6/7は雨と雪。槍沢ルートはババ平~大曲 は雪切りしました。装備の油断禁物です
    19年06月11日(火)
  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    合戦小屋より上にはまだ雪が残っています。雪に慣れていない方は軽アイゼンやストックなどがあるといいでしょう
    19年06月07日(金)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    寒暖差が激しいです。融雪は進むも、まだ10本爪程度のアイゼン+ピッケル+技術が必要
    19年06月04日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

次郎 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年6月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...