登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
谷川岳、天神尾根でのんびりと 谷川岳(上信越)
img

記録したユーザー

opiro772 さん
  • 日程

    2015年9月14日(月)

  • パーティ

    3人 (opiro772 さん 、奥さん さん 、Nちゃん さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:★自宅出発 5:30 谷川岳RWベースプラザ着8:00(途中、朝食休憩あり)
    ★駐車場は平日利用は500円

  • 天候

    ★曇り、途中よりガス多め、たまに青空ちょっと
    [2015年09月14日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

9:11天神峠⇒9:54熊穴沢避難小屋(休:5)⇒10:28天狗の留まり場(休:7)⇒11:23谷川岳・肩の小屋(休:10)⇒11:40トマの耳(展休:7)⇒12:00オキの耳⇒12:26肩の小屋(昼休:60)⇒13:48天狗の留まり場(休:5)⇒14:17熊穴沢避難小屋⇒15:00天神平


総距離 約7.1km 累積標高差 上り:約1,134m
下り:約1,311m
【コース状況】
全体を通して危険箇所は少ないと思います。
熊穴沢避難小屋少し先よりロープ・クサリがある急坂箇所がありますが特に問題はありませんが、特にこれからの紅葉シーズンや休日の渋滞時などに不注意な落石と登降の譲り合いは必要です。

【感想】
お盆明けから予定していた幾つかの山歩き、天気が悪くことごとく中止。
先週末に立山三山を回る予定だったけど、またもや天気が悪く中止、悔しいから唐松岳に変更したら前日にまたもや☂マークが出たので中止。

中止・中止・中止となり、無理矢理ねじ込んだ山歩き。
前日の天気予報では「気持ちの良い秋晴れ」の予報を信じ、今回は谷川岳へ向かいましたが...

「気持ちの良い秋晴れ」のはずが、朝起きたら自宅周辺は雨が降ってるんですけど~(≧∀≦)。
でも好天なる事を願って自宅を出発し谷川岳へ。
先ずはロープウェイに乗車し天神平、雲が多めだけどテンション上げて山頂へGo!

でも残念ながら谷川岳は雲の中、天神峠は雨が降っていないので行っちゃいましょうと歩き出しました。
私は5~6回目、奥さんはお初の谷川岳。天気はイマイチだったけど展望リフトを使いちょっと上まで、雲が多いながらもまあまあの展望でした。

展望リフト(天神峠)からの天神尾根の二俣までは、思いの外急坂の下りでした。これならロープウェイから上がる登山道を詰めて行った方がラクのような感じです。
二俣を過ぎたら前を歩く女性が一人、知り合いに似ていたので「Nちゃ~ん?」と声を掛けたら、やはりNちゃんでした。
ここからは3人でワイワイ話ながら肩の小屋まで詰め、ここでNちゃんは小屋の方に挨拶に、私たちは先に山頂へ。ここまで来てもなかなかガスが切れず、上越国境の大展望を堪能する事が出来ず、いそいそ肩の小屋に戻って昼食タイム!

この昼食タイムに青空が結構出てくれました、ちょっと遅れてNちゃんも昼食に合流。Nちゃんの話によると奥の院まで行って手を合わせたらガスが切れて青空が出てきたと話していたので、やっぱり神様にお願いすると御利益が得られるんですね!
(当然、我が夫婦は奥の院までは行ってません)

平日なので下山時も渋滞もなく、ほぼコースタイムでロープウェイ駅までは足取り軽やかに戻って来ました。

天気はイマイチだったけど久しぶりの山歩きが出来、楽しめた1日でした。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

opiro772さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 谷川岳登山指導センター ~谷川岳
    谷川岳登山指導センター
    今年の梅雨は例年に比べ短時間での天候の変化が多いように感じます。日照時間もまばらで寒暖差が大きいため汗冷えや防寒対策をお忘れなく!
    19年06月18日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

opiro772 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年6月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!