登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
燕岳(中房温泉) 燕岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

koharu29 さん
  • 日程

    2015年7月25日(土)

  • 利用した登山口

    中房・燕岳登山口  

  • パーティ

    2人 (koharu29 さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    タクシー
    その他:車で中房温泉まで上がる予定で出かけたが、途中で警備員さんに止められた。まだ早朝(5時頃)のつもりだったが、すでに駐車場がいっぱいとのことで、少し下った場所の登山者用駐車場に停めてタクシーかバスを使うようにとのこと。結局タクシーで登山口へ。

  • 天候

    晴れ
    [2015年07月25日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

中房・燕岳登山口(06:45)・・・第2ベンチ[休憩 20分](07:50)・・・合戦小屋[休憩 20分](09:25)・・・燕山荘[休憩 10分](10:40)・・・燕岳[休憩 20分](11:25)・・・燕山荘[休憩 60分](12:10)・・・合戦小屋[休憩 10分](14:00)・・・第2ベンチ[休憩 20分](15:30)・・・中房・燕岳登山口(16:40)

総距離 約9.6km 累積標高差 上り:約1,421m
下り:約1,421m
コースタイム 標準:7時間40分
自己:7時間15分
コースタイム倍率 0.95
夏の北アルプスで大人気の山へ。常念岳、槍ヶ岳への縦走路を目指して、多くの方々が登っていく。わかっていたが甘かった。まず登山口にたどり着くまでに、予定していた時間にプラス1時間。車を登山口から遠い駐車場に置き、たまたま声を掛けてくれたタクシーに他の登山者のお兄さん2人と相乗りさせていただき、登山口を目指す。タクシーの運転手さんが色々と教えてくれたが、通行を妨げる場所に路駐している車は、通報されて遠慮なくレッカーされるとのこと。帰ってきたら車がない、なんてこともあるそうな。恐るべし、北アルプス。
燕岳は、本来であれば1泊はしたい山。長野県民の学校登山でも燕山荘に1泊するのが定番だ。標高差が大きいため日帰りはしんどいし、なにより表銀座の玄関口であるため、北アルプスの峰々を存分に楽しむことができる。当初はそのつもりだったが、夏場の最盛期に燕山荘に宿泊予約をするのは至難の業。大部屋で一つの布団に3人寝る(タクシーの運転手さん談)ことが苦にならなければいいが、私は無理。今年は富士山に向けたトレーニングも兼ねて、敢えて日帰りすることにした。
さすがに北アルプス三大急登と言われるだけあって、合戦小屋まで急な傾斜の坂道が続いている。所々にベンチがあるため、その都度休憩してアンパンをかじりながら登って行く。合戦小屋では大勢の人が名物のスイカを食べながら休憩していた。スイカを食べて一息ついて、燕山荘に向かう。燕山荘に向かう道中、槍ヶ岳の穂先が左手に見えてくる。振り返れば富士山も見えている。ようやく景色にも変化が出てきて、少し登れば、燕岳の頂上が姿を現す。遠目にも白い花崗岩の山肌が陽射しに映えて、先を急ぎたくなってくる。燕岳を斜め右手に見ながら燕山荘に到着する。
この日は登山道も人であふれかえっており、途中何箇所かですれ違いのために完全に止まった状態で待つことがあった。燕山荘もすごい数の人。あまり広くはないテント場も、すでにいっぱいの様子だった。
多くの人が、燕山荘にザックを置いて、身軽な状態で燕岳山頂に向かっていくが、我々は燕岳でお昼休みの可能性もあったためザックを持って出発。燕岳までは、白い砂礫に映えるコマクサの写真と撮りながら、のんびり歩く。北アルプスの峰々が左手にずっと見えており、この上なく豪華な景色。槍ヶ岳まで縦走したくなる気持ちがよくわかった。ちなみに燕岳の花崗岩の岩肌は素手で触るとすぐ切れる。必ずグローブをして岩を掴んだ方がよい。
燕岳山頂は安定して座れる岩が少なく、団体さんが登ってきたため、短時間の滞在で燕山荘に戻ることにした。お昼休みは燕山荘のベンチにて。宿泊を予定しているであろう、多くの人が生ビールで乾杯しており、羨ましい限り。こちらは、いつものカップラーメンの昼食となったが、景色が一番おいしいオカズとなった。
燕山荘でトイレをお借りしてから下山することに。下山は午後2時頃からになったが、この時間でもまだ登ってくる登山者が多かった。皆さん、燕山荘を目指しているのだろうか。中には、まだ半分に至らない場所でへばっている方も。ちゃんとたどり着けるのか心配しながら下山した。「登りたい山」ではなく「登れる山」を選ぼうって、どこかに書いてあったっけ。帰りは登山口からバスで駐車場まで戻った。
トイレは合戦小屋、燕山荘で借りられる。第1ベンチから少し下ったところに水場がある。
それにしても、あまりの混雑に驚いた。まあ、あの景色が見られるなら人気があるのも頷けるが、静かな山旅とは程遠い。平日に行った方がいいかなぁ・・・。

登山中の画像
  • 合戦小屋名物 波田町の美味しいスイカです!
  • 途中で見える槍の穂先
  • 富士山もよく見えました
  • 見上げる燕岳
  • 左に行きたい~!
  • 景色が壮大すぎて、槍ヶ岳しか入らない・・・
  • コマクサ 最盛期は過ぎたかな?
  • 燕岳への道中には群生してます
  • 眩しい美しさ
  • 色んな岩があります
  • もうちょっとで山頂です
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、テーピングテープ、ストーブ、ライター、カップ、カトラリー・武器
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

koharu29さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    夏らしい美しい景色が広がっています。朝晩の気温は早くも秋の気配も。
    19年08月09日(金)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    高山植物が見頃で大変きれいです。登山道に支障はありません
    19年08月09日(金)
  • 三俣山荘 ~三俣蓮華・雲ノ平
    三俣山荘
    周辺の登山道で通行できないところはありません。最近は、午後の長い時間、雨が降ることが多くなっています
    19年08月09日(金)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    盛夏!好天続き穂先も登山者で賑わっています。高山植物が続々と開花。雷に注意
    19年08月07日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

koharu29 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年8月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。