登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
ヤブ々々山 皇海山縦走 皇海山(関東)
img

記録したユーザー

DAI KAI さん
  • 日程

    2016年6月18日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:銀山平の駐車場に駐車、5時到着時点で4台、15時半下山時も若干の余裕があり、林道の路肩も停められるので、満車にはなりませんでした。

  • 天候

    晴れ後曇り
    [2016年06月18日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

5:30銀山平駐車場~7:30庚申山荘~庚申山~9:30鋸山~10:30皇海山~12:00六林班峠~14:00庚申山荘~15:30銀山平駐車場


総距離 約24.8km 累積標高差 上り:約2,137m
下り:約2,137m
庚申山荘までは長い林道歩きと緩やかな登山道が続きます。庚申山荘北側の水は水量もあり冷えてておいしいです。ここで六林班峠まで持つ程度の水を確保しておきましょう。
庚申山に至る登山道は一部崩落しているものの、それ以外は梯子などでよく整備されており歩きやすいです。
庚申山を過ぎると破線ルート、前半はヤブ道、後半は岩場が多い難路というか、悪路です。
岩場ではフリクションに乏しい岩場を登下降することになりますが、細い鎖や、劣化の激しい虎ロープ、錆びた針金などがルートに吊るさっており、明日にでもぶら下がった人が転落するか、同時に複数人取り付いて転落するか、何か起きそうな気がします。
破線ルートに踏み込む人が安全に通過できる技術を持った人ばかりであることを祈るばかりです。
岩稜のアップダウンを繰り返したどり着くのが絶景の鋸山山頂、眼前に皇海山が待ち受けています。ここから突然登山者が増えます。群馬県側から登る登山者は足尾から登る人の10倍はいそうな雰囲気です。
鋸山からの下降は今回の登山で一番の危険ポイント、泥の急坂が続きます。コルから30分ほど登れば展望絶無の皇海山山頂です。
この時点で行動開始より5時間経過、まだ半分です。
帰りは鋸山の登り返し、疲労がたまってきた足に堪える登りです。
鋸山から六林班峠への道は最初は爽やかな稜線歩き、しかしそれも標高1800mを下回ったあたりから笹ヤブの密度と高さが急激に上がり、文字通りのヤブ漕ぎが始まります。
目印のピンクテープが一定の間隔でつけられているので、視野を高めに配りながら歩けばそうそう迷いはしないはず。しかし笹の中には倒木も多く、しこたま打ちます。転ぶとケガしますので、上も下も要注意です。
六林班からも相変わらずヤブがうるさいですが、水量のある沢の渡渉が何度も出てきますので給水に困ることはないと思います。長い行程で水が減っていても、ここまで持てば十分です。
この下山道は本当に長く感じます。笹が谷側に踏み倒されているので常に崖下に滑り落ちていきそうな細道、じっさい谷に向かって尻餅をつきそうになり肝を冷やしました。崩落個所も多く注意が必要です。
そんなヤブ道を2時間も延々と歩き続けるのは精神的にやっつけられます。
無事に庚申山荘までたどり着いて一安心、翌日に同じルートを巡るのか多くの登山者が登ってくる中下山しました。

登山中の画像
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

DAI KAIさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

DAI KAI さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年6月5日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?