登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
丹沢山系縦走 丹沢山(関東)
img

記録したユーザー

dora さん
  • 日程

    2014年6月21日(土)~2014年6月22日(日)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:小田急秦野(神奈川中央バス)→ヤビツ峠

  • 天候

    【一日目】曇り 【二日目】雨

この登山記録の行程

【一日目】ヤビツ峠(9:30)→富士見橋→二ノ塔→三ノ塔(11:30)→鳥尾山→行者岳→新大日→塔ノ岳(15:00)→丹沢山(16:20)
【二日目】丹沢山(6:10)→塔ノ岳(7800)→花立山荘→堀山の家→駒止茶屋→大倉バス停(10:40)


総距離 約18.7km 累積標高差 上り:約1,735m
下り:約2,207m
【一日目】今日は丹沢山系を一泊二日縦走予定。ヤビツ峠から本日の目的地、丹沢山を目指す。一般道を2kmほど歩き登山口へ向かう。思いのほか登山道は泥濘も少なく歩き易い。順調に三の塔まで登り、少し早目のお昼ご飯。天気予報では曇りだったが、ガスが出ていて塔の岳方面がまったく見えない。時折陽が差す中、塔の岳へ向けて進む。何時ものことながら鎖場で渋滞。ストックはザックに収納して下りる事をお勧め。新大日直下で小休止。エネルギー補給して塔の岳へ向かう。塔の岳に着き、サイダーで喉を潤し、今日の目的地である丹沢山へ向かう。ガスの中を80分ほど歩き丹沢山に到着。夕食前に体を拭いて着替えを済まし、暫し休息。持参したウィスキーを一杯やりながらの夕食。家族で来られた2組と山の話に花が咲く。関西出身のご家族は百名山を全て登るらしく、羨ましい限り。夕食後、夕景を眺めに外に出る。富士山が薄らと見え、丹沢山系が雲海に包まれていて幻想的な風景が広がる。8時くらいに床に就き明日に備える
【二日目】あいにくの雨模様で鍋割山に行く予定を大倉に下山する事に変更。6時、塔の岳へ向けて出発。雨と霧の中を歩き、7時過ぎに塔の岳に到着。尊仏山荘で1時間ほどコーヒーを飲みながらのんびり過ごす。コーヒーを飲んでいると歩荷の世界チャンピオンが登場。大倉から重い荷物を担ぎ3時間で登るとのこと。今日のコーヒーもチャンピオンが運んだ水で作っているかも。その後、みやま山荘に泊まったパーティが続々と到着。皆さん雨の影響でルート変更したようだ。8時過ぎに大倉へ向けて下山。雨の影響で滑りやすく慎重に下山。途中、歩荷の若者3組と遭遇。話を聞くと大学のワンゲルらしく、夏のアルプスに向けた訓練を兼ねての歩荷とのこと。40kgの荷を担いでいるとのことで、中には自分より大きい荷物を担いでいる女の子がいた...若者たちの体力と精神力には驚かされる。3時間弱でバス停に到着。着替えを済まし、バスで渋沢へ行き小田急で帰路へ。秋には、行けなかった鍋割山へ再チャレンジ。

登山中の画像
  • 今日もヤビツ峠から登山開始
  • 一般道を2kmほど歩き登山口へ向かう
  • ここから丹沢山を目指す
  • 二の塔までは厳しい登りが続く
  • 二の塔直下の急登...晴れた日は大山が見える
  • 二の塔到着、休憩せずに三の塔へ向かう
  • 二の塔から三の塔を見るもガスで山頂見えず
  • 三の塔到着、少し早目のお昼ご飯
  • 晴れた日には塔の岳と稜線が見えるはずだが...
  • お地蔵さんに手を合わせ無事の登山を祈願
  • 行者岳到着、塔の岳まで2.3km
  • 塔の岳まで2.2kmの鎖場...渋滞中
  • ストックをザックに収納し慎重に下りる
  • 新大日手前の階段...きつい
  • 綺麗だったから1枚...木の名前は?
  • 新大日到着
  • 塔の岳直下から尊仏山荘が見える...もう少し
  • 塔の岳直下の急登
  • 塔の岳到着、サイダーで喉を潤す
  • 晴れていれば富士山が見えるはずが...残念
  • 丹沢山へ向けて出発...残り2.6km
  • アップダウンの続く登山道を進む
  • 丹沢山まで残り100m
  • 日本百名山、丹沢山到着
  • 本日の宿、みやま山荘
  • 夕食...とても美味しかった
  • 蛭ケ岳方面に落ちる夕日
  • 肉眼では微かに富士山が見える
  • 鍋割山方面に広がる雲海
  • 朝食...今日も元気に歩くぞー!
  • ガスが煙るなか塔の岳に向けて出発
  • 大倉に下る途中、歩荷の若者たちと遭遇...ガンバレ!
  • 大倉バス停まで残り3km
  • 雨とガスの中をひたすら下る
  • バス停手前の紫陽花...やっと登山終了
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、テーピングテープ、ストーブ、燃料、ライター、コッヘル
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

doraさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dora さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月25日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...