登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
終活登山9 谷川岳(上信越)
img

記録したユーザー

独りぼっち さん
  • 日程

    2014年7月5日(土)~2014年7月6日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:毎日新聞社の山岳夜行バス 谷川岳山開き号6000円(片道 往復だと10000円)
    毎日新聞社21:15出発 土合3:30着

  • 天候

    晴れ後曇
    [2014年07月05日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

6)土合(4:30)~西黒尾根登山口(4:45)~巌剛新道出合(6:30)~谷川岳トマノ耳(7:38)~谷川岳オキノ耳(8:00)~肩の小屋(8:45)~熊穴沢避難小屋(9:30)~天神峠(10:15)~第一徒渉点(11:30)~林道出合(11:55)~谷川温泉(12:50)


総距離 約12.9km 累積標高差 上り:約1,480m
下り:約1,583m
山岳夜行バスを利用したが狭いので非常に寝にくかった。JRで臨時夜行列車が出ていたらしい。ハッキリ言ってこっちの方が良かったかも。
西黒尾根を訪れるのは37年ぶり。しかも登るのは初めて。急坂とは聞いていたが、それほどでもなくホッとした。下半分は樹林帯なのでポールが役になったが、上半分は岩稜帯なのでポールは邪魔。
今回は雨の中を歩くという目的を持っていたが、何の因果か「晴れ」。まあ景色が良かったのでそれはそれとして良かったと思う。
谷川岳を訪れるのは33年ぶり。しかも景色が見られたのは初めて。前は雨だったり、霧がかかっていたりで景色どころの騒ぎではなかった。頂上直下の雪田を嫌って回り込んでみたが、これが大失敗。強引に乗り切ったが疲れるだけであった。
今回は谷川岳の山開きだけあって人が多かった。特に天神尾根コースは大変な賑わい。すれ違うのに一苦労。おまけに雨の影響か道は完全なお汁粉状態。小学1年生くらいの子供もいて連れてくる親の苦労も大変だろうなと思った。
天神峠から谷川温泉への道がちょっと分かりにくい。天神峠から高倉山ゲレンデに向かって滑りやすい草の道を下る。高倉ゲレンデに着いたら『保都野沢』の標識に従って歩く。入口に熊の糞が落ちていたのに驚く。
このコースはとにかく静か。登山者が少ないのだろうが、刈り払いがされているので道が分かりにくいことがない。しかし、濡れ落ち葉や隠れ石に足を取られ転ぶこと数回。時折、姿を現す蛇に驚かされる。また、道幅も狭く傾いているため非常に歩きにくい。
昭文社の地図では「徒渉4回」と記されているが、雨の影響であろう6回徒渉した。最初の徒渉地点で徒渉に失敗。靴の中に水が入ったため、ここで大休止。ちょっと目を離した隙にヒルが靴下につく。慌ててライターの火をつけ、これを撃退。アルミ製の梯子がを上るとスキー場は間近。ヒルに襲われることも蛇に驚かされることも無いが、とにかく平凡な歩き。
立ち寄りの『湯テルメ』は民家が見えてきたら一般道の方に向かう道を行けば良い。一般道に出た場合、右に進めば10分としないうちに看板が見えてくる。入浴料は550年。但し2時間までという限定あり(そんなに長くいる奴はいない)。ここから先はJRの水上駅まで歩くも良し、500円出してシャトルバスに乗るも良い。タクシーは1800円だそうだ。

登山中の画像
登山画像
土合駅前 開山祭の様子
登山画像
笠ヶ岳・朝日岳の雄姿 雲海に浮かぶ姿が珍しい…
登山画像
トマノ耳からの眺望
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール、GPS機器、シュラフカバー、ストーブ、ライター、コッヘル
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

独りぼっちさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

独りぼっち さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月8日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。