登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
蓮華温泉〜白馬岳〜鉱山道〜蓮華温泉(1泊2日) 白馬岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

take-san さん
  • 日程

    2016年10月14日(金)~2016年10月15日(土)

  • 利用した登山口

    蓮華温泉  

  • パーティ

    2人 (take-san さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:木曜日、PM8:00自宅出(神奈川県藤沢市)、長野自動車道梓川S.Aにて仮眠。
    AM3:30出発→蓮華温泉駐車場着AM5:30(無料)

  • 天候

    両日共に晴れ、風も穏やか
    [2016年10月14日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
蓮華温泉(07:00)・・・天狗ノ庭[休憩 10分](08:48)・・・白馬大池山荘[休憩 30分](10:10)・・・小蓮華山[休憩 60分](12:45)・・・三国境(14:05)・・・白馬岳[休憩 10分](14:50)・・・白馬山荘(15:10)

【2日目】
白馬山荘(05:20)・・・白馬岳[休憩 20分](05:40)・・・三国境(06:30)・・・鉱山道分岐(07:10)・・・神ノ田圃[休憩 30分](09:10)・・・瀬戸川[休憩 10分](11:00)・・・蓮華温泉(12:00)

総距離 約20.3km 累積標高差 上り:約2,232m
下り:約2,232m
コースタイム 標準:12時間25分
自己:12時間
コースタイム倍率 0.97
9月からの長雨で計画を半月遅らせての出発。週間天気で晴れを確認、一日前倒しで金曜日スタート、ヨッシャーと思ったら12日に初冠雪、これは・・・・と思いつつ計画通り登山遂行。
寒さには勝て無いので最初のテン泊を山小屋泊に変更。
白馬岳山荘の電話予約時は個室の空きが無いとの事、10月15日で最終営業日、ギリギリの登山である。
長野の従兄弟と蓮華温泉駐車場で待合せ、国道から約21Kmまだ暗い5時30分到着。仮眠して6:30に起床、金曜日とあって駐車場はガラガラ、登山者も少ない。7:00出発。
蓮華温泉ロッジから白馬大池のコースで途中「天狗の庭」辺りまでは普通の登山道、特に危険箇所は無い。
途中、森林限界を超え、白馬大池に着く。かなり大きな池だけど景色はイマイチ。一休みして、ここから栂池スカイラインコースを小蓮華山に向け出発、今回はビデオ撮りに挑戦したので雷鳥坂を登ると雪景色へと変化して、景色は最高潮。小蓮華山迄は近い様で長い稜線で景色は見る見る変化して天気も相まって気持ちよい。
ここから翌日下山予定の鉱山道ルートが右手方向に見えた。今回、もし登りでガスったり景色が見えなかった場合は往復ピストン、もし往路で景色を満喫した場合は復路を紅葉がまだ残っている鉱山道と決めていた。
小蓮華山山頂に着き昼食、人も少なく皆、景色を満喫してた。ここから山国境の分岐を過ぎ、多少のガレ場を経て白馬岳登頂。相変わらず景色は良いが流石に寒い。ここで予定通りPM3:00,少し下り早めの白馬岳ロッジチェックイン。受付を済ませ部屋に案内されると四畳半位の個室部屋だった。布団は6組位あった。
今日の宿泊者は10人位。自炊場で夕食を食べ、早めの就寝、寒いのでダウンウェアを着込んで寝た。
翌日15日(土),日の出予定時間(5:44)が入口に書いてあったので早めに朝食、5:25に出発。
白馬岳迄、15分、先行者一人、中々日が昇らないし寒いし、5:52ようやく日が昇り素晴らしい御来光を堪能。
6:00下山開始。山国境を雪倉岳方向に左折し、途中の鉱山道を右折して下って行く。瀬戸川の源流の細い川沿いに進む。この寒さで川の岩などは氷柱が沢山付いていた。途中、数名の登りの人とすれ違い、右手を見ると、小蓮華山の稜線にも沢山の登山者が、今日は混みそうと思いながら先に進む。紅葉の森林を見ながら、下る事3時間ようやく瀬戸川橋に到着。橋を渡ると右側の山から土砂崩れが起こっていてマーキングが切れていた。少し川の方に行っては見たものの違う。上を見渡すとルートは山側にあった。この先は林の中を永遠に進み、お昼頃やっと蓮華温泉ロッジに到着。駐車場で荷物を置き、着替えを済ませ受付に、内湯と野天風呂巡りセットで¥800を払い内湯に、乳白色の温泉はまさに最高のひと時でした。ただ、ドライヤーが無かったので食堂のストーブで乾かし、外湯へ
野天風呂の周遊コースを4箇所巡り今年最高の山旅でした。

登山中の画像
登山画像
朝の駐車場、金曜日なのでガラガラ
登山画像
歩いて直ぐの所に下山後の温泉巡りでお世話にな…
登山画像
最初の標識
登山画像
絵画の様な美しさ
登山画像
天狗ノ庭ここで休憩
登山画像
白馬大池山荘、外に自由に使える水道がある。但…
登山画像
雷鳥坂から白馬大池を見下ろす。残念ながら雷鳥…
登山画像
船越ノ頭
登山画像
綺麗な栂池スカイラインコースの稜線歩き
登山画像
段々遠くの山々の姿が・・・
登山画像
小蓮華山景色最高!昼食
登山画像
見上げればこんな景色も
登山画像
まだまだ遠い白馬岳
登山画像
雪と空の青さが映える!
登山画像
山国境
登山画像
最後の岩場
登山画像
山頂が直ぐそこに
登山画像
お疲れ様!白馬岳山頂です。
登山画像
白馬岳山荘に下る
登山画像
山荘、正面玄関です。
登山画像
翌朝、AM5:50御来光!
登山画像
朝焼けの山々が映える!
登山画像
振り返り、白馬岳
登山画像
旭岳方面
登山画像
鉱山道への分岐
登山画像
小石の戯れ場マーキングはしっかりしてある。
登山画像
瀬戸川の源流、氷柱が沢山!
登山画像
シラカンバが雪の重荷で曲がっていた。
登山画像
雪倉岳方面は綺麗な紅葉
登山画像
此方も紅葉
登山画像
更に紅葉
登山画像
瀬戸川橋
登山画像
昼に蓮華温泉ロッジ到着、「日本秘湯を守る会」…
登山画像
此れから内湯で汗を流し、野天風呂巡り内湯はド…
登山画像
野天風呂、左廻りで最初に「山国一の湯」4つの中…
登山画像
沢山の湯気が臭いが凄い。もちろん立ち入り禁止
登山画像
一番大きな「仙気ノ湯」混浴真っ只中!
登山画像
紅葉が見事!
登山画像
一番上の「薬師湯」
登山画像
青空に映える。
登山画像
一番最後の「黄金の湯」
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、軽アイゼン、トレッキングポール、テント、シュラフ、燃料、ライター、カップ
【その他】 ダウンウェア
この山行で使った山道具
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

take-sanさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

take-san さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年11月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW 実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す
実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...