登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
南郷山〜幕山〜湯河原梅林→城山〜天照山〜こごめの湯 南郷山、自鑑水、幕山、湯河原梅林、幕山公園、ししどの窟、椿台、城山、天照山、白雲の滝、天照山神社、こごめの湯(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2017年2月18日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:武蔵小山5:03→東急目黒線→日吉5:23〜24→〃東横線→横浜5:40:48→東海道本線沼津行→真鶴6:57

    復路:公園入口13:47→箱根登山バス→湯河原14:01→味の大西(ラーメン)14:15〜35→湯河原14:45〜55→上野東京ライン高崎行→品川16:30〜35→山手線→目黒16:43

  • 天候

    晴れのち曇り
    [2017年02月18日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

真鶴駅7:10→幕山公園・星ヶ山公園分岐7:25→南郷山方面農道入口(標識無し)7:41→鍛冶屋バス停からの道と合流7:53→白銀林道8:16→南郷山611m8:30〜40→自鑑水8:55→幕山626m9:08〜15→湯河原梅林(幕山公園)9:35〜38→ししどの窟登山口(林道)9:47→登山道入口9:53→ししどの窟10:16〜25→椿台(城山登山口)10:40→城山563m10:53〜11:00→城山登山口11:13→県道75号→天照山バス停(天照山ハイキングコース終点)約750m11:41〜45→白雲の滝11:55→天照山神社12:01〜05→トイレ(林道終点)12:14→広河原12:19→奥湯河原12:24→こごめの湯12:43

合計5時間33分


総距離 約22.8km 累積標高差 上り:約1,696m
下り:約1,628m
2月18日(土)は、湯河原の南郷山と幕山と、いったん湯河原梅林に降りて城山に登り、さらにあんまり山じゃなかったんだけど天照山まで行って滝と神社と見て、最後日帰り温泉のこごめの湯まで縦走して来ました。

梅の季節ということで、湯河原梅林とそのすぐ上の幕山だけやたら人がたくさんいました。

まず、東海道線で真鶴まで行って、トイレ行って水分補給して一服してから、7時10分駅を歩道橋で越えてスタート。

一番わかりやすい広い道を地図を片手に進んで行くと、幕山公園と星ヶ山公園の分岐の青い標識があるので、星ヶ山公園方面に右折し、急な坂道を一直線に上っていきます。

その急坂が右にカクンと折れるところで左の細道へ。ここ、標識はないですが、角に木彫りの彫刻がたくさん飾ってある家があります。

そして、少し行ったところで、ビニールハウスの横の農道へ右折すれば、あとは南郷山までほぼ一本道で、途中で鍛冶屋バス停からの道に合わせ、山頂まで自動的に運んでくれます。

最後の方で白銀林道にぶつかるけれど、ここは標識があるので間違う心配はないと思います。

ということで、9時30分、南郷山山頂611mに到着。朝早いのでまだ誰もいません。

山頂は木に覆われているものの、葉の落ちた季節なので、その間から真鶴半島や箱根の山が良く見えます。

休憩後、反対側の道を下り、少し行ったところで白銀林道方面に左折し、滑りやすい急坂を恐る恐る下って、さっきの林道に降り立ちます。

林道を少し進むと自鑑水の標識があるので、少し大回りして寄っていきます。

自鑑水は山中の窪地に大きな水たまりのような場所。一応湧水なんだろうけど、たぶん飲めません。

自鑑水を過ぎ、再び林道に戻り、また少し行ったところで左の良く整備された登山道に入ると、ゆるやかに上りきった場所が幕山山頂626mで、9時8分、真鶴駅から約2時間で到着。

幕山山頂は南郷山とは違い、海側が刈り払われていて、さっきよりもはっきりと真鶴半島や初島が見えます。

ここで今日初めて別の登山者に会う。

と思ったら、山頂で休んでる僅かな時間の間に下から何人もの登山者が!

この登山者は、皆さん下の幕山公園から登ってきてるみたいで、休憩終わって一気に下まで駆け下りようと思ってたら、上がってくる人が多すぎてそうは問屋が卸さない。

ここ、こんなに人気の山だったかな〜と思いながら下って行くと、下りきったところで疑問が解決。幕山公園にある湯河原梅林が今ちょうと梅祭の真っ最中だったのでした。

中央の売店で食べ物とかお土産も売ってました。なんか下から来ると入場料とられるみたいなんだけど、そこは上から来た特権でシカト。

まだ先が長いので、自販機で水分補給した後、あまりダラダラしないで出かけます。

幕山公園から城山は直登コースとししどの窟経由の道があるんですが、一旦登ってからししどの窟まで下るのは面倒なので、ししどの窟経由の道で行きます。

ししどの窟経由の道は梅林の中の車道を梅林が終わるところまでいった場所。そこまで行くと標識があります。

標識からしばらく林道を進み、突き当たりの仏像のあるヘアピンから登山道に入ると、そこは沢沿いのあまり人が入ってない感じの登山道で、一気に山深い感じになります。

でもまあ迷うような道でもないので、そのまま進んで行くと、突然多数の仏像が出現するT字路に出て、右へ行くと巨岩の屋根の下に何体もの仏像が置かれているししどの窟に到着。

幕山公園から思いのほか長かったので、その前のベンチで休憩。

休憩後、ししどの窟から良く整備されたアスファルトの遊歩道を登って行くと上の林道に出て、さらにトンネルをくぐり、右へ少し進むと立派なトイレがあって、その裏が城山の登山道入口です。

登山道入口から公園の中の遊歩道みたいな道を上って下ってまた上ると、ようやく城山山頂523mに10時53分到着。

ししどの窟経由のせいか、幕山公園から1時間10分近くかかりました。

城山山頂は、さっきのトイレのところに車を置いて簡単に登れるので、5〜6人の人がいました。

ここからも海が良く見えます。

山頂でおにぎりを食べながら11時まて休憩後、いよいよ最後の天照山を目指します。

天照山は、さっきの立派なトイレまで戻り、県道75号に出て、そのまま県道をターンパイクの手前まで緩やかに上った場所。奥湯河原からそこまでハイキングコースが続いているらしい。

なので、最低限展望台ぐらいにはなってるだろうと想像してたら、バス停と鳥居しかありませんでした。

まあ途中の県道からの景色が良かったからいいか〜。

一休みした後、いよいよこごめの湯を目指して下りはじめます。

するとまず最初に白雲の滝が出現し、続いて山奥の割に立派な天照山神社。

その下に中社があると思っていたら、中社はなく、トイレがある林道終点に到着。

その林道をどんどん下ると、広河原という奥湯河原のどん詰まりに到着し、もう少し下ると奥湯河原のバスターミナル。

この辺から街並みが温泉街らしくなってきて、その中をキョロキョロしながら下って行くと、公園入口バス停前に、ようやくこごめの湯の案内板を発見。そして最後の急坂を登ると、12時43分、こごめの湯に到着。

天照山行った割には早く着いた。

こごめの湯は湯河原町の日帰り温泉施設で、料金は1000円。泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物硫黄塩泉です。お湯が自慢の温泉地なのでサウナとかはありません。

ここでほぼ1時間きっかり汗を流した後、さっきの公園入口バス停からバスで湯河原駅へ。

腹減ったので、元祖小田原系ラーメンらしい「味の大西」という店へ。小田原系ラーメンが何だか良く知らないんだけども…。

で、とにかく大ラーメン800円を注文してみたら、出て来たのは富山ブラックみたいな醤油の濃い真っ黒なスープのラーメンでした。

あの手のラーメンは、たまに食べると美味しいんだけども、関西の人とか一部の女性はかなりキツいかも知れないな〜と思いました。

ってゆうか、この店、中の雰囲気が昭和とアジアを足して2で割った感じなんで、女性はかなり入りにくいかも。

ハイキングコース - 湯河原温泉観光協会
http://www.yugawara.or.jp/sightseeing/?cate=0000000006

湯河原町 | ハイキングコース(鎌倉幕府開運街道)
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/leisure/hiking.html

箱根登山バス・湯河原駅主要路線
http://www.hakone-tozanbus.co.jp/dia-hakone/viewbusstopinfo?busStopNo=35101

一日ゆっくり日帰り温泉「湯河原温泉こごめの湯」公式サイト
http://kogomenoyu.com/

登山中の画像
登山画像
早朝の真鶴駅から、歩道橋で線路を渡ってスター…
登山画像
地図を見ながら進むと、幕山公園と星ヶ山公園の…
登山画像
坂を上りきって道がカクっと右折するところで、…
登山画像
そして、少し先のビニールハウスの脇から農道に…
登山画像
みかん畑から朝の湯河原方面の眺め。
登山画像
鍛冶屋バス停からの道と合流。
登山画像
箱根の延長のような笹薮の中の道を行く。
登山画像
隣りはゴルフ場!
登山画像
白銀林道にぶつかったら、右へ少し進み、左の登…
登山画像
山頂手前から湯河原と伊豆方面。小さく浮かぶの…
登山画像
そして真鶴半島!
登山画像
駅から1時間20分で、南郷山山頂到着。朝早いの…
登山画像
南郷山の三角点!
登山画像
山頂から反対側に少し下ったところで、白銀林道…
登山画像
白銀林道に出たら、すぐに自鑑水に寄り道する。
登山画像
9時8分、真鶴駅からちょうど2時間ぐらいで幕…
登山画像
さっきより、さらによく真鶴半島が見えます!
登山画像
幕山から湯河原梅林へと下る。満開の梅の向こう…
登山画像
幕山公園の中心に着いた!梅祭開催中で人やたら…
登山画像
梅林の終点まで行って、ししどの窟方面に曲がる。
登山画像
仏像があるヘアピンから、登山道に入る。
登山画像
沢沿いの、さっきの梅林の喧噪が嘘のような静か…
登山画像
手すり程度の鎖場もあります。
登山画像
ししどの窟到着!
登山画像
仏像拡大!
登山画像
洞窟の上から水がポタポタ!
登山画像
ちょっと休んだあと、参道を登って上の林道へ。
登山画像
隠し子をかかえた弘法大使?
登山画像
トンネルをくぐって右へ進む。
登山画像
すると大きなトイレのある椿台へ。
登山画像
トイレの裏から城山の登山道が始まる。
登山画像
登山道といっても前半はほぼ遊歩道!
登山画像
10時53分、城山山頂到着。幕山公園から意外と時…
登山画像
土肥城趾の大きな石碑があります。
登山画像
またしても海の眺め!曇ってきたのでよく写らな…
登山画像
来た道をまた椿台まで戻る。バス停あるも、本数…
登山画像
しばらく県道を行く。県道からの眺め。
登山画像
箱根の山が近づいて来た〜!
登山画像
天照山到着。バス停があるだけの、山頂でも展望…
登山画像
でも一応、神社がある目印の鳥居あり。
登山画像
鳥居の脇の標識。秋は紅葉がきれいだそうです。
登山画像
白雲の滝!
登山画像
意外と立派できれいな天照山神社1
登山画像
神社に水場あり!
登山画像
沢沿いの道をどんどん下る。
登山画像
そしたら中社があるべき場所にトイレ!ここから…
登山画像
マトモな車道に出た!
登山画像
出たとこすぐに広河原バス停。でもここも本数が…。
登山画像
その下の奥湯河原バスターミナルまで来て、よう…
登山画像
いかにも温泉街といった感じの湯河原温泉街!そ…
登山画像
坂道を登って、ようやくこごめの湯に着いた!
登山画像
公園バス停から湯河原駅へ!
登山画像
腹減ったので、食べログで調べた味の大西という…
登山画像
富山ブラックのような濃い醤油味のラーメン!
登山画像
当然、ビールも。お疲れ様でした!
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年4月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」のモニターを5名募集します!
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
NEW カリマー「リッジ」の進化をモニターが体感!
カリマー「リッジ」の進化をモニターが体感! 初代「リッジ」の愛用者でもあるba@さんが冬山登山とカメラ装備のハイキングで実際に使ったレポートを掲載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!