登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
ラスボス奥の鬼退治(鬼ヶ岳~奥鬼~周遊) 鬼ヶ岳、奥鬼(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

Yamakaeru さん
  • 日程

    2017年4月1日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:越前市武生JAカントリーを目指す。登り口はカントリー正面から見て右横。
    登山者用の駐車場はカントリー左横の道に入って裏側にある。駐車場からも登山道に直接アクセスできる。駐車場(無料)は20台程度。8時時点で数台。下山時の10時は停める場所もないくらいいっぱいだった。トイレは無し。

  • 天候

    曇り
    [2017年04月01日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

鬼ヶ岳登山者駐車場(08:13)・・・小鬼展望台(08:23)・・・大鬼展望台(08:31)・・・白鬼展望台(08:35)・・・鬼ヶ岳山頂(08:43)・・・武生カントリーコースの分岐(09:06)・・・奥鬼山頂(09:19)・・・武生カントリーコースの分岐(09:38)・・・鬼ヶ岳登山者駐車場(10:07)

今日は用事があったので短時間に登れる山として鬼ヶ岳にやってきた。
毎回書いているが、子供の頃から親しんだ山として思い入れもあり、今もなお文殊山に並ぶ大好きな山。地元でも愛されていて、細丸良静さんという方は生涯でなんと5,000回の登山を達成されている。
ここは福井でも急登で名の知れた山。自称急登ハンターとしては、そういう意味でも大好物の山だ。ただ、山頂のピストンでは距離が短く正直物足りないため今日は奥鬼と周遊コースを紹介する。

前回「鬼ヶ岳、霧の中で鬼退治」というタイトルだったので、今日は「ラスボスの奥鬼退治」ということにした。

駐車場はトイレはないものの綺麗に整備されている。登山道へもアクセスしやすい。(周遊コースの入り口もここにつながっている)
登りはじめは大きな杉の間をぬっていく。ヒンヤリした雰囲気で身が引き締まって好きな場所でもある。すぐに道は急な斜面に切り替わる。滑りやすい斜面なので雨天時は注意が必要だ。
ところどころに鬼の伝説とともに展望が楽しめるベンチが置いてある。田んぼと街並みが里山独特の景色で美しい。

①小鬼展望台:里山の風景が素敵です。
②大鬼展望台:白鬼の帰りを待ちわびながら大鬼(赤鬼)が悪計を考えたところ。その赤鬼も里人に追われ海辺で討たれたとか。
③白鬼展望:夜な夜な里に出ては物品を盗み。女子供をさらっては喰い荒し、里人におそれられた白鬼が出没した場所。最後は鯖江で討たれる。

こんなストーリーを読むと、大昔、難破して日本に流れ着いた異人かなにかが生きていくために鬼として語り継がれたのだろうかと想像してしまう。昔読んだ手塚治虫の漫画の影響か。

鬼ヶ岳の山頂には立派な山小屋があって、展望台も整備されている。市内の景観もよく、反対側は敦賀半島も確認できる。

さて、少し休憩して今日のメインへと進む。
わかりにくいが鳥居の後ろ付近から奥鬼への道が延びている。
有志の方々が道を整備しているようで狭いもののよく手入れされている。登山道はそのまままっすぐ進むと周遊する形で出発地点のカントリーに出る。途中で「←鬼ヶ岳 カントリー→」という看板があるT字になった分岐点がある。肝心の奥鬼の名前がないが、名前のない分岐のほうへと右に折れて進む。奥鬼にはいったん大きく降りまた登る。これがかなりの降りで「うへー」と思わず声が出る。もちろん歓喜の声。笑。鬼ヶ岳の急登を堪能するにはやはりすべてを歩かないと。登っていくと開けたところにベンチが作りかけで置かれていた。来た道を振り返ると日野山が真正面に見える展望で、なるほど休憩場所には最適だ。奥鬼の山頂はそこからほどなくして着く。そこにも手作りベンチが整備されていて、今度は真正面にホノケ山がででんと見える。思ったよりもホノケ山は高いんだと気が付かされた。
少し景観を楽しんで、来た道を折り返す。分岐点に戻り、カントリー方面に進む。
今更ながら、カントリーとは稲刈り後のお米を乾燥させるための施設で、決してゴルフ場ではない。。。と思うのは自分だけだろうか。 :)
そこからは登り降りを繰り返すが、鬼ヶ岳の登山道とは装いを変えて、春山らしい登山道を楽しめる。横には鬼ヶ岳が見え、歩きのバリエーションがいろいろあって面白いコースだ。
今日はショウジョウバカマがちらほらと咲いていた。また一か所、山桜の開花しているのを確認できた。花が咲き誇るのもあと少しか。
山道は駐車場の後ろ側に直接降りてくる。手前にネットがあって、よくあるイノシシ除けの金網ではなくネットのファスナーというのが面白い。

馴れていない方にはしんどい急登もあるが、コース自体は散策には手ごろで変化に富んでいるのでぜひお勧めしたい。

●山の紹介
鬼ヶは、越前市の市街地から西方約5㎞、丹生山地の南東端に位置する532.6mの山。
山腹に白い鬼女が住みついて村人を襲っていたが、村の若者たちが退治し、鬼ヶ岳と呼ばれるようになったといわれている。
●鬼ヶ嶽火祭り
鬼ヶ嶽火祭りの神事が毎年8月15日に行われる。松明をかかげ、大虫神社から鬼ヶ岳へ登る。一般参加も可。

登山中の画像
登山画像
さて、始まります。っこの雰囲気好きなんです。
登山画像
最初の休憩所。ここでお団子が出てくるといいの…
登山画像
ショウジョウバカマがちらほらと。淡いピンク色…
登山画像
ケルン。
登山画像
白鬼伝説。。。
登山画像
鬼ヶ岳山頂の展望台から。
登山画像
山小屋には各地の名前に鬼の付いた山が紹介され…
登山画像
凄いですね。こんなに通い続けるなんて。。。
登山画像
鳥居の横。ここから奥鬼に向かいます。
登山画像
山櫻。まだ花はこれから。
登山画像
分岐を示すのはいいが、肝心の奥鬼の看板がどこ…
登山画像
写真じゃ伝わらないこの急な階段。うへー。 :)
登山画像
奥鬼の山頂手前の休憩スポット。振り返ると、ど…
登山画像
手作り感がいいかんじのベンチ。ホノケ山が見え…
登山画像
奥鬼退治!!
登山画像
周遊しながら戻ります。左側には鬼ヶ岳が見えま…
登山画像
駐車場に戻ってきました。
登山画像
ファスナーを下して下界に戻ります。なんて斬新…
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Yamakaeruさんの登山記録についてコメントする
  • shou さん
    お供の猿と犬と雉と・・・ もう春山ですね。

  • Yamakaeru さん
    お供が居ないと思ったら、きび団子を忘れていました。おかげてお腹もすきましたね。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Yamakaeru さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月9日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...