登山記録詳細

バックカントリー
参考になった 0
立山:BCスキー 立山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

ミックブルースパワー さん
  • 日程

    2017年5月20日(土)~2017年5月21日(日)

  • パーティ

    4人 (ミックブルースパワー さん 、女房殿 さん 、村上氏 さん 、大橋氏 さん)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:マイカー~地鉄立山駅~<ケーブルカー>~美女平~<バス>~室堂

  • 天候

    初日:快晴無風、2日目:快晴無風
    [2017年05月20日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

初日:地鉄立山駅(09:10)・・・美女平(09:20)・・・室堂(10:30)・・・一の越山荘(12:15)・・・山崎カール下(14:00)・・・雷鳥沢テントサイト横(15:15)・・・雷鳥荘(16:00)
2日目:雷鳥荘(07:20)・・・剣御前山荘(10:35)・・・雷鳥荘(12:00)・・・室堂(14:40)・・・美女平(15:40)・・・地鉄立山駅(15:50)


総距離 約11.3km 累積標高差 上り:約1,245m
下り:約1,251m
 登山用のアウター一式および、防寒用衣類を持って行ったが、まったく出番なし。無用の長物を担いで登る羽目に。それほどこの2日間は天気が良かった。CW-Xを穿いた上にモンベルの登山用パンツに、マーモットの長袖サマーウール1枚で十分でした。
 初日は室堂からスキー板にシールを付けて一の越山荘まで上がり、御山谷の沢を1本滑る。登り返したところで持参したビールとハム、パン、レタス等々で豪華な昼食。食べた後は山崎カール下までトラバースし、そこから雷鳥沢を滑ってテントサイトまで。再びシールを付けて雷鳥荘まで登行。
 2日目はザックの中身の半分ほどを雷鳥荘にデポし、雷鳥荘脇からテントサイトまで滑り降り、シールを付けて剣御前山荘を目指して登高の開始。3時間以上かけてやっとたどり着く。圧倒的な迫力で剣の姿が目に飛び込んでくる。この姿を目に焼き付けるためにこの時期に上がってきた。11時になったところで滑降の開始。雷鳥沢をのんびりと滑り降りてきたつもりでも、10分もたたずに再びテントサイトに到着。シールを付け雷鳥荘までの登り返し。雷鳥荘で温泉に入り、汗を流したところで持参したワインと昨日の残りの食材でランチ。のんびりと半袖T-シャツ姿で外国人観光客で大混雑する室堂バスターミナルまでトレッキング。実に意義深い2日間でした。

登山中の画像
登山画像
室堂を10時40分に出発。村上氏、女房殿、わ…
登山画像
振り返ると、今夜のお宿「雷鳥荘」の後ろには、…
登山画像
現在村上氏は名古屋でスキープロショップを経営…
登山画像
何とか一の越山荘まで到着することができました…
登山画像
さっそく1本滑りましょう。黒部に向かって、滑…
登山画像
ビールあり~の、ワインあり~の、豪華な昼食で…
登山画像
食べた後は雷鳥荘目指して滑り降ります。今回御…
登山画像
真砂岳直下あたりか。雄山方面をバックに。
登山画像
その真砂岳直下の雷鳥沢を下りてきます。
登山画像
雷鳥荘到着が16時ちょうど。
登山画像
雷鳥荘の晩飯。充実したメニューが並びます。
登山画像
2日目:雄山をバックに記念撮影。出だしは雷鳥…
登山画像
ここが今日目指す剣御前山荘方面。
登山画像
そのテントサイトからはシールを付けて登高の始…
登山画像
目の前にライチョウが止まりました。風で飛ばさ…
登山画像
斜度がきつくなってくるとツボ足登山の始まりで…
登山画像
どうにかこうにか稜線まで上がりました。快晴無…
登山画像
落ちたらひとたまりもありません。慎重に稜線を…
登山画像
待ち構えてくれていたのが剣の雄姿。これを見る…
登山画像
登ったあとは、当然下りなくてはいけません。奥…
登山画像
雷鳥荘に戻り、温泉に浸かった後は、昨日の残り…
登山画像
室堂までは半そで姿に。余裕ですな。それほどこ…
登山画像
途中お約束のみくりが池はまだ氷に閉ざされてい…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、腕時計、カメラ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、行動食、トレッキングポール、アウタージャケット、オーバーパンツ
【その他】 スキー板:シール:ストック:スキー靴
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ミックブルースパワーさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    昨日の降雪で今朝は立山が雪化粧。室堂では融雪が進み一部ハイマツなど現れてきました
    19年05月15日(水)

ミックブルースパワー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...