双六小屋からの現地情報 双六岳・鏡平・小池新道周辺の情報

6/10より営業を開始しました。今年は例年に比べ非常に雪が少なめですが、秩父沢から先は残雪あり

双六小屋

▲双六小屋テント場の様子。奥の山は抜戸岳、笠ヶ岳。(18.06.12 双六小屋)

天気・気温

06/14(木) ---

周辺状況

6/10(日)より営業を開始しました。
今年は例年に比べ非常に雪が少ないです。登山道の残雪状況の詳細は、以下をご確認ください。しばらくはアイゼン・ピッケルを用意して、お越しください。

登山道

小池新道の状況は、わさび平~鏡平までは、秩父沢~秩父小沢、イタドリヶ原付近やシシウドシシウドヶ原、熊の踊り場付近に残雪があります。

秩父沢の橋はまだ架けていません(6月下旬頃に架ける予定です)。橋が架かるまでは、赤と黄色の目印を目安にして十分に高巻きして雪渓の厚いところを選んで渡ってください。
沢の水は非常に冷たいので、無理に渡って沢に落ちると心臓麻痺を起こします。絶対に無理はしないでください。

シシウドシシウドヶ原~大ノマ乗越への道を使う方がいますが、落石が非常に多く、土砂崩れがありますので、絶対に通らないでください。
鏡平~双六小屋の弓折岳トラバースは急斜面に雪渓が残っているため、危険です。案内板や赤や黄の目印を目安にして、弓折岳中段から弓折岳山頂へ直登する弓折岳春道をお進みください。

稜線は所々に残雪があります。赤と黄色の目印を参考にしてください。左俣谷側は雪庇を踏み抜く危険がありますので、できるだけ双六谷側を歩くようにしてください。双六岳へ向かう直登ルートは急斜面に雪渓が残っており危険ですので、中道を経由して双六岳春道を使い双六岳台地に出てください。

詳しくは双六小屋でお尋ねください。

装備

アイゼン、ピッケル、防寒具、ニット帽、手袋、地図、コンパス、サングラスなどは、必ずお持ちください。

注意

梅雨時期ですので、天候予報を十分確認の上、悪天時は無理な行動は控えてください。ゲリラ豪雨による土砂崩れなどの恐れも十分にあります。

また、雪の上ではガスが出やすく、ガスが出ると目の前が真っ白になり、どこを歩いているか分からなくり、道に迷い遭難します。絶対に無理はしないでください。

その他のお知らせ

7/10頃までは、登山者の方がほとんどいないです。双六小屋を利用される方はご予約をするか、前日でも当日でも構いませんので連絡をして頂けると助かります。

鏡平山荘、黒部五郎小舎、わさび平小屋は、7/10(火)からの営業です。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

双六小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 双六小屋テント場の様子。奥の山は抜戸岳、笠ヶ岳。
  • 双六小屋前から望む紅葉する鷲羽岳の山肌
  • 紅葉する鏡池より槍ヶ岳を望む
  • 紅葉する鏡池より穂高岳を望む
  • 紅葉する鏡平の様子
  • ナナカマドと鷲羽岳、水晶岳
  • 紅葉する双六谷の様子
  • 双六小屋前から望む紅葉する鷲羽岳の山肌
  • ナナカマドが色づき始めた双六岳(奥の山は穂高岳)
  • ウラシマツツジが赤く色づく双六岳
  • 鷲羽岳の山肌が少し色づき始めた双六小屋前からの様子
  • ナナカマドが色づき始めた巻道から槍ヶ岳を望む
双六小屋

連絡先:0577-34-6268  現地連絡先:090-3480-0434
営業期間
6/10~10/20
関連山域

ユーザーからの双六岳・鏡平・小池新道周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    折立から太郎平までの雪は消えています。薬師岳へはまだアイゼン必要。週末は薬師岳の開山祭
    18年06月08日(金)
    三俣山荘 ~三俣蓮華・雲ノ平
    三俣山荘
    三俣山荘は、10月15日(日)の宿泊までとなります。先週雪が一度降りましたが、積もるほどではありませんでした
    17年10月13日(金)
  • 笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳
    笠ヶ岳山荘
    笠ヶ岳山荘は冬期閉鎖中です。冬季期間は2~3人用の冬期小屋を解放しています
    17年10月16日(月)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    残雪あり山荘までは前爪アイゼン+ピッケル+紫外線対策がまだ必要です。槍沢ロッジ周辺は緑となりました。
    18年06月15日(金)

関連のモデルコース

  • 槍ヶ岳の絶好の展望台
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 12時間45分 1泊2日
    新穂高温泉・・・ワサビ平小屋・・・鏡平・・・弓折乗鞍・・・双六小屋・・・樅沢岳・・・双六小屋・・・弓...
  • 双六岳 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 14時間 1泊2日
    【1日目】新穂高温泉・・・笠新道登山口・・・わさび平小屋・・・小池新道登山口・・・秩父沢出合・・・シ...
  • 黒部五郎岳 3泊4日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 19時間55分 3泊4日
    【1日目】新穂高温泉駅・・・新穂高温泉・・・笠新道登山口・・・わさび平小屋・・・小池新道登山口・・・...
  • 雲ノ平(三俣蓮華岳・双六岳) 3泊4日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 21時間13分 3泊4日
    【1日目】折立・・・三角点・・・太郎平小屋【2日目】太郎平小屋・・・薬師沢小屋・・・雲ノ平【3日目】...
  • 双六岳から笠ヶ岳 2泊3日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 21時間25分 2泊3日
    【1日目】新穂高温泉・・・笠新道登山口・・・わさび平小屋・・・小池新道登山口・・・秩父沢出合・・・シ...
  • 高山植物と展望を楽しむ、伸びやかな稜線漫歩
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 23時間35分 2泊3日
    新穂高温泉・・・ワサビ平小屋・・・弓折乗鞍・・・鏡平・・・双六小屋・・・双六岳・・・三俣蓮華岳・・・...

双六小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年6月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開!
「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開! 横尾山荘 山田直さんが語る「GORE-TEX」。モンベルのストームクルーザーを愛用する山田さんに語っていただきました!
NEW 日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん
日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん 山麓のみなかみ町は、ラフティングやキャンプが満喫できるアウトドアの町。夏、開山祭ほかイベントが盛りだくさんの谷川岳へ!
NEW 日帰りの山で重宝するデイパックをテスト
日帰りの山で重宝するデイパックをテスト 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの「サルボ24」を毛無山の日帰り山行でテスト! 詳しくはこちら
遊び心あふれる、デニム柄のバックパック
遊び心あふれる、デニム柄のバックパック デニムをまとってハイキングへ! 登山の常識をくつがえすコロンビアのデニムシリーズ。ドクターデニムこと、本澤裕治氏とのコラ...
NEW 「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催
「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催 L.L.Beanで使えるクーポン券がもれなく当たる! 100年以上の歴史を誇るアウトドアブランドL.L.Bean特集!
NEW 飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト
飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト 笠・双六・槍・西穂・乗鞍ほか北アルプスを登った時の写真を大募集! 奥飛騨温泉郷の宿泊券やロープウェー乗車券が当たる!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場! 【モニター募集中!】新たな「バルトロ / ディバ」の“極上の背負い心地”を体験できるチャンス!
最新スマートウォッチを筑波山で体験!
最新スマートウォッチを筑波山で体験! シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんのTrek&Liveツアーで、参加者全員がスマートウォッチを体験! その使...
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。