槍ヶ岳山荘からの現地情報 槍沢・飛騨沢・西鎌尾根周辺の情報

主ルート支障なし。体感温度下り低体温症に注意。雨具や防寒具必携。日没早く16時迄の小屋入りを

槍ヶ岳山荘

▲穂先の影が山肌に写っています。(19.09.17 槍ヶ岳山荘 )

天気・気温

09/18(水) 11:30 ガスと霧雨

周辺状況

昨日は晴れ、本日はガスと霧雨です。

好天に恵まれ、大賑わいの連休でした。
槍の穂先や大キレットは多くの登山者の通行がありました。
一昨日の夕方にはブロッケン現象が見られました。

昨日までは数日間綺麗な雲海が見えていました。
その雲海も日によって上がったり下がったりしていて、常念や笠ヶ岳の穂先のあたりだけがぽっかりと浮かんでいるように見えたりと色々と楽しませてもらいました。

小屋内や夜はフリースかダウンが必要なほど冷えます。
体温調整のできるレイヤリングの準備をして、どうぞお越しください。
防寒具、雨具は必ず用意して下さい。
初氷があってもおかしくない時期です。低体温所に注意しましょう。

草紅葉は、ゆっくりと進んでいます。

日没も少しづつ早まっています。16時までには小屋入りできるよう計画段階からゆとりを持ちましょう。

■気象 槍ヶ岳の天気
9/17 09:00 14.6℃ 晴

■今度の3連休
槍ヶ岳山荘のテント場は早い時間からいっぱいになりそうです。南岳小屋は連休中日には小屋泊もテント泊もちょうどノンビリ過ごせるくらいでした。

登山道

■槍沢ルート 
大きな支障の連絡はありません。

■東鎌尾根 大天井ヒュッテ~槍ヶ岳
大きな支障の連絡はありません。

■新穂側から
※槍平小屋のウエブも参考に
http://yaridairagoya.sakura.ne.jp/
Facebookにて最新情報を発信しています。

■槍ヶ岳山荘~南岳
大きな支障の連絡はありません。

■氷河公園、天狗原
周辺は雪渓があります。

■大キレット、穂高方面
通行に支障の報告はありませんが、破線ルートです。

装備

3000m級山岳の秋山登山装備が基本。
防寒具は必携。雨具はもちろん必要。
足元は防水性の高い登山靴で。荷物の防水もしっかりとお願いします。

日差しがあれば紫外線対策(日焼け止めやサングラス)、熱中症対策も必要です。

注意

天気をよく見て無理のない登山をお願いします。

その他のお知らせ

■槍岳山荘
http://www.yarigatake.co.jp/
・ホームページには、各小屋のブログ、ライブカメラなどがあります。

・松本事務所 電話0263-35-7200(受付時間:9:30~17:00)
・営業は4月27日(土) ~11月3日(日)

■2019年  営業予定(系列小屋も含む)
槍沢ロッヂ 4月27日(土)~11月3日(日)
南岳小屋 7月1日(月)~10月13日(日)
大天井ヒュッテ 7月1日(月)~10月13日(日)
岳沢小屋 4月27日(土)~11月3日(日)

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

槍ヶ岳山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 穂先の影が山肌に写っています。
  • 南館の掛布団を全部干した様子
  • 午後7時を過ぎると月が昇り、常念岳の頭だけが抜け出した雲海を月が照らし始めました。南岳山荘より
  • 連休中一時は穂先に向かう列もこのように渋滞していました!
  • 夕方に現れたブロッケン。槍ヶ岳とともに写してみました。
  • 月明かりに照らされる見事な雲海。
  • 朝4時半の南岳キャンプ場の朝 。皆さん、大キレットの渋滞を警戒してか、朝が早いです
  • 南岳より 夕陽もきれいで、雲海の広がる秋らしい雰囲気です
  • 大キレット通過中の様子
  • 大キレット通過中の様子
  • 南岳小屋からの夕景。朝は霧、次第に小雨、昼過ぎ暴風雨。夕方はきれいな晴れ間が!秋雨前線の影響が大きい時期です。
  • 槍の穂先へのルートを登る登山者 
槍ヶ岳山荘

連絡先:0263-35-7200  現地連絡先:090-2641-1911
営業期間
4月27日~11月2日
関連山域

ユーザーからの槍沢・飛騨沢・西鎌尾根周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 三俣山荘 ~三俣蓮華・雲ノ平
    三俣山荘
    最低気温3℃と、今朝はぐっと冷え込みました。周辺の登山道で通行できないところはありません
    19年09月19日(木)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    山肌が赤や黄色に薄っすらと色づき始めています
    19年09月12日(木)
  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    日の入りが早くなります。秋の山行計画を
    19年09月12日(木)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    主ルートに支障の連絡なし。少しだけ色づくも本格紅葉はまだこれから。防寒具や雨具必携
    19年09月17日(火)

関連のモデルコース

  • 北アルプスを代表する名峰の飛騨側登山道
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 16時間35分 1泊2日
    新穂高温泉・・・穂高平避難小屋・・・白出沢出合・・・滝谷出合・・・槍平小屋・・・槍ヶ岳山荘・・・槍ヶ...
  • 日本アルプスの象徴、憧れの山に登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 22時間10分 3泊4日
    上高地バスターミナル・・・明神・・・徳沢・・・横尾・・・一ノ俣出合・・・槍沢ロッヂ・・・ババ平・・・...
  • 雄大な山稜を槍ヶ岳に向かう裏銀座縦走
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 35時間5分 3泊4日
    高瀬ダム・・・烏帽子小屋・・・烏帽子岳・・・烏帽子小屋・・・野口五郎岳・・・竹村新道分岐・・・水晶岳...

槍ヶ岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年9月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に554点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開中
カリマー「クーガー」モニターレポート公開中 25kgの荷物を5〜6時間背負っても疲労感が少なくフィッティングの良さを実感したという、もりちかさんのレポート公開!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
NEW 山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて大町市に移住した2つの家族。移住の経緯や大町暮らしの魅力を聞いた。移住体験会では参加者を募集中!
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。