穂高岳山荘からの現地情報 奥穂高岳・涸沢岳周辺の情報

夏山です! 高山植物が開花中。熱中症+紫外線対策を忘れずに。また夕立にも注意してください

穂高岳山荘

▲夏山!沢山の登山者が岩場に取り付いています。(19.08.03 穂高岳山荘 )

天気・気温

08/06(火) 11:00 快晴

周辺状況

本日快晴で、気温も上がっています。
昨日も晴れ、夕立もありませんでした。
2、3日前まで夕立がきていました。
午後は急な激しい雨や雷雨に要注意です。早めの到着を心がけて下さい。

稜線では夏でも冷えこみます。防寒着等十分な服装でお越しください。
最低気温は8℃前後、最高気温は20℃前後となっています。

登山を計画される方は、予報をよく確認し、万全の準備をお願いします。

■高山植物
ミヤマダイコンソウミヤマダイコンソウやタカネヤハズハハコなど高山植物が多く咲いています。

■県警山岳隊と、医学部診療所
穂高岳山荘では、岐阜県警山岳警備隊が7/13〜8/18まで常駐しています。
登山者の指導や相談、遭難者の救助活動などに当たります。
また、岐阜大学医学部奥穂診療所が7/18〜8/18の期間開設しています。何かありましたらご利用下さい。

登山道

・涸沢~穂高岳山荘 8/5
涸沢~ザイテングラートの取り付きまで、及びザイテングラート上部と一部に残雪があります。
浮石や落石に注意してください。

・穂高岳山荘~奥穂高岳山頂 8/5
落石に注意してください。

・新穂高~白出沢~穂高岳山荘 8/5
2400m付近に雪渓が残っていますが、脇をまいて通行可能です。
ただしルート外なので歩きづらくなっています。
落石に注意してください。
重太郎橋はかかっていますが、増水時には通行困難な場合があります。

・穂高岳山荘~北穂高岳 7/22
上級者コースとなりますので、天候やルート状況の判&技術も必要となります。

・穂高岳山荘~前穂高岳、岳沢 8/5
ルート状況や天候による判断&技術が必要となります。

・穂高岳山荘~西穂高岳 8/5
熟練した技術、体力、判断力と装備が必要になります。

装備

基本は3000m級山岳の夏山登山装備。
防寒具や雨具は必携です。
晴れると紫外線、熱中症対策も必要。

ルートによってはアイゼンやピッケルが必要。

注意

登山を計画される方は、予報をよく確認し、万全の準備をお願いします。

■街では暑い日もありますが、標高3000mの山は気候が異なります。これを前提とした登山計画をしてください。時期によって、雪崩や落石、強風や吹雪での行動不能、転滑落による致命傷のリスク等があります。行動可否そのもの(状況によるリスク=危険度の違い)やルート選択を自己判断できない場合は、あなたにとって危険すぎます。登ってくることができても、翌朝には暴風雨等で出発できないケースもあります。登山計画をもう一度見直し、エスケーププランを設定し、登山開始後でも少しでもまずいと思ったら、撤退判断をできるようにしましょう。

■遅い到着、特にはじめからそのような計画では危険です。昼過ぎから15時ごろまでに到着できる計画にしてください。その結果、何かトラブルがあっても、17時ごろまでに到着できます。早い出発、早い到着により、トラブルを避けやすくなり、さらにトラブル時のリスク(夕方になり救難ヘリを呼べないなど)が下がります。

その他のお知らせ

■穂高岳山荘
http://www.hotakadakesanso.com/
穂高岳山荘事務所 電話0578-82-2150
山荘直通電話 090-7869-0045 (受付時間07:00~20:00)

・2019年の営業
4月27日~11月3日の宿泊まで(4日は売店営業のみ)の予定。

・穂高岳山荘Facebook
https://www.facebook.com/hotakadakesanso

・穂高岳山荘Twitter
https://twitter.com/3190

・クレジットカード利用できます。
モバイルPOS(Square)を導入。
対応カードなど詳細は以下を参照。
https://www.hotakadakesanso.com/card

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

穂高岳山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 夏山!沢山の登山者が岩場に取り付いています。
  • ヤマダイコンソウやタカネヤハズハハコなど高山植物が多く咲いています。
  • 高山植物が多く咲いています。ヨツバシオガマとヤマハハコでしょうか
  • 涸沢~ザイテングラートの取り付きまで、及びザイテングラート上部と一部に残雪があります。
  • 涸沢の新緑と雪渓
  • ザイテングラード上部のお花畑
  • 久しぶりに視界が開け、笠ヶ岳が見えました。
  • 涸沢岳から見た奥穂高岳と稜線。足下に穂高岳山荘
  • ハクサンイチゲ  涸沢岳で咲き誇っています。
  • イワカガミ 涸沢岳の岩場にて
  • アオノツガザクラ  涸沢岳の岩場にて
  • 長雨が続き、雪もだいぶ解けました。昨日今日と男スタッフが道の雪切りに行ってきました。
穂高岳山荘

連絡先:0578-82-2150  現地連絡先:090-7869-0045
営業期間
4/下旬~11/上旬
関連山域

ユーザーからの奥穂高岳・涸沢岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 双六小屋~双六岳
    双六小屋
    高山植物が見頃で大変きれいです。登山道に支障はありません
    19年08月09日(金)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    盛夏!好天続き穂先も登山者で賑わっています。高山植物が続々と開花。雷に注意
    19年08月07日(水)
  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    カール内はお花畑。熱中症、紫外線対策に留意。本谷の吊橋に仮橋を追加。混雑時の利用を
    19年08月14日(水)
    西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    西穂高は、夏盛り。花盛り。
    19年08月09日(金)

関連のモデルコース

穂高岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年8月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...