穂高岳山荘からの現地情報 奥穂高岳・涸沢岳周辺の情報

本日快晴、雪渓を渡る風はまだまだ冷たいです。雪山装備必須(前爪アイゼン+ピッケル+ヘルメットなど)。

穂高岳山荘

▲2~3日すっきりしないお天気でしたが、午後になり青空となりました!現在気温は-3℃、風は非常に強いです(18.05.19 穂高岳山荘 )

天気・気温

05/22(火) 10:30 晴 風5~6m

周辺状況

昨日今日と快晴。風は5~6m。雪渓を渡ってくる冷たい風です。

融雪は進んでいますが、登山者の方にとっては先週も今週もあまり見た目では変わらない状況かと思います。
小屋前で雪を掘っていないところはすべて雪。テント場も一部を除き雪上です。

登山道

穂高岳周辺は、まだ完全な雪山です。
ゴールデンウィークを過ぎ、夏山シーズンまで入山者も少ない時期です。
雪崩にも注意。

天候により涸沢からの入山者がありますが、登山ルートは天候や状況で変わる時期です。
全面雪の斜面を各自が安全なルートを見つけて登ることになります。

・白出沢方面 登山者はありません。
残雪状況が悪く、危険。
例年より雪少なく、沢筋のスノーブリッジ崩落注意。ルート外へ迷い込まないよう注意。
山荘~渡渉点までの落石・落氷に注意。荷継~鉱石沢積雪・雪渓あり。
雪のコンディションは天候・気温で著しく変化するため、対応できる経験・技術が必要。

・北穂方面 登山者はほぼありません。
ルート上に積雪あり。
雪の状態は天候・気温により著しく変化するため、対応できる経験・技術が必要。
上級者コースとなりますので、天候やコース状況の判断・技術も必要となります。

装備

雪山装備が基本です。
前爪のあるアイゼン+ピッケル+ヘルメット必携。
雪や濡れに対応できる防寒防水のウェア(手袋、帽子も含め)
雪目、紫外線対策のサングラスも必須です。

注意

装備に油断なく、安全を見極める事ができ、十分な体力のある方のみに許された時期です。

その他のお知らせ

●穂高岳山荘
http://www.hotakadakesanso.com/
2018年の営業は4月27日~11月4日

★クレジットカードをご利用できます。
モバイルPOS「Square」を導入。対応カードなど詳細はこちらのご案内をご覧ください。
http://www.hotakadakesanso.com/card

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

穂高岳山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 2~3日すっきりしないお天気でしたが、午後になり青空となりました!現在気温は-3℃、風は非常に強いです
  • 先週の雪のあと5/13朝から5/14朝まで雨。奥穂方面を撮ってみましたが、山が黒くなっているのがわかります。
  • 融雪が進み山荘屋根に積もっていた雪も解けてきて、いまにも落ちてきそうです。
  • 前穂北尾根方面
  • 入山から除雪を続け、昨日夕方に玄関が開きました!
  • 冬季小屋の軒には立派な氷柱ができていました!
  • 19日に今年度のスタッフが入山しました。
  • 山荘周辺だけが例年より2~3m積雪が多く除雪に苦労していますが、27日の営業開始にむけ準備をすすめています
  • 朝は朝から快晴となり、スタッフで奥穂山頂まで行ってきました。昨日の雪でルート上は積雪あり、雪の状態は場所によって異なります。気温は17時現在で-7℃です。
  • 奥穂高岳まで行ってきました。周辺の様子です。
  • 昨日の雨により先日の雪はだいぶ溶けましたが、夜半から雪へと変わり、あらたに5cmの積雪となっています。気温は-10℃、強風と降雪は継続中。暴風雪のあとの景色に期待です
  • 昨日の雨により先日の雪はだいぶ溶けましたが、夜半から雪へと変わり、あらたに5cmの積雪となっています。気温は-10℃、強風と降雪は継続中。暴風雪のあとの景色に期待です
穂高岳山荘

連絡先:0578-82-2150  現地連絡先:090-7869-0045
営業期間
4/下旬~11/上旬
関連山域

ユーザーからの奥穂高岳・涸沢岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 双六小屋~双六岳
    双六小屋
    2017年の営業を終了しました。
    17年10月20日(金)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    融雪進む槍沢ですが、まだ前爪アイゼン+ピッケル+紫外線対策など雪山装備必要。最新情報を得て自分に合った登山を。
    18年05月17日(木)
  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    涸沢カールはまだ全面雪。涸沢より上部は前爪アイゼン+ピッケル+ヘルメット必携。入山前に最新情報得て。
    18年05月16日(水)
    西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    雨が雪に変わり季節が冬に逆戻り。山荘周辺の新雪は水分多く滑りやすいです。稜線は強風に注意
    18年05月13日(日)

関連のモデルコース

  • 北アルプス最高峰への飛騨側ルート
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 15時間20分 1泊2日
    新穂高温泉・・・白出小屋跡・・・白出沢の橋・・・荷継小屋跡・・・セバ谷出合・・・穂高岳山荘・・・奥穂...
  • 奥穂高岳 前夜泊2泊3日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 16時間40分 2泊3日
    【1日目】上高地バスターミナル・・・河童橋・・・明神・・・徳沢・・・横尾・・・本谷橋・・・涸沢【2日...
  • 西穂高岳・奥穂高岳 2泊3日
    体力度: ★★★★★ 危険度: ★★★★★ 18時間 2泊3日
    【1日目】西穂高口駅・・・西穂山荘【2日目】西穂山荘・・・西穂独標・・・西穂高岳・・・天狗のコル・・...
  • パノラマ新道 2泊3日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 18時間5分 2泊3日
    【1日目】上高地バスターミナル・・・河童橋・・・明神・・・徳沢・・・横尾・・・本谷橋・・・涸沢【2日...
  • 白出沢 2泊3日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★★ 18時間30分 2泊3日
    【1日目】上高地バスターミナル・・・河童橋・・・明神・・・徳沢・・・横尾・・・本谷橋・・・涸沢【2日...
  • 穂高連峰縦走 前夜泊2泊3日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★★ 18時間55分 2泊3日
    【1日目】上高地バスターミナル・・・河童橋・・・明神・・・徳沢・・・横尾・・・本谷橋・・・涸沢【2日...

穂高岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年5月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 岩場に強いだけではない! モンチュラ登山靴
岩場に強いだけではない! モンチュラ登山靴 夏山登山で活躍すること間違いなし。「ヤルテクノGTX」の機能性と履き心地をモニターの方に試していただきました。ハイキング...
NEW 小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳
小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳 モンチュラのウェア・シューズの中から、標高2000m以上の山を登る時におすすめしたいアイテムを千穂さんがご紹介!
NEW 飯坂大さんに聞く、大型バックパックの選び方
飯坂大さんに聞く、大型バックパックの選び方 GHT踏査プロジェクトを行う写真家の飯坂大さんに、長期山行のための大型バックパックの選び方について聞きました
NEW グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場! 【モニター募集中!】新たな「バルトロ / ディバ」の“極上の背負い心地”を体験できるチャンス!
NEW 加賀谷はつみさんとスマートウォッチで筑波山!
加賀谷はつみさんとスマートウォッチで筑波山! シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんのTrek&Liveツアーで、参加者全員がスマートウォッチを体験! その使...
NEW いよいよシーズン到来! 「尾瀬ナビ」公開
いよいよシーズン到来! 「尾瀬ナビ」公開 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
NEW 春の登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集!
春の登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集! 「自分の足に合った登山用の靴下はどうやって選んだらいいの…?」そんな疑問をお持ちの方のための特集です!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう
モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介!
モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介! 山岳ライター・編集者・ガイドとしてマルチに活躍する小林千穂さんが、登山におすすめの女性向け春物コーディネートをご紹介!
高橋庄太郎さん「山MONO語り」は浄水ボトルをテスト!
高橋庄太郎さん「山MONO語り」は浄水ボトルをテスト! 川の水を濾過し山頂で喉を潤す! 手軽ですばやく濾過できる「グレイル」の浄水ボトルを西表島の山でチェックしました。
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース 春から初夏の時期は、丹沢が最も賑やかになる。木々の緑、ミツバツツジやシロヤシオが稜線を彩る。