大杉谷登山センターからの現地情報 大杉谷・台高周辺の情報

梅雨に入りして雨が多くなっています。ヤマヒル対策、雨具は必ず携行してください。

大杉谷登山センター

▲コアジサイが咲いています(19.06.12 大杉谷登山センター)

津の天気予報
明日


- / -
明後日


26℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
奈良の天気予報
明日


- / -
明後日

曇時々晴
27℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

06/13(木) 晴れ、最高25℃、最低18℃

周辺状況

梅雨の合間の貴重な晴れが広がっています。天気予報は頻繁に変わるので、注意しながらお越しください。

梅雨に入り雨が多くなっています。雨の日は涼しさを感じます。現在、谷筋ではコアジサイが見頃です。
また、梅雨に入ると出没するのがヤマヒルです。ヤマヒル対策、雨具は必ず携行してください。

【登山バスについて】
登山バスは最少催行人数が4人となっています。登山バスが運行しない日は町営バスやタクシー、自家用車でお越しください。アクセス等の相談は登山センターにて受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

現地の天気が気になる方は、Twitterにて毎朝発信していますのでチェックしてみてください。
https://twitter.com/oosugidani

登山道

とくに問題箇所、危険箇所はなく、安全に通行できます。雨が降ると滑りやすくなりますので、この時期は一層の注意が必要です。

滑落、転倒、落石から身を守るためにもヘルメットをお持ちの方は着用しましょう。また、崩壊地周辺は落石等のリスクが高い場所ですので速やかに通行するようご協力をお願い致します。

大杉谷登山口~堂倉滝区間はストックの使用は1本までにして、片手は必ず鎖を持って通行するようにしましょう。堂倉滝~日出ヶ岳区間はストックを使用した方が快適です。

装備

水に濡れることを想定して、雨具、防水性のあるシューズを用意してください。
ヘルメットは持っている人も見かけますが、被っていない人も多いです。持っているだけでは意味がないので、きちんと装着して下さい。
これからの季節はヒル対策をしてください。

注意

雨が降ると岩場はとても滑りやすくなっています。登山道ではない場所(普段登山者が歩かない箇所)は特にツルツルなので、写真を撮る際など登山道からなるべく外れないようにしましょう。

その他のお知らせ

【ボランティア整備&クリーン活動、参加者募集】
7月27日(土)~28日(日)の2日間、ボランティア整備&クリーン活動【RE:大杉谷】プロジェクトを開催します。大杉谷登山道の化石化したゴミの撤去と、階段の補修作業を行う予定です。皆様のご参加お待ちしております!
日時:7月27日(土)~28日(日)
集合:大台ケ原ビジターセンター(10:00) もしくは道の駅奥伊勢おおだい(7:00)
募集:30名
費用:11000円(粟谷小屋宿泊費、食事3回、入山協力金、保険代、ガイド費等含む)
http://urx2.nu/TH7Z


・大杉谷登山道は中級登山道です。初心者の方は、経験を積んでから入山しましょう。
・大杉谷登山センターより先は、携帯電話の電波が入りません。しっかりとした登山装備を整え、十分に安全を確保してから登山を行うようお願い致します。
・大杉谷登山口は駐車スペースは大きくありません。以下を参考に登山計画をおねがいします
https://www.oosugidani.jp/news/210/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

大杉谷登山センター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • コアジサイが咲いています
  • ボランティア募集中です
  • オンツツジと千尋滝
  • ヤブウツギと堂倉滝と堂倉滝吊り橋
  • 新緑が美しい大杉谷
  • 粟谷小屋周辺でシャクナゲが咲き始めました
  • 新緑が美しい時期です
  • パトロールを実施して、登山道の安全確認を行いました
  • 大杉谷は、いよいよ紅葉が見頃となっています
  • アサマリンドウが見頃です
  • 水量が多く迫力のある千尋滝
  • 倒木が多く、荒れ気味の登山道です
大杉谷登山センター

連絡先:0598-78-3338
営業期間
4月中旬から11月末。 8:30~17:00まで。 (休業日は火・木と雨天時)
関連山域

ユーザーからの大杉谷・台高周辺の情報

  • 無雪期登山 MAP sirou さん
    3 0
    大杉谷2016.5
    大杉谷(東海・北陸・近畿)
    2016年05月20日 ~ 2016年05月21日
  • 無雪期登山 MAP sirou さん
    8 0
    大台ケ原から大杉谷2013.7
    大台ケ原・大杉谷(東海・北陸・近畿)
    2013年07月15日 ~ 2013年07月17日

もっと見る

関連のモデルコース

  • 尾鷲道をたどって三重県の最高峰へ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間10分 1泊2日
    駐車場・・・地蔵峠・・・又口辻・・・新木組峠・・・木組峠・・・一本木・・・マブシ嶺・・・白サコ・・・...

大杉谷登山センター周辺の関連書籍

  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...