富士見平小屋からの現地情報 瑞牆山・金峰山周辺の情報

新緑が上がってきて、周辺の景色は冬枯れ色から緑に染まってきました。まだ朝の気温は5~6℃です

甲府の天気予報
明日

晴時々曇
27℃ / 15℃
明後日

晴時々曇
30℃ / 15℃
(日本気象協会提供:2017年5月26日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

05/18(木) 晴れ

周辺状況

気温が上がっていましたが、まだ朝の気温は5~6℃、日中でも12~13℃程度です。日中は爽やかな空気ですが、朝晩は肌寒いので防寒対策はしっかりと行ってください。
雪解けが進み、小屋までの登山道周辺の雪は、だいたい消えました。新緑が少しずつ上ってきて、小屋周辺でも冬枯れの景色から少しずつ緑が増えてきています。
ヤマザクラやシャクナゲシャクナゲの開花はまだですが、春らしくなってきています。

登山道

富士見平小屋までの登山道に雪はありません。
富士見平小屋から瑞牆山への登山道も、ほぼ雪は消えています。アイゼン無しでも行けますが、一部で凍結箇所があるため、念のため軽アイゼンを携行しても良いでしょう。
金峰山方面も、だいぶ雪は減りましたが、まだ一部で雪が残っています。軽アイゼンを用意したほうが良いでしょう。ストックもあると安心です。

装備

しっかりとした登山靴と雨具を用意してください。朝晩は寒いので、防寒対策は行ってください。
軽アイゼンも用意したほうが良いでしょう。

注意

登山中の最終トイレは富士見小屋です。山中での大小便、使用済み紙の放置はご遠慮願います。携帯トイレの利用をお願いします。
※尿に含まれる塩分を求めて、尿をしたあとを鹿が掘り返し周囲の環境破壊につながります。山中での大小便、特に小便について配慮の足りない方を多く見かけることは残念なことです。

富士見平周辺でもクマは棲息しています。クマ鈴などを用意してクマに人の存在を知らせるようにしましょう。
特に単独の方はご注意下さい。
ラジオについては大音量で登山される方がおられますが、周囲の登山者への配慮もお願いいたします。

その他のお知らせ

週末以外は荷揚げ等の関係で小屋を閉める場合があります。
宿泊の予約、お問い合わせは電話にて受付。富士見平小屋 電話090-7254-5698

小屋にいる時などは、電波状況が良くないため繋がらない場合あります。
また消灯時間20:30以降は繋がりません。予めご了承ください。

●富士見平小屋湧水
富士見平小屋の湧水は冷たくて甘くて口当たりが優しい本当に美味しい軟水です。湧水および流水のため、暑い夏でも水が枯れることはなく、気温-20℃前後となる冬でも凍ることがありません。
じゃぶじゃぶ飲み放題ですので空のペットボトルや水筒等を用意して登山の飲料水やお土産にお持ちください。
富士見平小屋で作る珈琲やお茶もこの水を使用していますが、それぞれ水との相性も良く大好評です。水道水とは一味違う、自然の恵み100%天然水を是非お試しください!

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

富士見平小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 正月の富士見平小屋からの富士山
  • クリスマスカラーになった小屋内
  • 山に関係するお土産をすべて手縫いで一つ一つ仕上げています
  • 富士見平・革工房がオープン
  • おみやげコーナー新設中
  • レンゲツツジが見頃です
  • レンゲツツジが咲き誇る
  • シャクナゲが満開
  • ツツジも咲き誇っています
  • 小屋前の早咲きのシャクナゲが開花しました
  • 電気はありません。灯りはランプのみ。ライトの用意を。
富士見平小屋

連絡先:  現地連絡先:090-7254-5698
営業期間
4/初~11/末 年末年始、冬期は予約次第
関連山域

ユーザーからの瑞牆山・金峰山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    主な登山道に支障ありません。山荘付近でシャクナゲやミツバツツジが見頃。例年より1週間~10日遅れです。
    17年05月26日(金)
    金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    標高1900m付近から上の樹林帯にはまだ雪が残ってます。小屋付近の樹林帯で積雪40cm前後。連休も終わって静かな山に戻りました。
    17年05月11日(木)
  • 金峰山荘 ~金峰山・小川山
    金峰山荘
    2017年の金峰山荘は4/22(土)から営業開始します。予約受付中。宿泊料が一部改定されました。
    17年03月30日(木)
    甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    標高2200m以上に雪があり氷化のため6本爪アイゼンは必要。徳ちゃん新道下部でシャクナゲ咲き始め。今週末小屋は満員です。
    17年05月26日(金)

関連のモデルコース

  • 富士見平から瑞牆山へ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 5時間 日帰り
    瑞牆山荘・・・富士見平小屋・・・瑞牆山・・・富士見平小屋・・・瑞牆山荘
  • 花崗岩の森に新たにできた周遊コース
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間50分 日帰り
    芝生広場・・・林道終点・・・不動滝・・・瑞牆山・・・富士見平小屋・・・芝生広場
  • 瑞牆山・釜瀬不動滝 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 5時間50分 日帰り
    芝生広場・・・林道終点・・・不動滝・・・瑞牆山・・・富士見平小屋・・・芝生広場
  • 金峰山 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 8時間20分 1泊2日
    【1日目】瑞牆山荘・・・富士見平小屋・・・大日小屋・・・砂払ノ頭・・・金峰山・・・金峰山小屋【2日目...

富士見平小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山ジップロック研究所 夏の山で食べたい・・・
山ジップロック研究所 夏の山で食べたい・・・ 山に便利なジップロックの使い方。今週は夏の山で冷たい「ぶっ掛けおろしそば」。食材の運び方、調理法にも注目!!
NEW ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 思わず「軽っ!!!」SWIXの新作をモニターレポート!
思わず「軽っ!!!」SWIXの新作をモニターレポート! 1本あたり167.5gという驚きの軽さ! SWIXが新たに投入する、独自開発のカーボンを採用した「AT101-00 ソニ...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
身軽に歩けるローカットシューズを使ってみた
身軽に歩けるローカットシューズを使ってみた 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをテストする「山MONO語り」。今月はALTRAのシューズを奥多摩でチェック!
サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート!
サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート! 約30gの軽量化を実現! 大人気シューズの新モデル、「XA プロ 3D ゴアテックス」の実力は…!?
しなやかな着心地 ミレーのストレッチレイン
しなやかな着心地 ミレーのストレッチレイン 全天候型ストレッチレイン「ティフォン50000」シリーズ。高い透湿性、しなやかで肌触りよい生地を採用。詳しくはこちら
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」 新開発の背面システムで、軽さと背負い心地を両立させたライトウェイトモデル、その特徴は…!
新緑が美しい季節の高尾山
新緑が美しい季節の高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
新緑とツツジの季節が始まった奥多摩
新緑とツツジの季節が始まった奥多摩 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!