唐松尾山からまつおやま

唐松尾山

写真:山本高由  藤尾山中腹から唐松尾山
 奥秩父連峰の雁(がん)峠と将監(しょうげん)峠との中間にある山で、余り登られていない山である。稜線上の笠取山から山ノ神土の間に登山道がある。一時、雁峠と将監峠の間の縦走路の一部が通行禁止になったので、唐松尾山経由で歩いた人がいたものと考えられる。山頂付近はシャクナゲの灌木に覆われ、西方の眺めがよい。6月初旬が見ごろ。
 日帰りは無理なので、第1日は笠取小屋に泊まり、笠取山、唐松尾山、将監峠と歩いて、三ノ瀬に下山するのが若人向の縦走コース。この山のみの登山を目指す人は、三ノ瀬の民宿に泊まり、将監峠、山ノ神土から山頂を往復することをお勧めする。
 コースタイムは塩山駅を基点に、三ノ瀬、将監峠を経て山ノ神土、唐松尾山に達し、将監峠から三ノ瀬に下る。三ノ瀬から山頂往復は約7時間。

DATA

山域: 奥秩父
都道府県: 埼玉県 山梨県
標高: 2,109m
2万5千図: 雁坂峠

※ 唐松尾山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

唐松尾山に行くモデルコース

  • 唐松尾山・笠取山 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 7時間10分 日帰り
    将監峠入口(08:00)・・・山ノ神土(10:00)・・・御殿岩分岐(10:35)・・・御殿岩(11...
  • 東京都民の水源の山々を歩く
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 7時間50分 1泊2日
    作場平橋・・・笠取小屋・・・笠取山・・・唐松尾山・・・山の神土・・・三之瀬・・・作場平橋
  • 雁峠から燕山、古礼山を経て雁坂峠へ 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 11時間55分 日帰り
    【1日目】将監峠入口(08:00)・・・山ノ神土(10:00)・・・御殿岩分岐(10:35)・・・御...
  • 登山道不詳で困難、鈍重膨大な独立峰
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 12時間 1泊2日
    将監峠登山口・・・牛王院下・・・牛王院平・・・山ノ神土・・・・西御殿岩分岐・・・西御殿岩・・・唐松尾...

唐松尾山周辺の最新情報

登山口情報

  • 西沢渓谷入口 
  • 雁坂峠入口 
  • 三之瀬 
  • 作場平 
  • お祭・親川 
  • 丹波・丹波山村役場前 
  • 将監峠入口 

  • 【西沢渓谷入口】
    甲州・武州・信州の三国堺にまたがる山、甲武信岳を甲州から登る登山口。一般的なコースで木賊山から派生する戸渡尾根を西沢渓谷入口からたどる標高差1400mにもなる厳しい登路である。健脚なら日帰りも可能だが、甲武信小屋に泊まるのもおすすめ。
    登山口へは、バス停から笛吹川に沿う車道を進みナレイ沢橋を渡ると、西沢渓谷探勝コースの帰路、西沢右岸を辿ると軌道路コースからの道が左手から合流する。立派な休憩舎やトイレがあり、すぐ先の右側、鶏冠山林道分岐が甲武信岳戸渡尾根コースの入り口になる。

  • 【雁坂峠入口】
    雁坂峠方面への登山口。雁坂峠は甲武信岳へと続く古くからある峠道で北アルプスの針ノ木峠、南アルプスの三伏峠とともに、日本三大峠のひとつに数えられている。

  • 【三之瀬】
    唐松尾山、笠取山登山の基点となる登山口。とくに唐松尾山は多摩水源最高峰でありながらも、南の山腹につけられた歩道を歩く人が多いため、静寂を保つ穴場スポット。

  • 【作場平】
    唐松尾山、笠取山登山の基点となる登山口。とくに唐松尾山は多摩水源最高峰でありながらも、南の山腹につけられた歩道を歩く人が多いため、静寂を保つ穴場スポット。
    バスがないため、アクセスはマイカーまたはタクシーのみ。帰りに公共交通を利用するなら、雁坂峠から新地平へと下る。どちらにせよかなり長い行程なので、笠取小屋で1泊することがベスト。

  • 【お祭・親川】
    雲取山方面、三条の湯方面に行く、後山林道への入口。天平尾根方面に行く場合は親川まで行く。
    後山林道は、車両通行止めのため徒歩となる。

  • 【丹波・丹波山村役場前】
    大丹波峠・鹿倉山方面や、飛龍山(大洞山)方面への登山口。

  • 【将監峠入口】
    唐松尾山、和名倉山、白石山(和名倉山)方面への登山口。アクセスは悪く、マイカーかタクシーのみ。周辺に、一の瀬キャンプ場、奥多摩キャンプ場がある。

周辺にある山小屋

  • 将監小屋 
  • 笠取小屋 
  • 雁坂小屋 
  • 樺避難小屋 

  • 【将監小屋】
    営業小屋
    場所: 将監峠南100m
    電話: 0553-32-1044
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/下~11/下、年末年始(要確認)

  • 【笠取小屋】
    営業小屋
    場所: 作場平から90分
    電話: 090-8581-9119
    営業期間: 4/末~1/3 年末年始・連休・夏休み以外週末のみ

  • 【雁坂小屋】
    営業小屋
    場所: 雁坂峠東500m
    電話: 0494-55-0456
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/末~11/末、年末年始(宿泊は12/31のみ)

  • 【樺避難小屋】
    無人小屋
    場所: 突出峠西1.5km
    電話: 0494-23-1511
    FAX: 0494-23-6679
    営業期間: 通年(無人)

唐松尾山に関連する登山記録

もっと見る

唐松尾山の近くの山

関東方面に行く登山ツアー

21年02月02日(火) 関東発 ・日帰り 毎日新聞旅行
浜石岳~さった峠 
21年02月03日(水) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2020年11月スタート江戸古地図で巡る東京の街並みと老舗の味・冬の陣>『第4回 清澄・日比谷編』
21年02月03日(水) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
【現地集合】<東京湾ぐるり一周いいとこどりウォーク全10回>『第2回野島公園~横浜ベイサイドマリーナ』
21年02月03日(水) 関東発 ・日帰り 毎日新聞旅行
雲竜渓谷
21年02月04日(木) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
【現地集合】<東京湾ぐるり一周いいとこどりウォーク全10回>『第2回野島公園~横浜ベイサイドマリーナ』
21年02月04日(木) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山入門 御殿山ととみやま水仙遊歩道 日帰り』【新宿出発】
21年02月04日(木) 関東発 ・日帰り 毎日新聞旅行
三浦半島・小網代の森と城ヶ島ハイク 大人の山歩きプラス
21年02月05日(金) 九州・沖縄発 ・3日間 トラベルギャラリー
秘湯加仁湯温泉に泊まる 雲竜渓谷大氷瀑と奥鬼怒秘湯スノートレッキング

この地域に行く登山ツアー

唐松尾山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2021年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...