北横岳ヒュッテからの現地情報 北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

天候に恵まれていることで樹氷がなかなかできません。標高2400m付近の積雪量は、平均40㎝程度です

北横岳ヒュッテ

▲南峰山頂からの朝陽(19.01.07 北横岳ヒュッテ)

松本の天気予報
明日

曇時々晴
- / -
明後日

晴時々曇
4℃ / -5℃
(日本気象協会提供:2019年1月19日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日


- / -
明後日


11℃ / -1℃
(日本気象協会提供:2019年1月19日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

01/10(木) 北横岳ヒュッテ(標高2400m)
最近の気温は、最低が-18℃~-10℃、最高は-14℃~-8℃。

周辺状況

天候に恵まれていることで樹氷がなかなかできません。
ガスったり小雪が降るなどして、にわかに白い森が現れるのですが、太陽と乾燥と風で崩れ落ちて長持ちはしてくれないのです。
積雪量も極端に少なく、スノーシューを今すぐにでも楽しみたい方は、日本海側の豪雪地域へ行かれることをおすすめします。
まだ雪が少なく物足りない状態ですが、冬山シーズンはこれからが本番です。
そのうちにモンスター並みに発達した樹氷も見られるかもしれません。
今冬も素晴らしい雪景色を期待したいと思います。

登山道

標高2400m付近の積雪量は、平均40㎝程度です。吹き溜まりは70㎝以上となっています。
標高2000m付近の積雪量は、15~25㎝程度です。

山の最新情報や装備についての問い合わせは現地電話(090-3140-9702)へお尋ねください。

装備

アイゼン等の滑り止めを必ず携行してください。
北横岳登山ではラッセルが必要な時であればスノーシューの出番が回ってきますが、通常は軽アイゼン以上の滑り止めが必須の装備で、スノーシューは新雪時に使うオプション的な道具です。
よく踏まれた登山道の急坂をスノーシューで下降すると滑り落ちてしまうことが多々あるので、下方にいる登山者に衝突してしまう可能性があります。
状況に応じてアイゼンに付け替えるなどしていただきたいと思います。

もう一点。
ピッケルをザックに装着される方は必ず鋭利な先端部をむき出しのままにしないでください。
すれ違い時に顔に接近して何度も怖い思いをしています。
他人に怪我をさせる前に対策をされるようお願いします。

注意

・北横岳が活火山であることに留意されますようお願いいたします。なお、北横岳には噴火に備えてのシェルターやヘルメット等の配備はありません。
・山の状況に対して装備不足と思える登山者が目に付きます。特に初心者を連れて来られる方は、必ず装備や力量の確認をしてから入山してください。
・夕方以降に大怪我等をされても救助活動は翌朝となります。暗くなってからの行動は昼間よりも危険となるので夕方以降は各自の能力範囲内で行動してください。
・疲労や道標の見落とし等により行程計画に対し大幅に遅れてしまうことがあります。
・最終目的地には15時までに到着できるような計画であることや、トラブル等へ対処するための予備時間を行程計画に入れ込むことをすすめます。
・日帰り登山の方でも登山で必要な最低限の装備を必ず携行してください。(装備不足は命が危険に晒されることになります)
・万が一の時に備えての装備だけでなく、経験や知識等が必要となるので初心者だけでの登山は控えるようにお願いします。
・個人個人の登山能力や装備等が山の状況にそぐわない場合や体調が優れない時などは、登山計画の変更あるいは中止するなど柔軟に対応してください。
・緊急時を除き、指定地にテントを張るのがルールです。指定地以外での幕営は植生破壊となる場合があります。
・長野県登山条例で登山計画書の提出が義務化されています。
・国道299号線の麦草峠付近は冬季閉鎖中です。

その他のお知らせ

【予約状況 1月9日現在】
1月12日(土)、13日(日)、26日(土)、2月9日(土)、16日(土)は満室となりました。
1月19日(土)は今のところ空いています。
1月16日(水)は都合により休館します。

上記以外の日でも用事ができてしまうと宿泊不可となることもあります。
宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。

定員制と予約人数に合わせて食材を買出しして背負い上げるので、宿泊される方は必ず予約してからお越しください。

宿泊を希望される方は「宿泊の方へ」のページも必ずお読みください。
http://kitayoko.fine.to/information

北横岳ヒュッテでは昼食の提供をしておりません。
また不定休となっているので休憩利用ができないことがあります。
救助要請や非常事態の場合を除き、15時半から翌朝8時までは宿泊者以外の立ち入りをお断りしています。


北八ヶ岳・北横岳ヒュッテ
http://kitayoko.fine.to/

営業/通年(要予約、予約のない日は休館となります)

夏期料金(6月〜9月)
1泊2食付き 8200円
1泊夕食付き 7000円
素泊まり 4800円

冬季料金(12月〜3月)
夏期料金に対して800円増しとなります。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

北横岳ヒュッテ周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 南峰山頂からの朝陽
  • 明けゆく浅間山
  • 新雪の坪庭
  • 冬景色に輝く朝陽
  • 槍穂高と彩る雲海
  • 薄雪の樹々
  • 七ツ池と八ヶ岳
  • 夕暮れの雲海と槍穂高
  • 台風一過の快晴。蓼科山と北アルプス
  • 七ツ池の夕暮れ
  • ハクサンシャクナゲ
  • 七ツ池と八ヶ岳
北横岳ヒュッテ

連絡先:090-7710-2889  現地連絡先:090-3140-9702
営業期間
通年 予約がない日は閉鎖
関連山域

ユーザーからの北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

北横岳ヒュッテ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年1月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW ひざのサポーターを実際の山行でテスト!
ひざのサポーターを実際の山行でテスト! 「フェイタス メディカルサポーター ひざ」を、ヤマケイオンライン会員が実際の山でモニター。その使い心地は?
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?