北横岳ヒュッテからの現地情報 北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

今週から晴れる日が多くなってきそうなので夏らしい山歩きができるようになるかもしれません。

北横岳ヒュッテ

▲ハクサンシャクナゲ(18.07.09 北横岳ヒュッテ)

甲府の天気予報
明日

晴時々曇
- / -
明後日

晴時々曇
35℃ / 26℃
(日本気象協会提供:2018年7月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

07/09(月) 北横岳ヒュッテ(標高2400m)
最近の気温は、最低が6℃~11℃、最高は10℃~18℃です。

周辺状況

6月29日の梅雨明け後、4日間だけ夏らしい日が続きましたが、それ以降は大雨続きとなってしまいました。
7月7、8日は小康状態でしたが、この地域の7月平均降水量を、4日から6日までの雨量だけで上回ったのです。
豪雨ではなかったので崖崩れ等は発生していませんが、登山者からの情報によると亀甲池が増水して登山道の一部が水没してしまっているとのことでした。
この場所の水没は今週中に解消されると思いますが、やむを得ず迂回しなければならない場合は安全に留意して笹原を藪漕ぎしてください。
天祥寺原の徒渉箇所も数日のうちにせせらぎ程度まで水量を減らしてくれると予想しますが、水量が多い時の徒渉は十分注意するようお願いします。

登山道のいたるところでゴゼンタチバナゴゼンタチバナの花が咲き、目線の高さではハクサンシャクナゲシャクナゲが見頃を迎えています。
今週から晴れる日が多くなってきそうなので夏らしい山歩きができるようになるかもしれません。
今度こそ梅雨明けらしくなることを期待したいものです。

登山道

亀甲池が増水して、登山道の一部が水没している箇所があるようです。
やむを得ず迂回しなければならない場合は、安全に留意して笹原を藪漕ぎしてください。
天祥寺原の徒渉箇所も、水量が多い時の徒渉は十分注意するようお願いします。

山の最新情報や装備についての問い合わせは現地電話(090-3140-9702)へお尋ねください。

装備

日帰り登山の方でも登山で必要な最低限の装備を必ず携行してください。(装備不足は命が危険に晒されることになります)
山の状況に対して装備不足と思える登山者が目に付きます。特に初心者を連れて来られる方は、必ず装備や力量の確認をしてから入山してください。
万が一の時に備えての装備だけでなく、経験や知識等が必要となるので、初心者だけでの登山は控えるようにお願いします。
個人個人の登山能力や装備等が山の状況にそぐわない場合や体調が優れない時などは、登山計画の変更あるいは中止するなど柔軟に対応してください。

注意

気温が高い時は熱中症に注意してください。
落雷の恐れがあるので退避する時間をあらかじめ行程計画に盛り込むことをおすすめします。
北横岳が活火山であることに留意されますようお願いいたします。
なお、北横岳には噴火に備えてのシェルターやヘルメット等の配備はありません。
夕方以降に大怪我等をされても救助活動は翌朝となります。暗くなってからの行動は昼間よりも危険となるので夕方以降は各自の能力範囲内で行動してください。
疲労や道標の見落とし等により行程計画に対し大幅に遅れてしまうことがあります。
最終目的地には15時までに到着できるような計画であることや、トラブル等へ対処するための予備時間を行程計画に入れ込むことをすすめます。
緊急時を除き、指定地にテントを張るのがルールです。指定地以外での幕営は植生破壊となる場合があります。
長野県登山条例で登山計画書の提出が義務化されています。

その他のお知らせ

現在満室となっている日はありませんが、7月15日、8月18日は満室近くになっています。
宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。
定員制と予約人数に合わせて食材を買出しして背負い上げているので、宿泊される方は必ず予約してからお越しください。

宿泊を希望される方は「宿泊の方へ」のページも必ずお読みください。
http://kitayoko.fine.to/information

北横岳ヒュッテでは昼食の提供をしていません。
また不定休となっているので休憩利用ができないことがあります。
救助要請や非常事態の場合を除き、15時半から翌朝8時までは宿泊者以外の立ち入りをお断りしています。

北八ヶ岳・北横岳ヒュッテ
http://kitayoko.fine.to/

北横岳ヒュッテ周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • ハクサンシャクナゲ
  • 七ツ池と八ヶ岳
  • ゴゼンタチバナ
  • 満開のイワカガミ
  • 朝陽と残雪の林下
  • 氷に閉ざされていた七ツ池も水面を見せるようになりました
  • 坪庭から見上げる北横岳
  • 坪庭からの登山道の様子
  • 坪庭から望む北横岳
  • 樹氷林と八ヶ岳(山頂駅より)
  • 朝日を浴びる北横岳ヒュッテ
  • ヒュッテからの朝陽と樹氷
北横岳ヒュッテ

連絡先:090-7710-2889  現地連絡先:090-3140-9702
営業期間
通年 予約がない日は閉鎖
関連山域

ユーザーからの北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 車山ビジターセンター ~霧ヶ峰
    車山ビジターセンター
    ニッコウキスゲは終盤、これから8月にかけては色とりどりの花の種類の多い時期。雨後はぬかるみに注意。
    18年07月16日(月)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    日中の気温が上がり、23℃ほど。登山道に支障はありませんが、熱中症にご注意を
    18年07月20日(金)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    クロユリが見頃です。例年より多く咲いています。長雨が続いていますので、登る際は足元に注意
    18年07月06日(金)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    オーレン小屋周辺では様々なお花が開花しています。桜平登山口では、ハクサンシャクナゲなどが開花しています。
    18年07月12日(木)

関連のモデルコース

北横岳ヒュッテ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年7月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
夏の尾瀬、燧ヶ岳・至仏山登山の季節
夏の尾瀬、燧ヶ岳・至仏山登山の季節 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
NEW 山と自然を感じる2日間!TANZAWA 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!TANZAWA 山モリ!フェス 山の日・8月11~12日に開催されるイベント。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー、トークイベントなど、山のあ...