北横岳ヒュッテからの現地情報 北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

この数日は雪が降ったり、ガスに巻かれることが多かったので森は真っ白になってくれました

北横岳ヒュッテ

▲霧の中の樹氷(19.01.22 北横岳ヒュッテ)

松本の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日

晴時々曇
16℃ / 0℃
(日本気象協会提供:2019年3月25日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日

晴時々曇
21℃ / 3℃
(日本気象協会提供:2019年3月25日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

01/23(水) 北横岳ヒュッテ(標高2400m)
最近の気温は、最低が-16℃~-10℃、最高は-12℃~-6℃です。

周辺状況

この数日は雪が降ったり、ガスに巻かれることが多かったので森は真っ白になってくれました。
22日の白い森は今冬では一番と言って良いくらいの美しさを魅せてくれましたが、23日には少し崩れ始めてしまいました。

登山道

標高2400m付近の積雪量は平均60㎝程度です。吹き溜まりは100㎝以上となっています。
標高2000m付近の積雪量は20~40㎝程度です。
現在の積雪量では登山道以外をスノーシューで楽しむことはできません。

山の最新情報や装備についての問い合わせは現地電話(090-3140-9702)へお尋ねください。

装備

アイゼン等の滑り止めを必ず携行してください。
北横岳登山ではラッセルが必要な時であればスノーシューの出番が回ってきますが、通常は軽アイゼン以上の滑り止めが必須の装備で、スノーシューは新雪時に使うオプション的な道具です。
よく踏まれた登山道の急坂をスノーシューで下降すると滑り落ちてしまうことが多々あるので、下方にいる登山者に衝突してしまう可能性があります。
状況に応じてアイゼンに付け替えるなどしていただきたいと思います。

もう一点。
ピッケルをザックに装着される方は必ず鋭利な先端部をむき出しのままにしないでください。
すれ違い時に顔に接近して何度も怖い思いをしています。
他人に怪我をさせる前に対策をされるようお願いします。

注意

北横岳が雪山初心者向けの山と紹介されることがありますが、それは経験者が初心者を連れて行くのに適した山ということであって、初心者だけで安全な登山ができるということではありません。
人を連れて来る方は、必ず同行者に必要な装備を説明して準備させるようにし、雪山でどうなると危険ということやビバーグのしかたを含め、はぐれた時の対処法を十分に伝えるようにしてください。
人を連れて来る方の山への向き合い方で同行者の安全が左右されることもあるので責任は重大です。
初心者を連れて来られる時は楽しみより安全を最優先されるようお願いします。

・北横岳が活火山であることに留意されますようお願いいたします。なお、北横岳には噴火に備えてのシェルターやヘルメット等の配備はありません。
・山の状況に対して装備不足と思える登山者が目に付きます。特に初心者を連れて来られる方は、必ず装備や力量の確認をしてから入山してください。
・夕方以降に大怪我等をされても救助活動は翌朝となります。暗くなってからの行動は昼間よりも危険となるので夕方以降は各自の能力範囲内で行動してください。
・疲労や道標の見落とし等により行程計画に対し大幅に遅れてしまうことがあります。
・最終目的地には15時までに到着できるような計画であることや、トラブル等へ対処するための予備時間を行程計画に入れ込むことをすすめます。
・日帰り登山の方でも登山で必要な最低限の装備を必ず携行してください。(装備不足は命が危険に晒されることになります)
・万が一の時に備えての装備だけでなく、経験や知識等が必要となるので初心者だけでの登山は控えるようにお願いします。
・個人個人の登山能力や装備等が山の状況にそぐわない場合や体調が優れない時などは、登山計画の変更あるいは中止するなど柔軟に対応してください。
・緊急時を除き、指定地にテントを張るのがルールです。指定地以外での幕営は植生破壊となる場合があります。
・現在の積雪量で登山道以外へ入り込むと植生破壊となります。特別保護地区内での著しい樹木損傷は罰金刑や禁固刑となることがあります。
・長野県登山条例で登山計画書の提出が義務化されています。
・国道299号線の麦草峠付近は冬季閉鎖中です。

その他のお知らせ

【予約状況 1月23日現在】
1月26日、2月9、16、23日は満室となりました。
2月10日も満室近くなっています。
2月2日(土)は今のところ空いています。
2月5日は都合により休館します。

平日に宿泊予約者総数が一人だけであっても小屋明けをしておりましたが、諸般の事情により、冬季の土日祭日以外は、複数名の宿泊予約で小屋明けをすることになりました。
上記以外の日でも用事ができてしまうと宿泊不可となることもあります。
宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。

定員制と予約人数に合わせて食材を買出しして背負い上げるので、宿泊される方は必ず予約してからお越しください。

宿泊を希望される方は「宿泊の方へ」のページも必ずお読みください。
http://kitayoko.fine.to/information

北横岳ヒュッテでは昼食の提供をしておりません。
諸般の事情により冬季は山小屋内での休憩利用ができません。
救助要請や非常事態の場合を除き、15時半から翌朝8時までは宿泊者以外の立ち入りをお断りしています。
また、アイゼンやスノーシューを装着したまま建物内へ立ち入らないようお願いします。


北八ヶ岳・北横岳ヒュッテ
http://kitayoko.fine.to/

営業/通年(要予約、予約のない日は休館となります)

夏期料金(6月〜9月)
1泊2食付き 8200円
1泊夕食付き 7000円
素泊まり 4800円

冬季料金(12月〜3月)
夏期料金に対して800円増しとなります。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

北横岳ヒュッテ周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 霧の中の樹氷
  • 霧の中の樹氷
  • 南峰山頂からの朝陽
  • 明けゆく浅間山
  • 新雪の坪庭
  • 冬景色に輝く朝陽
  • 槍穂高と彩る雲海
  • 薄雪の樹々
  • 七ツ池と八ヶ岳
  • 夕暮れの雲海と槍穂高
  • 台風一過の快晴。蓼科山と北アルプス
  • 七ツ池の夕暮れ
北横岳ヒュッテ

連絡先:090-7710-2889  現地連絡先:090-3140-9702
営業期間
通年 予約がない日は閉鎖
関連山域

ユーザーからの北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

北横岳ヒュッテ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年3月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!