北横岳ヒュッテからの現地情報 北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

ヒュッテ付近の積雪は130cm程度で、吹き溜まりは200cm以上。南寄りの斜面は雪解けが進み、北寄りの斜面では雪が増加しています

北横岳ヒュッテ

▲吹雪の後の坪庭(21.02.19 北横岳ヒュッテ)

松本の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日

晴時々曇
13℃ / -1℃
(日本気象協会提供:2021年3月2日 11時00分発表)
甲府の天気予報
明日


- / -
明後日

晴時々曇
15℃ / -1℃
(日本気象協会提供:2021年3月2日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/25(木) ヒュッテ周辺(標高2,400m)最低気温-20℃~-5℃、最高気温-13℃~1℃

周辺状況

厳冬期でもプラスの気温となることがあります。そうなる時は南岸低気圧の接近時に南風が吹き込んで雨が降る場合だったのですが、2月13日の週末と20日の週末は晴れていながらもプラスの気温となるとても異常な気象条件となりました。ただ先週の平日には最低気温が-20℃まで下がったように気象変動が激しく、その影響で暴風の吹き荒れる日もあったのです。
冬の北横岳は風速15m/s程度の強風が日常的に吹きますが、時々風速25m/s以上の暴風が吹き荒れることもあります。暴風の場合は北八ヶ岳ロープウェイが運休となる確率が極めて高く、先日も午前中は運行していたものの午後から運休となってしまいました。そのため何組かの登山者はロープウェイの区間を歩いて下山することを強いられてしまったのです。ロープウェイ利用前提で登山計画を立てる場合は運休となった時のことを想定し、登山を断念できる入山時は遭難リスクが低くなりますが、下山時は体力と時間、飲食料にも余裕を持たせておかなければなりません。
例年のことですが暴風の吹きやすいのは今の時期から4月上旬です。生活圏では春の気配を感じられるようになったかもしれませんが、山岳地域ではまだまだ厳しい自然環境が待ち受けているので気を緩めずに入山されるようお願いします。

登山道

・ヒュッテ付近の積雪は130cm程度で、吹き溜まりは200cm以上あります。標高1800m付近の積雪は30cm~60cm程度です。
・南寄りの斜面は雪解けが進み、北寄りの斜面では雪が増加しています。
・2月19日は美しい樹氷ができていましたが、現在は崩れ落ちています。
・登山道以外でスノーシューを楽しむ方は植生を傷めることのないようお願いします。
・積雪が多くなってきたので道迷い遭難を起こさないようご注意ください。
・登山道を滑り降りると急坂がカチカチの滑り台となってしまいます。後から来る方が登下降に苦労したり、滑落事故を招く恐れがあるので止めていただくようお願いします。また登山道以外を滑らなければならない時は雪崩に注意し、植生を傷めないようにしてお楽しみください。

山の最新情報や装備については現地電話(090-3140-9702)へお問い合わせください。

装備

・防寒装備等は寒い方へ対応できるものをご用意ください。
・日帰り登山の方でも登山で必要な最低限の装備を必ず携行してください。(装備不足は命が危険に晒されることになります)

※現在は救助困難な状況下です。体調不良だけでなく、装備・経験・能力・準備不足等に起因する遭難事故を起こさないようお気を付けください。

注意

※国道299号線の麦草峠付近は11月19日から4月22日まで冬季通行止めです。
※蓼科山七合目登山口から大河原峠間の林道は通行止めとなっています。林道の冬季閉鎖につきましては佐久市役所へお問い合わせください。
※双子池キャンプ場の使用については、双子池ヒュッテに必ずお問い合わせください。

・北横岳が活火山であることに留意されますようお願いいたします。尚、北横岳には噴火に備えてのシェルターやヘルメット等の配備はありません。
・山の状況に対して装備不足と思える登山者が目に付きます。特に初心者を連れて来られる方は、必ず装備や力量の確認をしてから入山してください。
・夕方以降に大怪我等をされても救助活動は翌朝となります。暗くなってからの行動は昼間よりも危険となるので夕方以降は各自の能力範囲内で行動してください。
・疲労や道標の見落とし等により行程計画に対し大幅に遅れてしまうことがあります。最終目的地には15時までに到着できるような計画であることや、トラブル等へ対処するための予備時間を行程計画に入れ込むことをすすめます。
・万が一の時に備えての装備だけでなく、経験や知識等が必要となるので初心者だけでの登山は控えるようにお願いします。
・個人個人の登山能力や装備等が山の状況にそぐわない場合や体調が優れない時などは、登山計画の変更あるいは中止するなど柔軟に対応してください。
・緊急時を除き、指定地にテントを張るのがルールです。指定地以外での幕営は植生破壊となる場合があります。
・長野県登山条例で登山計画書の提出が義務化されています。

その他のお知らせ

[外来利用について]
・外来者向けの営業は物販のみとなります。お支払いは現金のみとなります。
・営業中であっても当ヒュッテは昼食、喫茶の提供をしておりません。また不定休となっているので山小屋を利用できないことがあります。
・救助要請や非常事態の場合を除き、15時半から翌朝8時までは宿泊者以外の立ち入りをお断りしています。

[宿泊利用について]
※当ヒュッテはGoToキャンペーン対象施設ではありません。
※冬季の食事付き営業を土日祝日としていましたが、空いている平日を選ばれる方のために平日でも夕食・朝食の提供を行うことにしました。ただし素泊りであっても平日に2名一組だけの宿泊となる場合は、暖房コストの負担として宿泊料金が1人当たり3,000円増し(個室料は不要)となります。

【予約状況(2月24日現在)】
緊急事態宣言の発出された地域に在住・勤務されている方、及び新型コロナウイルス感染で重症化する恐れのある方のご宿泊は熟慮されるようお願いします。
2月27日、3月13日、3月20日は満室となりました。
3月6日は満室近くになっています。

【4月下旬までの営業案内】(営業内容は変更となる場合があります)
・宿泊は完全予約制です。
・定員は15名程度となります。
・12月より相部屋(食事も相席となる場合があります)での宿泊を再開しています。個室(食事もグループごと)を希望される場合は個室料金(一部屋6,000円)が必要となります。
・5名以上での個室使用は別料金となります。
・平日の宿泊は3名以上でお願いします。2名での宿泊料金は一人当たり3,000円増しとなります。
・食事付での宿泊を希望される方は早めの予約をお願いします。直前では対応できないことがあります。
・体調不良者の介護を同行者に行っていただくため単独でのご宿泊は不可とします(常連の方で当ヒュッテが認めた場合を除く)。
・客室の暖房は夜8時に消火し、朝は朝食開始時間の45分前頃に着火します。就寝時の暖房がありません。
・寝袋持参で当ヒュッテの寝具を使わない場合は1,000円引きいたします(-5℃対応の寝袋をおすすめします)。
・掛け布団の襟当てに防水不織布を使用しているため就寝中に冷たさを感じます。ネックウォーマー等で鼻まで覆うと快適になります。
・当ヒュッテは新型コロナウイルス感染対策に配慮していますが、万全ではないということを予めご承知おきください。
・宿泊予約の無い日は閉館しているのでご注意ください。
・お支払いは現金のみとなります。
・チェックインは13時からです。安全のため遅くとも16時までには必ず到着してください。
・チェックアウトは2月末まで8時30分です。

【夏期料金(6月〜9月)】
1泊2食付き 9400円
1泊夕食付き 8200円
素泊まり 6000円
*消費税及び感染対策費含む(消毒液や使い捨てシーツ等の感染対策費用として、700円を宿泊料金に上乗せさせていただきます)
*寝袋持参で当ヒュッテの寝具を使わない場合は1000円引きいたします(500円引きから変更)。

【季節料金(上記宿泊料金に加算)】
4、5、10、11月:400円加算
12月〜3月:800円加算

宿泊を希望される方は「宿泊の方へ」のページも必ずお読みください。
http://kitayoko.fine.to/information

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

北横岳ヒュッテ周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 吹雪の後の坪庭
  • ウサギの足跡
  • 樹林内の様子
  • 残照の樹氷と蓼科山
  • 虹色の朝(ヒュッテ前にて撮影)
  • 昇りゆくオリオン座
  • 山麓駅登山口付近の様子
  • 雪化粧の森と八ヶ岳
  • 日没後の御嶽山
  • 雪の消えた南八ヶ岳
  • 沈む落ち葉と霧氷
  • 朝の山肌
北横岳ヒュッテ

連絡先:090-7710-2889  現地連絡先:090-3140-9702
営業期間
通年 予約がない日は閉鎖
関連山域

ユーザーからの北八ヶ岳・北横岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 車山ビジターセンター~霧ヶ峰
    車山ビジターセンター
    カラマツの黄葉がピークを迎えています。今朝の山頂は6℃。風吹けば真冬のような寒さです。防寒対策はしっかりと。
    18年10月28日(日)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    乾いた新雪が30cmほど積もり、モフモフの山歩きが楽しめます。小屋までの主要ルートはトレースあり
    21年02月19日(金)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    降雪と強風により、先週末までついていたトレースは消えました。明日以降は晴れや曇りが続く予報です
    21年02月17日(水)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    今シーズンの営業は10月31日泊まで。先日の雪が、途中の森林限界付近、日陰のところなどに残って凍っています
    20年10月30日(金)

関連のモデルコース

北横岳ヒュッテ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年3月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。