高見石小屋からの現地情報 八ヶ岳・白駒池周辺の情報

小屋周辺の積雪量は約20cm。登山道の凍結に備えて滑り止めは必携

高見石小屋

▲週末は天気に恵まれ、素晴らしい登山日和になりました(20.02.03 高見石小屋 )

松本の天気予報
明日

晴時々曇
13℃ / -2℃
明後日

曇一時雨
12℃ / 3℃
(日本気象協会提供:2020年2月19日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

晴時々曇
14℃ / 1℃
明後日

曇一時雨
12℃ / 4℃
(日本気象協会提供:2020年2月19日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/13(木) 14:00現在 晴れ。気温-1℃。
深夜に少し雪が降ったようですが。明け方には雨に変わり、その後は晴れました。

周辺状況

先週は寒気の影響で厳しい寒さとなりましたが、今週はその冷え込みも緩んでいます。依然としてまとまった降雪がなく、山域全体で雪の量が減ったように見えます。現在の積雪量は小屋周辺で20cm程度です。

★2月から小屋直通の電話番号が変わりました。新しい電話番号は080-2188-4429です。

登山道

・雪が降らない日が続き、小屋までの登山道にはトレースがしっかり付いています。天狗岳方面へもトレースがあります。
・渋ノ湯登山口の周辺は、雪が解けて土が露出している箇所もありそうですが、凍結に備えて滑り止めは必携です。

装備

・降雪直後などのトレースがない場合に備えて、ワカンやスノーシューをお持ちになることをおすすめします。
・週末などトレースが付いた状態であれば小屋までならチェーンスパイクや軽アイゼンでも大丈夫です。
・天狗岳方面まで行く場合は、10本爪以上のアイゼンとピッケルが必携です。
・冬山の装備でお願いします。特に、樹林帯の中はとても寒いです。防寒対策を万全になさってください。

注意

・白駒池駐車場まで通ずる国道299号線は11月14日から2020年4月23日まで冬期閉鎖中です。

小屋には早めに到着できるように、余裕を持った計画を立てましょう。

●バス
※11月5日〜2020年4月24日は冬季ダイヤです。土日祝日および12月29日~1月4日のみの運行になります。
・JR茅野駅~渋ノ湯路線バス
(茅野駅~南大塩~渋の湯線。茅野駅は西口1番乗場より発車)
詳しい時刻表と連絡先はこちら
http://www.alpico.co.jp/access/suwa/

その他のお知らせ

高見石小屋HP
http://www.yatsu-akadake.com/

※平日は不定休とさせて頂きますので、小屋のご利用をご希望のお客様は必ず事前にご連絡をお願い致します。
宿泊予約・お問い合わせは(現地)080-2188-4429へ(※電話番号が変わりました。古い番号は2020年1月いっぱいを目処に使えなくなります)
お電話は8:00~20:00の間にお願いします。
入山前に、お問い合わせ頂ければ最新情報をお知らせします。


標高2300mにある山小屋です 通年営業しています。小屋には薪ストーブあります。
小屋には早めについてゆっくり過ごしてください。
コタツもあります。灯油ストーブと薪ストーブもあります。暖かいです。ぬくぬくしに来てください。冬期暖房費300円です。

小屋には望遠鏡があります。暖かくして星空観察はいかがでしょうか?
小屋ではオリジナルスタンプも各種御用意しています。

・「星座観察会」は随時開催
星空のきれいな日は、季節を問わず小屋のスタッフによる星座観察会を行っております。
是非、楽しい山小屋の夜と素晴らしい星空を体験してみて下さい。


[冬期素泊まり料金値下げのお知らせ]
2019年12月1日から2020年3月31日まで、素泊まり料金を暖房費込みで5500円から4500円に値下げします。自炊は薪ストーブの近く、小屋の中で可能です。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

高見石小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 週末は天気に恵まれ、素晴らしい登山日和になりました
  • クリスマスイブの夕日。雪化粧した森に日が当たり綺麗でした
  • 登山道の様子
  • 高見石展望台から見た白駒池
  • 1時間ほどで雪がこれだけ積もりました
  • 夕日がとても綺麗です
  • テラスがうっすら白くなっていました
  • 白駒池の紅葉、台風で散ってしまわないかと心配です
  • 白駒池周辺の紅葉は2割程度
高見石小屋

連絡先:0467-87-0549
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・白駒池周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    登山道の至るところに岩や氷が露出。簡易アイゼンではやや不安、スノーシューでの登下降はやめた方が無難な状況
    20年02月18日(火)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    小屋周辺の積雪量は約20cm。登山道の凍結に備えて滑り止めは必携
    20年02月13日(木)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    寒気の影響で冷え込みが厳しくなっています。万全な防寒対策でお越しください
    20年02月07日(金)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    オーレン小屋の営業は11月3日泊まで。今週の最低気温は-2℃。お出かけの際は、しっかりとした防寒着をお持ちください
    19年11月01日(金)
  • 硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    標高2,300~2,500m付近は例年並みに積雪量が増えてきているものの、若干少なめの感覚
    20年02月14日(金)
    赤岳天望荘~八ヶ岳・赤岳
    赤岳天望荘
    稜線は吹き溜まりで腰くらいまでの積雪がありますが、岩が出ているところもあります。氷爆は全体に発達が遅いです
    20年01月17日(金)

関連のモデルコース

高見石小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?